ヤリ目、身体目的の男性に見られる行動と言動

男性とのデートで、自分の事を本当に好きなのかそれとも身体目当てなのか、判断に迷う事ってありませんか。

口では”好き””かわいい”と連発しても、ちょっとした行動や発言に本音は現れるものです。今回はそんな危険を早めに見抜くポイントをお教えしたいと思います。

 

ヤリ目?身体目的の男性の行動と言動

下ネタをかまわず話す

お酒の席や、話を盛り上げるために下ネタを話題にする男性は多いかもしれません。

この下ネタは時にみんなを楽しませたり、ある程度親密な関係になれば自然と話題にもでてくるものかもしれません。

 

しかし、まだ数回目のデートや付き合う前のデートの段階で、この下ネタをかまわず話す男性には要注意です。

なぜなら、初期の頃は相手の事がよくわからないからこそ、お互い慎重になるのが普通ですよね。
特に男性は、自分の好きな女性に幻滅されることを大きく恐れています。

 

だからこそ、カッコ良い自分を見せようと気を使うのが普通です。

そんな中、もっと相手に自分を知ってもらおうとする会話や、相手を知ろうとする無難な会話を選ぶはずですが、あえて会話の好き嫌いが大きく分かれる下ネタを話すという事は、基本的に身体目当てである上、女性がノリノリで会話を返してくれたら”イケる”と判断する材料の一つとしてもみています。

だからこそ女性側も、下ネタにノリよくなり過ぎてしまうと男性が期待をしてしまうので、注意しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

スキンシップが多い

男性であれば、誰しも女性に触れたいと思う気持ちをみんな持っています。しかし先程も述べましたが、男性は好きな女性に対しては絶対的に慎重になるものです。

だからこそ”触れたいな”と思っていても、なかなか簡単には触れる事ができません。その結果、手をつなぐのも本来であれば緊張しますよね。

 

でも、手をつなげるだけでも好きな女性であれば男性は”やった”と嬉しいものです。一方、身体目当ての男性は、必要以上に女性の身体に触れようとします。

例えば、歩く時に腰やお尻付近に手を回したり、肩を寄せたり距離を少しでも縮めて身体の関係に持っていこうという気持ちの現れです。

女性も自分が相手に好意を持っていれば、触れられる事に抵抗がなくなるのでつい許してしまいがちですが、スキンシップが初めから多い男性は、身体目当ての可能性がとても高いです。

 

 

「疲れた」とデート中に言う

好きな人とのデートは本来、楽しくどんなに遊んでも疲れは感じません。むしろ、色々なところに一緒に行きたいし、時間が許す限り話したりしていたいと思うのが、相手の事が好きな時に状態です。

それなのに、「疲れた」や「眠たい」という言葉をデート中に発したとしたら、それは身体目当ての可能性が大きいでしょう。

 

つまり、そういった男性の言葉を聞くと女性は、「大丈夫?」となりますよね。そもそも、そういった気遣いを初期のデートで好きな女性にはさせたくないと思うのが普通です。しかし、身体目当てであればそんなことは関係ありません。

だからこそ、さすがに「ホテル行こう」とダイレクトには誘えない男性は、あえて「疲れた」や「眠たい」という言葉を使い、相手に気を使わせてそのままスムーズにリラックスできる場所に行こうと、考えている可能性が大きいのです。

だからこそ、そんな時はあえて「じゃあ、帰ろっか」といって様子をみましょう。
急に元気になるかもしれません。

 

 

終電を気にしない

一緒にいるとつい楽しくなってしまい、気が付くと終電まであと数分になっている、という事はみんなあるかもしれません。

しかしそういった状況でも、男性は基本的に好きな女性の前では誠実にいたいと思うものです。

 

だからこそ、「急ごうか」と終電に間に合うようにサポートしてくれたり、なんとか家に帰れるように一緒に考えてくれる人は、本当にあなたを大事に考えている証拠です。

一方、終電など気にしないといった感覚で「あと一件行こうよ、いいでしょ?」と、明らかに終電を逃す時間帯からもう一軒行こうとしたり、「始発でかえればいいじゃん」などと言う男性は下心もある上、相手の事情もお構いなしのタイプです。

こういった男性は、目的を達成すると急に冷たくなるタイプです。

 

 

お酒をたくさん勧める

デートでは、一緒にお酒を飲むシーンも多いかと思います。確かに、お酒があると会話も弾みますし楽しくなることも多いですよね。

しかし、お酒は少量であれば良い効果を発揮しますが、逆に飲みすぎると冷静な判断ができなくなる事は、みんな知っていますよね。

 

だからこそ、危険なニュースもたくさん溢れています。もちろん付き合いも長くなれば、どのくらい飲めるかなど相手の事も分かりますが、初期の頃はそれもわかりません。

だかからこそ、本来であれば女性が安全に家まで帰れる状況を作ってあげるのが男性の優しさですよね。

しかし、「今日はどんどん飲んで」や「これ一本くらい飲みほそうぜ」など、女性のペースを無視してお酒を飲ませる男性は、帰り道のことなどもちろん考えていない訳で、むしろ酔っぱらってくれた方が都合が良いと考えているのです。

 

 

  • 下ネタをかまわず話す
  • スキンシップが多い
  • 「疲れた」とデート中に言う
  • 終電を気にしない
  • お酒をたくさん勧める

いかがでしたか。恋をすると全て良い方に考えてしまいがちですが、男性は基本的に下心を持っているものです。

しかし、男性も真剣に恋をしている相手であれば、下心を抑え女性を大事にしようと努めます。そういったポイントを見逃さない事が、自分を守る事にも繋がるのでしっかりと観察しましょう。

Posted by yan