失恋から立ち直るのが早い人の特徴|恋愛に本気じゃないの?

失恋から立ち直るのが早い人の特徴|恋愛に本気じゃないの?

片思いが実らなかった、あるいは恋人と別れてしまったなど、失恋した後に引きずってしまう人は多いですよね。

しかし中には、数日あまりでケロッとして次の恋を探している人や、何事もなかったかのように日常に戻れている人もいます。

失恋から立ち直る人にはどのような特徴があるのか、その人の性格や考え方に注目してみることにしましょう。

 

失恋から立ち直るのが早い人の特徴

去る者は追わず来る者は拒まずタイプの人

去っていく人を無理に追いかけたりはしない、それでいて自分を好んで来てくれる人は受け入れるという、去る者は追わず来る者は拒まずタイプの人は、失恋から立ち直るのが早い傾向にあります。

まず基本的に割り切ることができる性格であり、またそこに我慢や無理を強いることがないため、楽観的な考え方をしていると言えます。

 

片思いが実らずフラれてしまっても、去っていく人を追い続けることはせず、そこに現れた新たな異性にときめくこともあります。

このような人は、人間関係でも効率の良さを求めるため、去っていく人をいつまでも追いかけ時間やお金をかけて苦労することに「無駄」と感じることが多く、フラれた時点でその恋にはピリオドを打ちます。

あっさりとした性格と言え、引きずらず割り切ることができるこのタイプの人は、失恋後でもすぐに立ち直ることができる人です。

 

 

気になる人が複数いる人

気になっている人が複数いる場合も、失恋した時にショックを受けにくいです。

気が多いタイプの人は、自分の気持ちを複数の人に分散させているため、特定の人だけを好きな一途なタイプの人よりも、傷つくことが少ないのです。

 

このようなタイプの人は、「好き」になるまでが早く、単純に「良いところが多いな」とか「気が合いそうだな」程度の良さでも「好き」だと思い込んでしまうところがあります。

その複数の中の一人から断られた場合でも、「じゃあ○○さんにしよう」と気持ちを切り替え、あっさりと諦めることができるのです。

 

異性の友達が多い、出会いの場によく行くという人は、このようなタイプである可能性が高く、次々とターゲットを変えていくものです。

振った方は、相手が傷つかないように、気まずくならないようにと配慮するかもしれませんが、このような人であれば、気にする必要もないかもしれません。

 

 

恋愛以外にも没頭できることがある人

生活自体が恋愛中心となっている人にとっては、失恋という出来事はあまりにもショックな出来事かもしれませんが、恋愛以外に没頭できる何かを持っている人にとっては、そこまで傷ついたりショックを受けるということが少ないです。

というのも、恋愛だけに集中している人は、相手に依存しやすい傾向にあり、相手を失ってしまうことで、自分がどうすればいいのか分からなくなり、不安や恐怖を抱えることがあります。

 

が、ここで恋愛以外にも没頭できることがある人は、「時間ができたから趣味をやろう」とか「何も考えなくて済むように他のことをやろう」と意識を違うものに集中させることができます。

生活の大半が恋愛で占められている人にとっては、なくてはならないものが奪われてしまったかのような感覚になり、喪失感、孤独感といったものが一気に押し寄せます。

多趣味な人だったり交友関係が広いタイプの人は、自分の生活から恋愛がなくなっても、やらなければならないこと、考えなければならないことが他にもあるため、恋愛を忘れるまでに時間がかからなくて済むのです。

 

 

本気で恋愛していない人

自分で「この人が好きだ」と思っていても、意外とそこまで本気じゃない場合もあります。

「この人と付き合えたらラッキー」「付き合うとしたらこの人かな」程度の感覚で恋愛していると思い込んでいることがあるのです。

 

これまでに「この人じゃないとダメ」とか「この人以外考えられない」と思えるほどの恋愛をしたことがないのかもしれません。

まだ本気で恋愛したことがない人、またする気がない人は、失恋した場合でもあまりショックを受けることがないのです。

 

中には自分の防衛のためにこのように思っている人もいるかもしれませんね。自分が傷つかないように、どこかでブレーキをかけながら恋をしていた人は、本気で相手にぶつかっていなかったために、そこまで傷つくことがない。

確かに失恋することはショックであり、立ち直るまでに時間はかかるものの、このような状態で恋愛をしていても、本当に好きな人に出会うことができないかもしれません。

 

好きな人を思う気持ち以上に自分が大事な人は、このように自分を守るために本気にならないことがあります。

真剣・本気ではない恋で失恋しても、それまで自分を守ってきた過程があるために、失恋後も引きずることはないのです。

 

 

まとめ

「もう次の恋してるの?」と驚いてしまうくらい、失恋しても引きずらないタイプの人って結構いますよね。

そこまで本気じゃなかったのかと思うと同時に、その切り替えの早さに驚いてしまうことでしょう。

 

恋愛に対しての考え方、またその人の持っている性格によっても、切り替えの早さは変わってくるもの。

ただ失恋した時にこの切り替えの早さを持ち合わせている人は、他よりも多くの恋愛を楽しむことができていることでしょう。