失恋から立ち直る6つの方法|辛いのを乗り越えるには?

2017年8月4日

誰もが一度は経験したことのある“失恋”。もうこの人しかいない、この人は運命の人!と幸せの絶頂であればあるほどその痛手は計り知れません。

「人生でこれほど辛いことがあるのか」「もう自分には恋愛は二度とできない」「自分は価値のない人間なのかもしれない」そんな思いに襲われ、苦しい日々が続きます。そんな誰もが経験する“失恋”、乗り越えるにはどうしたらよいのでしょうか。

 

失恋から立ち直る方法

思い切り泣いて、思い切り寝る

優しかった彼から切り出される別れの言葉。いろんな思い出が走馬灯のように巡り、涙が止まらないことでしょう。

涙には様々なストレス物質が含まれています。又、泣いた後すっきりするのは脳内ホルモンのエンドルフィンが増加するからなのです。

 

“泣く”という行為は、実はとても理に叶ったストレス発散方法なのです。“寝る”ことも同様、人間は強いストレスを感じると眠くなることが分かっています。

まずは、思い切り泣いて思い切り寝る、生理現象に従って失恋のストレスから自分を解放しましょう。

 

スポンサーリンク

 

1人の時間を作らないようにする

何もやることがなく1人で部屋に閉じこもっていると、彼との思い出や、失恋の原因など、考えても仕方のないことで頭がいっぱいになってしまうものです。

しかも、全てにおいてマイナス思考になってしまっている状況では、何も生産的な考えは浮かんできません。

 

少し無理をしてでも、家族や友達など、他の人と交わることをお薦めします。他愛もない話をして気分を紛らせたり、以前から気になっていたレストランに行ってみたり。

元カレのことや失恋のことを思い出す時間がないように過ごすことが重要です。家族や友達など自分を大切にしてくれる存在が傍にいるという安心感も、失恋を癒す重要なファクターです。

 

 

女友達に話しを聞いてもらう

同じような苦い経験をした女友達は、こういった時、とても頼りになるものです。自分が同じような辛い経験をしたからこそ、そこから学んだこと、そしてどうやって立ち直ったのか親身に相談に乗ってくれます。

ただ話を聞いてもらうだけでも、自分の心が少しずつ整理され、冷静に考えることができるようになってきます。

 

「本当に辛くて、何もやる気が起こらなかった、でも今はこんなに元気だよ」そんな話を聞けると、自分だけではないと勇気付けられます。

こんなに辛い感情はいつか消えてなくなるんだ、そう思えることで、希望の光が見えてくるのです。

 

スポンサーリンク

 

自分に対してお金を使う

失恋をした後は、自分で自分を卑下する感情が働き、潜在意識の中で「自分は価値のない人間」と思い込んでしまいます。

そんな自分に対して、今までやりたかったけどもったいなくて出来なかったことや、欲しかったけど我慢していたものをここで解放してあげましょう。

 

お金を使うことは、ストレス発散にもなりますし、自分はそれだけの価値がある人間なんだ、と、自分で自分に思い込ませるのです。

こんな時だからこそ、頑張って溜めていたお金をパァっと使って、傷んだ自分の心を少しでも癒しましょう。

 

 

仕事に打ち込む

失恋の傷を癒すのに、仕事はとっても強い味方です。仕事は恋愛と違って、裏切ったり裏切られたりというのはなく、自分が頑張った分だけ、自分に反ってきます。

しかも、仕事をしている間は、そのことに集中できるので、失恋のことを考えている暇はありません。

 

始めは、無理矢理仕事をして元カレのことを考えない時間を故意的に作らないようにしていたのが、気が付けば、自然と元カレのことを考える時間が無くなっていくのが仕事のすごいところです。

又、仕事に没頭することで、新たな目標が出来たりするという副産物もついてきます。人間の脳は時間が経てば、何事も忘れるようにできています。

時の経過が失恋を忘れさせてくれる事、仕事に対して新たな目標が出来ること、仕事に打ち込むことで一石二鳥の得が得られるのです。

 

 

新しい趣味などを始める

失恋をすると、今まで彼氏とのデートに使っていた時間がなくなり、物理的に時間ができます。この新たにできた時間を利用して、今までやりたいと思っていたけどやっていなかったことに取り組んでみることをお薦めします。

例えば、マラソンを始めてみる、自己啓発の為に英会話スクールに通ってみる、行きたかった所に旅行をしてみるものよいでしょう。

 

新しいことを始めると人間の脳は活性化されます。脳が新しいことを取り入れると、当然古いことは忘れていきます。

又、新しいことを始めるとそれだけ新たな人と出会う機会も増えます。新しく始めた習い事で、同じ志を持つ人に出会えたり、旅行先で素敵な出会いが待っているかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

“失恋”に効く6つの対処法はいかがでしたか。辛くて辛くてどうしようもない、そんな人はどれか一つでもまずは取り組んでみてください。

“失恋”はとても辛い体験ですが、それは人生の通過点でもあります。自分を見つめ、自分を成長させるもの、これを乗り越えれば、更に素敵な自分になっているはずです。

Posted by yan