好きな女性を勇気のない男性が落とすためにすべきこと

2017年6月8日

好きな子がいるけど、勇気のないそこのあなた!女性をゲットするのは難しいと考えていませんか。

そのことをしっかり理解して的を得た行動を起こせば、女性は意外にも素直に恋に落ちるのです。今回はそんな、女性をゲットする為のコツをお教えします。

 

女性を落とすためにすべきこと

連絡をマメにする

女性は基本時に、連絡をきちんとくれる人が好きです。「いやいや、そんなことないよ」と感じる男性もいるかもしれませんが、それは連絡の仕方が悪いのです。

まず、男性は”俺通信”を気付かないうちにしています。

 

”俺通信”とは、”今日ラーメン食べてきた”や”あー仕事疲れた”など、自分の事を聞かれてもいないのに報告するのが大好きです。

また、返信が来ていないのに何度も連絡をしてみたり、こういった状況が続くと女性は一気に引いてしまいます。何故なら、相手のことを全く考えていないから、気持ちが伝わる事がないのです。

 

一方、正しいマメな連絡は、一定の距離間を保ちながらも定期的に”今日はどんな一日だった?”など、相手にヒアリングをするような連絡を行う事です。

なぜなら、人は自分に興味を持っている人に対しては、自然と好意を持つようにできているからです。そして、ずっと自分を好きでいてくれる存在は、誰にとっても貴重ですよね。

 

スポンサーリンク

 

自分以外に幸せにできる人はいないアピールをする

女性はみんな、シンデレラストーリーに少なからず憧れを持っています。だからこそ、自分を幸せにしてくれる人を心のどこかでいつも探しています。

そんな時に、「君を幸せにできるのは俺だけだ」と自信をもって言える男性は、それだけで少しキュンときてしまいます。

 

本当に幸せにできるかなんて、細かい事を男性は考えてはいけません。”結果は後から付いてくる”というスタンスを持ち、そこは堂々と宣言しましょう。

また表現の仕方は自由ですが、ポイントはその女性の良いところを一番知っているのは自分だし、そこは誰にも負けないし ”自分にとってはプリンセスなんだ”という想いを前面に表現し伝える事が大切です。

特に今どきの男性は、クールで自己表現が苦手です。だからこそ、自分の気持ちを素直に出せる男性は女性の心に残りやすいのです。

 

 

「食事にいこうよ」ではダメ

せっかく勇気を出して誘っているのに、なかなかYESといってくれない経験はありませんか。よく、「食事にいこうよ「」とデートに誘う男性がいますよね。

でも、ガッカリさせる訳ではありませんが食事って、別に特別な事ではないし、豪華なディナーでも行こうと思えば自分で行ける時代です。

 

だからこそ、まだ好きだという感情が無い相手に食事に誘われても、そこまでノリ気にはなれないのが女性心です。

だからこそ、もし食事に誘いたいなら「食事に行こうよ」ではなく「○○に美味しいオイスターバーがあるんだけど、予約するから行こうよ」など相手が”ちょっと行ってみたいかも”と思うような誘い方をするのが賢い方法です。

また、食事よりも「見せたい夜景があるから迎えに行っていい?」と誘ったり「ジャズバーに連れて行きたいから今週末空けといて」などワクワクするような事を具体的に出して誘うと、意外にもすぐにYESを引き出すことができるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

とにかく誉める

突然ですが、イタリアの男性がなぜモテるか知っていますか。彼らは、キザなセリフを”おはよう”というのと同じレベルでサラリという事ができます。

しかし、明らかにお世辞だとわかっていても、言われた女性は悪い気がしないのです。

 

だからこそ、イタリアの男性はモテるのでしょう。しかし、国民性もあるのでこれを日本男性がマネするのは難しいかもしれません。

世界共通で女性は誉められることが大好きな事は確かなのです。

 

だからこそ、できるだけ会うたびに女性を1つは褒める事を意識してみましょう。慣れてくればどんどん回数を増やし、たくさん誉めましょう。

その時「いつも可愛いよね」と誰にでも通用する褒め言葉ではなく、その女性の外見的長所をできるだけ具体的に見つけ誉めましょう。それだけで女性は気分が良くなり、”じぶんを一番理解してくれる人”として、誉めてくれる男性を特別に感じ始めます。

 

 

突然引く

恋の駆け引きは、男性よりも女性の方が得意です。だからこそ”女心は秋の空”と言われ、移り気でよくわからない事が、男性を追いかけさせてしまう理由でもあります。

しかし、女性もなんだかんだ少しは自分自身が追いかけないと、恋に気付かない事が多くあります。

 

だからこそ、男性は常に女性を追いかけてばかりいてもダメなのです。例えば、ずっと連絡をマメにしたり、こだわりのデートに誘って誉め続けているだけでは、恋は実りません。

ある程度押し続けたら、今度は一気に引いて見せましょう。

 

”あれ?どうしたのかな?”と女性に思わせる事ができれば成功です。人は、常に当たり前にあるものに対しては、貴重さが薄れていくようにできています。

だからこそ、あえて常に当たり前にある状況を事前に作っておくことです。

 

こうすることで、突然パッタリと連絡の頻度が遅くなりデートにも誘わなくなると、かならず女性に寂しいという気持ちが生まれます。

ここで一気に攻めるのではなく、女性に十分に実感してもらいその後に一気にアプローチをすると比較的簡単にYESが出るのです。

 

スポンサーリンク

 

  • 連絡をマメにする
  • 自分以外に幸せにできる人はいないアピールをする
  • 「食事に行こうよ」ではダメ
  • とにかく誉める
  • 突然引く

 

いかがでしたか。男性はすぐに結果を求めてしまいがちですが、女性はそのプロセスを大事にすることで、その相手に価値を感じる生き物です。

だからこそ、あせらずしっかりとステップを踏みアプローチさへすれば、女性の心は意外にも簡単に掴むことが出来るでしょう。

Posted by yan