年上彼女、年下彼氏カップルの5つのメリット

2017年8月4日

世間一般的には、男性が女性よりもわずかに年上というカップルが多いもの。そんなイメージに押されて、”気になる人がいるけど年下だから踏み出せない…”、”自分のほうが彼よりも年上で何だか肩身がせまい…”という女性、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?
ですが実は、年上彼女と年下彼氏という組み合わせにはメリットがいっぱいなんです。

 

年上彼女、年下彼氏のメリット

寛大になれる

”立場が人をつくる”という言葉があるように、人間は自身の置かれた状況やポジションに適応していく習性があります。

たとえばどんな母親も、覚悟やメンタリティーを完璧にしてから出産するのではなく、子供を産んで母親になったという実感が湧いて、”子供にとって私はお母さんだから”という意識を持つ中で母親らしくなっていきます。

 

それと似たようなことで、年上の男性と付き合っている女性は”相手が年上なんだから甘やかしくれるだろう”、”リードしてくれて当然”などと無意識のうちに思ってしまうもの。同い年の場合は対等であるがゆえについ張り合ってしまうことも。

ところが相手が年下の場合、”できないことがあって当たり前”という前提が心のどこかにあるので、何かしてもらったときの喜びや感動が倍増し、仮に彼がヘマをしても”しょうがないなぁ”で済ませてあげることができるのです。

そんな広い心でいられることが自己肯定感にも繋がり、精神的に安定するという好循環が発生します。

 

スポンサーリンク

 

若さを保てる

人間は無意識のうちに自分のいるコミュニティーの中でバランスを取ろうとします。

仲の良い友達グループ内でも、だんだんとファッションセンスが互いに寄ってきたり、持ち物がかぶりはじめたりするのはよくあることですよね。

 

年上彼女カップルの場合も、無理に若作りしなくても、”彼と並んで歩いて違和感のないレベル”の若さに自然と自分を持っていくようになるのです。

実際、男性が年上のカップルは、女性が自分の若さにあぐらをかいて努力を怠りがちなので、老け込むスピードに差が出るとか。

また彼サイドも、彼女の大人っぽさに合わせようと無意識のうちに背伸びをするので、精神年齢が上がって頼もしくなるというメリットもあります。

 

 

寿命のバランスが良い

シビアな話になってしまいますが、一般的に平均寿命は女性のほうが長いと言われています。

もちろん人生何が起こるかわかりませんので一概には言えませんが、寿命が女性よりも短いとされている男性の方がぐっと年上だと、何だか先行きが心配になってしまいますね。

当然ながら、男性が年下のほうがお互いの寿命のバランスが取れます。仮に大きな病気や事故などなく2人とも高齢になったとき、このことを考えるととちょっと安心できそうです。

 

スポンサーリンク

 

相手のプライドを守れる

よく誤解されがちなのが、”彼女の方が年上だと、男性の立場がなくてプライドが傷つくことが多いのでは”というプライド問題。

女性から男らしさを否定されたりすると、男としてのプライドが傷つくのは当然のこと。しかし実は、年上の相手から言われるよりも、年下に言われた方がその傷は大きいのです。

 

彼女が年上であれば、自分より人生経験が豊富なのは最初から分かっているため、彼自身そこから素直にアドバイスなどを受けることに慣れています。なので多少喧嘩などでダメ出しをされても、そんなに傷つくこともありません。

ところが年下の彼女にダメ出しをされると、”自分より年も立場も下で自分より経験の浅い女の子に、まさかこんなことを言われるとは”とショックを受けやすいのです。

それが逆恨みのような形になって”年下のくせに生意気な女”というレッテルを貼られることも。日頃からお姉さん的立場であったほうが、相手の男性のプライドを必要以上に傷つけるリスクは少なくなります。

 

 

より自尊心をくすぐれる

男性は頼られたり甘えられたりすることで自身の存在価値を実感し、喜びを感じる生き物です。もちろん年下女子に可愛く甘えられるのも大好きなのですが、意外にも年上の女性が甘える方が効果は絶大だったりします。

彼らにとって年下で立場の弱い女の子から頼られるのは当たり前のこと(それでも嬉しいのですが)。

 

ところが年上の一見しっかりして自立している大人の女性に、”あなたにしかこんな弱いところ見せられないの”と甘えられると、男性の自尊心は猛烈にくすぐられ、その女性のことを守らなければと強く感じ、愛おしくてたまらなくなるのです。

男性として上手に立てていることにもなるので、普段女性がリードする側だったとしても、男のメンツを潰すことなく絶妙なバランスでお付き合いを続けることができます。

 

スポンサーリンク

 

いかがでしたか?年上彼女はハッピーになれる要素がこんなにたくさんあるんです。

これから年下くんにアプローチしたい!という方、自信を持って飛び込んでくださいね。既に年下の彼氏がいる幸せな方は、胸を張ってその恩恵を思う存分享受しましょう。

Posted by yan