彼氏・彼女に依存しない恋愛をするために知っておくべき7つのこと

彼氏・彼女に依存しない恋愛をするために知っておくべき7つのこと

人を好きになるって何でしょう。たくさんの人が世界にいる中で、1人の人を好きになるって不思議ですよね。「彼が居ないと生きていけない」なんて 言う人もいます。

しかし、元々はその人は居なくても生きて来たわけです。何故、そうなってしまうのでしょう。それは、依存心が強いからです。

 

彼氏・彼女に依存しない恋愛をするには?

恋愛が依存に変わる

初めは確かに恋愛感情だったはずです。しかし、いつしかその形が変わり、依存だけが残ってしまう人がいます。そうなるともう、それは恋愛とは言えません。

相手よりも自分の感情が先に立ち、だんだんと相手をコントロールしようとしてしまいます。自分の思い通りにならないと、イライラして八つ当たりをしてしまい、喧嘩が絶えないカップルになります。

彼の愛情が自分の欲しているものと違うと、気にいらないのです。そうなってしまうと、やがて相手の気持ちも冷めてしまいます。

 

 

依存を愛と勘違い

彼が離れていく原因が自分にあるのに気がつかないために、冷たくなった彼に、更に八つ当たりを始めます。彼と離れようという思考は全くない状態です。

彼を愛してるかと聞かれたら、多分愛してると答えるでしょう。しかし、既に愛情はなくて依存しているだけにしか過ぎません。

 

これに気が付かない事が、一番厄介なのです。とにかく、原因を彼サイドから探すためにあら捜しをしたり、勝手に妄想し始めます。

大体は、ネガティブな思考ですから、彼が自分から去っていく、捨てられる、浮気をしてるという考えしか浮かばない事でしょう。

 

 

自分の本当の気持ちを整理する

会えば喧嘩、会わなくても彼の行動に疑心暗鬼になる。何だか疲れてしまっている場合、それは恋愛ではなく依存だけになっているかもしれません。

一旦、自分の気持ちを整理して見ましょう。何故、彼と付き合っているのか、何を自分は望んでいるのか、彼のためにあなたは、どんな事をしてあげたいのかです。

その中に、彼と別れたら寂しいからとか、周りの人の噂を気にしたりとかが理由なら、それは依存でしかないと気づきましょう。

 

 

別れが始まりになる

愛情ではなく依存になってる場合、互いが不幸になります。既に恋人同士でいる意味がありません。別れを決意しましょう。

別れると言うと、悪いイメージに捉える人が多いですが、別れがあるから新しい出会いがあるのです。もう一度、新しく始める事が出来るチャンスにもなるわけです。

 

別れられないという人は、自分に問いかけてみましょう。執着心や依存があるから別れられないのです。愛しているなら、互いを尊重して別れられるはずです。

もし、これが本当の愛なら、別れた後再び恋人同士になれるチャンスもあるのです。喧嘩ばかりして苦しいだけなら、一旦別れて自分を見つめ直しましょう。

 

 

恋愛は苦しいものではない

人を好きになるって素敵な感情ですよね。それが互いに愛し合うなら、尚更素晴らしい事です。恋愛は、苦しむものではないと言う事なんです。

好きな人と一緒にいるだけで幸せな気分になれたり、相手を思うだけで気持ちが温かくなったりします。それが恋愛です。

 

遠距離恋愛の人でも「彼も同じ空の下で頑張ってるんだ、私も頑張らなきゃ」と思うのが本当の愛情です。

浮気してるんじゃないか、自分はこんなに寂しいのになんで彼は平気なのか、なんていつも不安や怒りに満ちているのは、単に自分の思い込みであり、自己中心的な物の見方なのです。

相手を愛してるなら、そんな感情は起きません。自分を愛してるからそうなるのです。彼に裏切られたら自分が可哀想、自分は彼よりずっと我慢してるのにズルイなど、全て自分が中心になっています。

 

 

離れて気づくものがある

狭い視野の中で葛藤していても、答えは見つかりません。行き詰まった時には、距離を置き、広い視野で物事を見る必要があります。

近くで森を見るのと、遠くから森を見るのでは全く違いますよね。離れて見ると森の全体像がわかりますが、近くにいてはその森の大きさはわからないのです。

離れて始めて相手の良さが見えて来たり、本当の自分の気持ちに気づいたり出来ます。互いを傷つけ合うだけの依存は辞めましょう。

 

 

自信を持とう

依存してしまうのは、自分に自信がないからです。自分を卑下する癖や自分を非難する癖は直しましょう。人にはそれぞれ個性があります。どれが良くてどれがダメと言う事ではないのです。

自分に自信がないために、相手にしがみつくのはもう辞めましょう。初めに書いたように、彼に出会う前のあなたは、彼なしでも生きてきたのです。

 

つまり、彼が居なかったら生きていけないは嘘なんです。新しい環境は確かに不安があります。しかし、新しい環境には素晴らしい出来事も待っているのです。

互いが自立したカップルならば、依存などしないし、相手を束縛したりヤキモチで八つ当たりしたりもありません。相手を信じていれば、不安にもならないのです。

信頼出来て、愛し合えるカップルになるためには、依存や執着、不安は捨てましょう。自分に自信を持って前向きに生きてるあなたは、それだけで魅力的なのです。