結婚できない女性の特徴|男性が思う最低限のこと

結婚できない女性の特徴|男性が思う最低限のこと

学生時代であれば些細な事で「こんな男こっちからフッてやる!」なんてことが簡単にできていましたが、社会人になり周囲がどんどん結婚していく中自分だけ彼氏すら居なかったり、彼氏は居るのに中々プロポーズされないなんてことありませんか?

そして、結婚を意識し始めると学生時代の時のように些細な事で「別れる!」なんて言えなくなってきますよね。今回は「こんな女性は結婚できないかも!?」と男性が思ってしまう女性をご紹介します。

 

「この人結婚できないかも」と男性に思われる女性の特徴

わがままな性格

カップルであれば彼女の多少のわがままであれば可愛いモノ。ですが結婚となると毎日一緒に生活をするので、長い目で見るとわがままな女性とずっと同じ空間に居るのを考えた時に男性は「大丈夫かな?」と思ってしまうようです。

時々言うわがままであれば男性もそこまで気にしないようですが、毎日のように彼氏にわがままを言っている女性は要注意です。

 

 

見栄っ張り

男性で見栄っ張りな人は意外と多いですが、女性の場合「周囲に負けたくないから…」と全身ブランド品で固めたり、「手作り」と言いながらデパートのお惣菜を詰めただけのお弁当を自慢したり、今まで付き合ってきた人数を嘘をついて多く言ったりする見栄を張りたがります。

こうした見栄っ張りの彼女を持った彼氏は「性格は良いけど見栄っ張りな所がな…」と思って
中々結婚に踏み込むことができないようです。

 

見栄っ張りな女性の場合結婚をしたら「あの子の家に負けない位の大きな家を建てたい!」と言ったり、「あの子の家族よりも高い車に乗りたい!」なんて言いかねません。

そう考えてしまうと男性は結婚するなら見栄っ張りな女性よりも節約上手な奥さんの方が欲しいものです。

 

 

浪費家

女性はメイクやファッションなどで何かとお金がかかってしまいます。

ですが、毎月何万円分もの洋服やファッションアイテムを買ったり、高すぎるメイク用品などを買っていませんか?

 

浪費家の女性の場合男性は”結婚”という考えは全くなく、「付き合ってるだけで十分」と思っています。

もし今付き合っている彼氏と結婚したいのであれば浪費家を辞めて洋服の着回しを勉強するなどすると彼氏があなたとの結婚を視野に入れてくれるかもしれません。

 

 

喜怒哀楽が激しい

喜怒哀楽は感情表現なので分かりやすくて良いのですが、さっきまで泣いていたのに数分後には怒っているなどの激しい喜怒哀楽の感情表現ではすぐには結婚できないと思った方が良いでしょう。

例えば結婚をした時にさっきまでニコニコしていたのに旦那さんが「今日は帰りが遅くなる」と言った途端怒ったり、さっきまで怒っていたのに今度はいきなりテンションが高くなってしまうような激しすぎる感情の表現をする女性は男性を疲れさせています。

”家は気が休まる場所”のはずが、そんな喜怒哀楽の激しい女性を奥さんにするとなると旦那さんになった男性は毎日苦痛でしかなくなります。そう考えると”彼女止まり”になってしまいます。

 

 

家族の悪口を言う

彼氏の家族の悪口を彼氏に言っていませんか?彼氏の家族に何か言われた時などに悪口を言うのであれば彼氏も大目に見てくれるでしょう。

ですが日常会話をしたくらいで「あたしお義母さん嫌いかも!」「お義父さんあたしの事変な目で見てくる!」などと彼氏に言ってしまうとあなたの評価は一気に下がります。

 

今は彼氏でも、結婚をすれば彼氏の親もあなたのお義母さんとお義父さんになります。自分の親の悪口を言っている女性と「結婚しよう」と思ってくれる男性はほとんど居ないでしょう。

そして彼氏は「こんな女性と家族になれないな…」とも思います。結婚したいのであれば彼氏の親の悪口は彼氏に言わない事です。

腑に落ちない事を言われたのであれば彼氏に話しても問題ありませんが、悪口であれば彼氏ではなく、自分の家族や友達に愚痴りましょう。

 

 

最低限の家事をしない

最近では料理や家事が得意な男性が増えていますが、やはり「家の事は女性にやってもらいたい」と思う男性も少なくないようです。

料理が苦手なのであれば料理本や料理サイトやアプリを見て作れば男性は「俺のために一生懸命作ってくれている」と思ってくれますが、最低限の家事の食器洗いや洗濯が出来ず、人を家に呼べるくらいの掃除ができない女性は結婚では”論外”のようです。

女性の社会進出が認めだされてきていますが、最低限の家事ができないというのは男性から見たら致命的なようです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?自分に当てはまる項目があるのであれば直すことで今付き合っている彼氏との結婚が可能になってくるかもしれません。

周囲がどんどん結婚や出産をしていると「私だけ結婚していない!」「早く結婚したい!」なんて思ってしまいますが、結婚は好きな人とするものなので、焦ってどうでも良い人や成り行きなどで結婚しないようにしましょう。