男性は天使系、小悪魔系女子どちらが好き?上手な使い分けを

2017年8月4日

男性は小悪魔なコに魅かれると言いつつ、天使みたいなコにも癒されるから好きで、本当はどっちの女性が好きなのか良くわかりませんよね。

しかし、天使と小悪魔にはどちらもきちんとした使い方があるのです。これをマスターするだけで、恋愛は面白いほど上手くいくかもしれません。そんな天使と小悪魔の上手な使い方をご紹介します。

 

男性は天使女子と小悪魔女子どちらが好き?

男性が弱っている時は天使で癒す

男性が弱っているというシーンは、大きく2パターンあります。一つは本当に身体が弱っている時と、仕事やプライベートで落ち込んでいる時でしょう。

男性は、基本的に傷付きやすく繊細で自尊心の生き物です。

 

だからこそ、弱っている時は指一本で壊れてしまうほど、傷付きやすくそんな時に小悪魔を発揮してしまうと逆効果です。

だからこそ、そんな時は精一杯天使の一面で彼を癒しましょう。できることは、何でもしてあげても良いくらいです。

 

尽くし過ぎるのはあまり良くないと言われていますが、あえてたっぷりと癒してあげましょう。何故なら。男性はみんな義理堅いところが少なからずあります。

だからこそ、自分が弱っている時に尽くしてくれた相手への感謝は、忘れないものです。そういった意味でも、男性が弱っているシーンでは天使の一面を存分に見せましょう。きっと、あなたの存在の大きさを感じずにはいられなくなります。

 

スポンサーリンク

 

天使で一度手に入れさせて小悪魔ですり抜ける

男性は一度手に入れたものは、自分のものだと思っています。

だからこそ、中々手に入らない女性よりも、最初にすんなりと手に入ったと思った女性が、スルリとすり抜けてしまった時のショックは大きく、そのショックが逆に男心に火をつけてしまうのです。

 

この”手に入りそうで入らない絶妙な距離間”を常にキープできる女性は、男性が放っておきません。

だからこそ、最初は天使の笑顔で手に入れさせ、少ししたら小悪魔の顔ですり抜けてみましょう。ポイントは、簡単に手に入れさせると言っても心を許さない事です。

 

何故なら、心が入ると本当に手に入ってしまうからです。一見計算高く見えますが、恋の駆け引きは相手を楽しませる一つの奉仕でもあるのです。

だからこそ、男性が完全に自分にノックアウトされるまでは、天使と小悪魔の顔を使い分ける女優である事が大事なのです。

 

 

男性が諦めかけたら天使で甘える

追いかけるのが好きな男性も、基本は繊細なので諦めてしまいそうになる時があります。

例えば、メールや電話がいつもより少なくなってきたり、どう思っているのか確かめてくるときは、少し弱気になっている時サインです。

 

そんな時は、あえて天使の顔で相手に期待をさせましょう。連絡が少なければ「連絡がなくて何かあったんじゃないかって心配しちゃった」と天使の顔を見せ甘えてみましょう。

気持ちを確かめてくれば「そんな風に考えてくれるなんて嬉しい」と、喜びましょう。そうする事で、男性のテンションは一気に上がり頑張れるものです。

 

スポンサーリンク

 

少し調子に乗ってきたら小悪魔付き離して距離をとる

男性はみんなお調子者で、それが可愛いところでもあります。そして、マンネリしやすいのも女性より男性です。

特に、女性が優しく天使であり続けるだけだと、マンネリしやすいのです。こういった部分は女性から見れば、ガッカリしてしまいますよね。

 

しかし、男性に悪気はなく、男性とはそういうものなのです。だからこそ、悲しむより男性の習性を上手く利用しましょう。

例えば、そんな風に男性のマンネリを少しでも感じると、良い女性であり続けようと天使の顔をより一層増やし、彼に尽くそうとする女性がいますが、これは大きな間違いです。

 

こんな時は、あえて小悪魔の顔で彼と距離をとりましょう。理由を説明する必要はありません。小悪魔は、そんな親切はしないのです。

そうすると、彼は焦りだし離れた理由を一生懸命に探そうとします。そうすることで大事さに気付き、態度を改めるのです。

 

 

性的シーンは両面の顔を使い分けて

性は男性主導のイメージが強いですが、実は主導権は女性にあります。なぜなら、性のコントロールが効くのは女性だからです。

それなのに、女性はあまり性の主導権を握りたがりません。その結果、本来は二人で楽しむ大事な行為を、楽しめていない女性も多いですよね。

 

一方、性的シーンで相手に主導権を握らせ天使の顔を見せたり、時に小悪魔の様に主導権を握ったりする女性は、性的行為も楽しむことができます。

だからこそ、男性はそんな女性に会うと一発で魅了されてしまうのです。

 

  • 男性が弱っている時は天使で癒す
  • 天使で一度手に入れさせて小悪魔ですり抜ける
  • 男性が諦めかけたら天使で甘える
  • 少し調子に乗ってきたら小悪魔で付き離して距離をとる
  • 性的シーンは両面の顔を使い分けて

 

スポンサーリンク

 

いかがでしたか。要するにどちらか一つではなく、シーンに合わせて天使の一面を見せたり、時に小悪魔な一面を見せることが、男性にとっては理想なのかもしれませんね。

ポイントは男心をしっかりと理解した上で、うまく使い分けることでしょう。天使と小悪魔、どちらも持ち合わせていればどんな男性もあなたの虜になる事でしょう。

Posted by yan