離婚を防ぐために結婚前に知っておくべき5つのこと

最近では「結婚しなくてもいい!」という男女が増えてきましたが、中には「早く結婚をしたい!」「絶対に結婚する!」と、結婚願望のある男女も居ます。

結婚をしたからといって必ずしも幸せになれるというものではありません。結婚をしたら”勝ち組””人生のゴール”なんて言われていますが、結婚をした先には”離婚”も存在します。

では、離婚を避けるためには結婚相手のどこを見たらいいのでしょうか?付き合う前は気にしていない事でも、結婚前に知っておいた方は良い事が山ほどあるのです。では、その中でも知っておいた方が良い「結婚前に知っておきたい5の事」をご紹介します。

 

離婚を防げる結婚前に知っておくべきこと

理想的な夫婦について知っておく

「奥さんには専業主婦になってほしい」「旦那さんと家事を分担して助け合いたい」など、それぞれ理想的な夫婦像はあると思います。

ですが勝手に自分の中で妄想をして、思っているだけではそこで終わりです。

 

もし、結婚を前提としたお付き合いや、「この人と結婚したいな」と思っている方が居るのであればお互いの理想的な夫婦について知っておく必要があります。

なぜ相手が思う理想的な夫婦を知っておく必要があるのかというと、いざ結婚をした時にお互いの理想とは大幅に違う結婚生活になった場合、お互いにストレスが溜まるだけではなく、どちらか一方にだけ負担がかかってしまう場合があるからです。

結婚前に相手の理想的な夫婦について知っておくと結婚生活が上手く行きやすくなります。

 

スポンサーリンク

 

金銭問題

同棲もそうですが、結婚は生活費、家賃、食費、光熱費などにお金がかかってきます。なので、結婚を考えている相手の金銭感覚を知っておくと良いでしょう。

結婚を考えている相手が見栄っ張り、プライドが高い場合”節約をする”という考えはありません。という事は見た目が良く、高い家賃の家に住み、自分の見た目にお金をかけます。

 

そうするとどうでしょうか?結婚相手の見栄っ張り、プライドが高いせいで結婚生活は毎日カツカツ、お金に余裕がなくなり心にも余裕がなくなってきます。

それでも周囲からよく見られたい見栄っ張りやプライドの高い結婚相手は金銭的にどんなにカツカツな生活でもレベルを下げることはしません。

 

常にお金に余裕のある結婚相手なのであれば特に問題はありません。ですが見栄っ張りや、プライドが高いことで身の丈に合った生活が出来ていない人とは上手く行きません。

幸せな結婚生活を送りたいのであれば相手の金銭問題を良く知っておくことが大事です。

 

 

借金の有無

結婚をしてからではなく、結婚をする前に借金の有無は知っておくべきです。もちろん数千円、1万円の借金があった場合ほとんどの方は「額が少ないから問題ない」と思ってしまいます。

ですがそれは立派な借金で、結婚前の1人身の状態で借金をしているということは結婚をして2人になった場合その借金の額は日に日に増えていくでしょう。

結婚生活数日で借金取りに合ったり、夜逃げをしないためにも借金の有無はしっかりと確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供の有無

人は「結婚をしたら子供を産む」という固定概念があります。ですが中には「子供は苦手」「子供が欲しいとは思わない」という人も居ます。

子供が欲しくて中々授かれないのと、初めから子作りをしないのでは将来子供が欲しいと思っている方には大きな違いですよね。

 

いざ結婚をしたら「子供はいらない」「子供が欲しい」と言われてからでは後にも先にも進むことはできません。

子供が欲しい人からしたら結婚相手に「子供はいらない」と言われたら結婚した意味がないですよね。

 

そして子供が苦手な人からしたら子作りや子供を授かってからとても苦痛な結婚生活に激変します。

そうならないためにも結婚する前に子供の有無をしっかりと結婚を考えている相手に聞いておきましょう。

 

 

家庭環境

結婚を考えている相手の家庭環境を「なんとなく分かっている」と言ってもそれって「両親が離婚をしている」とかではないでしょうか?

最近では父子家庭や母子家庭で育った人が多いため「親が離婚しているから何?」と思いますよね。

 

結婚をすると相手の親も自分の義理の家族になります。という事は何かあった時は助け合わないといけません。

例えば介護問題、病弱な親だった場合通院の手助け、農家業の家族だった場合農業のお手伝い等、付き合っているだけでは全く関わることのなかったことに

結婚をした途端結婚相手の親との関わりが一気に増えてくる場合もあります。自分で自分の首を絞めないためにも結婚を考えている相手の家庭環境を詳しく知っておくことが大事です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

結婚をするという事は幸せな事だらけではありません。もちろん幸せを感じられる時もあります。ですが、結婚をすると付き合っていた時には見えなかった、気づかなかった相手の良い部分や悪い部分が沢山分かってきます。

100%自分の理想的になる結婚生活はありませんが、結婚前に相手の事を良く知っておくことで理想的な結婚生活にならなくてもある程度想定内の結婚生活を送ることができます。

 

相手の考えなどを何も知らずに結婚してしまうと「こんなはずじゃなかった」「付き合っている時と全然違う」という最悪の結果を招きます。

そうならないために、最低でも”結婚前に知っておきたい5つのこと”を知っておくと良いでしょう。

Posted by yan