別れる理由を教えてくれない男性、元カレの心理

別れる理由を教えてくれない男性、元カレの心理

付き合っていた元カレから突然の別れを切り出された時に、別れる理由を言わずに一方的に別れたいと言ってくる男性もいます。

別れる理由を言ってくれれば少しは納得することができますが、何も言ってくれないと分れることも納得できません。そこで別れる理由を教えてくれない男性の心理について紹介します。

 

別れる理由を教えてくれない男性の心理

まだ未練があることを知られたくない

彼氏が別れる時に理由を言ってくれないのは、まだ未練があることを知られたくないと思ているのかもしれません。

付き合っているとラブラブな時期やマンネリの時期がありますが、一緒にいる時にときめきを感じなくなることもあります。

 

彼女と一緒にいるのがめんどくさいと思っていても、一緒にいれば楽な関係でいられると思います。

しかし楽な関係よりもお互い成長し合える関係性でいたいと思えば、楽な関係を辞めて新たな出会いを求めたいと思います。

 

決して彼女のことを嫌いになったわけではなく、むしろ一緒にいたいと思う気持ちがあるので、別れることに対して未練があります。

別れを決意しても未練があるので悟られたくないと思っているので、別れる理由を言わずにとにかく別れたいと思ってしまいます。

 

 

特に理由がないけど別れたい

別れる時に理由があれば伝えることができますが、理由もなく何となく別れたいと思うこともあります。

彼女に対して特に不満もないけど一緒にいたいと聞かれたら、めんどくさいと思ってしまうこともあります。

 

自分でも理由があれば彼女に伝えることはできますが、理由もなく彼女に対して別れたいと言っても納得してくれるはずはありません。

「理由はないけど別れたい」と言って納得してくれる女性はいないので、理由を言うことはできません。

 

付き合っている時に何となく面倒だと思ってしまうと、付き合うこと自体が嫌になってしまいますが、別れた後で後悔することもあります。

しかし嫌だと思っている時はとにかく別れたいという考えが先にあるので、理由は言えないが別れることを考えてしまいます。

 

 

本当のことを言えず後ろめたい気持ちがあるから

自分が彼女と別れたいと思っている本当の理由を彼女に話してしまえば、彼女がショックを受けてしまうことが分かっているので話せません。

別れる時には本当のことを言って欲しいと思う彼女の気持ちは分かりますが、本当のことを言っても良いことはありません。

 

嘘の理由を言っても別れるので嘘がバレることもないですし、最後は穏便に別れたいと思っています。

本当の理由を言った時に彼女が傷ついたり怒ったりすることが予想できれば、なるべくトラブルを避けるために理由を言いたくなりません。

理由を言わなくても別れてしまえば関係ないと思えるので、とにかく別れることだけを考えているのでしょう。

 

 

復縁を迫られるとめんどくさい

別れる時に何となく本当の理由を言った時、彼女に復縁を迫られることもあります。

他に好きな人ができたと言っても、「別れるのは嫌だ」と言われるかもしれませんし、「相手のことを忘れるために何でもするから付き合いを続けたい」と言われるかもしれません。

 

決定的な理由がなければ彼女も納得してくれませんし、彼女がまだ自分のことを好きでいてくれるのであれば、中途半端な理由では別れてはくれません。

とにかく理由も言わずに一方的に別れたいと言えば、酷い男として嫌いになってくれるかもしれません。

 

彼女の気持ちを知っているからこそ、ワザと嫌われるような別れ方をしようとして、理由もなく別れを告げようとするのです。

復縁を迫られる隙を与えないようにするには、一方的な酷い別れ方をすればいいと思っているので、理由も言わずに別れようとするのです。

 

 

恨みがあるほど憎いので話もしたくない

付き合っていればいろいろなことがありますが、彼女のことが愛から憎しみに変わっていったのかもしれません。

嫌いな女性にはたとえ彼女でも話もしたくないですし、別れる時もいちいち納得させなくてもいいので、早く別れたいと思っています。

 

余計なことを言って話をするのも嫌だと思っているので、別れたいの一言で済ませようとします。理由としてはかなり恨みや憎しみがあるのかもしれませんが、彼女には心当たりがないのかもしれません。

彼女に別れを切り出されるような心当たりがあったとしても、それほど思う捉えていないのかもしれません。

彼氏にとってとても許せないことがあったので、別れを決意した時に話をするのも嫌なので、理由も言わずにとにかく別れたいと思っているのです。

 

 

まとめ

男性が別れる時に理由を言わないのは、一度別れを決意した後に何があっても復縁したくないと思っているので、とにかく離れたいという気持ちが強いのかもしれません。

理由をしっかり話しても関係が終わってしまえば意味がなくなるので、理由を言わないで別れても変わらないと思っています。

別れたいと思ったらすぐにでも離れたいと思うので、スッキリ別れたいと思う女性とは違った考えの男性が多いのかもしれません。