【嫉妬する原因】彼氏、彼女にすぐ妬いてしまうのはなぜ?

2017年8月4日

カップルとして付き合っていて、嫉妬をしてしまうということは、ごく当たり前のこと言えます。しかし、嫉妬ばかりをしてしまうと、それが喧嘩の原因になってしまうことも大いに存在するので、注意しなければなりません。

嫉妬をしてしまうという自覚がある人は、その嫉妬の原因を知っておけば、事前に嫉妬をせずに済むようになります。今回は、その嫉妬の原因について詳しく紹介していきます。

 

彼氏、彼女に嫉妬してしまう原因とは?

相手のことを好きすぎる

嫉妬をしてしまう最大の原因であり、根本として根付いているものとして、相手のことを好きすぎるということが挙げられます。

相手を好きすぎてしまうと、自分の抑制が効かなくなってしまい、ついつい相手を束縛したいと思うようになります。

 

これは、束縛しないと相手が離れていくというわけではなく、常に自分のものにしておきたいという欲求が優ってしまうからこそそうなってしまうのです。

相手のことを好きすぎるというのもそうですが、何より歪んだ愛情表現の一つとして、嫉妬という感情があるわけです。

 

相手を好きだという気持ちが平行線でお互いが相思相愛の状態ですと問題はありません。しかし、どちらかが一方いきすぎてしまうような恋愛をしてしまうことによって、嫉妬をしやすくなってしまうのです。

相手を好きになってしまうと、その人は自分の恋人になるわけですが、何らかの形でその人が異性とやり取りをしてしまうと、嫉妬してしまうわけです。

 

スポンサーリンク

 

相手に依存してしまう

嫉妬をしてしまうということは、相手に思わず依存してしまっているという人が多いと言えます。

カップルである以上、相手のことを知って依存するということも多少必要になりますが、依存もいきすぎてしまうと負担になってしまうのです。

 

相手に依存してしまうことが全てではありませんが、相手のことを好きすぎてしまうと、依存してしまうわけです。依存して仕舞えば、その人が何をしているのか逐一報告してもらわないと不安になってしまうでしょう。

不安になってしまうのは仕方のないことですが、相手のことを考えておらず自分のことばかり考えているが故にそういう行動に移ってしまうわけです。

 

相手のことをより知りたいと思うのなら、一緒にいる中で相手のことを知っていけば良いのです。

依存して仕舞えば、異性と話しているだけでも嫉妬してしまうでしょうし、自分の見ていないところで何かをしているからこそ、不安になってしまうのです。

 

 

相手のことを信用していない

嫉妬をしてしまう人は、相手のことをあまり信用していないということも原因として挙げられます。

信用を失ってしまうのには様々な原因が存在するのですが、相手が浮気性だったり、過去にそういう人間だということを知っているなら余計そう感じてしまうでしょう。

 

相手のことを信用していないが故に、生まれてしまう行動なのです。相手のことを信用できないと、自分の彼氏あるいは彼女が何をしているのか気になります。

そして、そのことを報告されたとして、異性と飲みに行ったり異性と何かをしていたという報告をされたのなら、嫉妬という感情が生まれることでしょう。

自分が知らないところの水面下で何かが動いていたという事実がそこにはあるからです。

 

スポンサーリンク

 

自分の気持ちに素直ではない

嫉妬をしてしまうのは、相手の問題でもありますが、自分の問題でもあります。自分の気持ちに素直ではないということが、嫉妬の原因となってしまうわけです。

仮にも、自分が好きだという気持ちがあったとして、相手から伝えられずにいると不安になってしまいます。

 

不安になってしまって、その異性が別の女性と仲良くしていると嫉妬してしまいます。自分の恋人としての枠には当てはまっているものの、自分が気持ちを伝えないが故に心配になってしまうのです。

自分に自信がなくなって仕舞えば、自分の気持ちにも素直になれなくなってしまいますから、相手も離れていくことでしょう。

そこで嫉妬してしまうということは、確かに仕方のないことですが、自分の気持ちを伝えることの方を先行したほうが恋愛も楽になります。

 

 

思ったことを伝えられない

思ったことを伝えられないことで、相手が離れていきそれが嫉妬に変わるということもあります。自分のものにしておきたいという感情が、少しでも消えてしまうと、恋人としての役目はなくなってしまうのです。

思ったことを伝えられないというのは、状況にもよってきますが、それで伝えられずに別れてしまってもそれは自分のせいになってしまうのです。

 

それで、異性が他の異性と話しているところを目撃して嫉妬したとしても、自分が気持ちを伝えなかったのが悪いということになります。

そういった後悔をしないためにも、自分の中で嫉妬という感情があるとすれば、相手に伝えることが重要です。気持ちを伝えることもそうですが、嫉妬したことを伝えると、相手もそのことに対して少しは気をつけるようになるでしょう。

スポンサーリンク

Posted by yan