恋愛発展させず、男女友達の関係の方が上手くいく女性の特徴

2017年8月4日

好きな人がいると、その人と付き合うこと、仲良くなることばかり頑張ってしまう人が多いですが、恋愛に進展させないでかえって友達のままの方があなたにとって都合良いケースもあるものです。

女性にもしこのような特徴が見られたら、無理に我慢して恋愛に結びつけるのではなく、友達止まりにしておいた方が良いケースを、いくつかご紹介しましょう。

 

恋愛発展させず、男女友達の関係で止めておいた方が良い女性の特徴

男友達が多い女性

男友達が多いという時点で、彼女にした場合の自分の苦労や悩みが想像できますよね。そんな女性との恋愛は、駆け引きが多かったり、嫉妬ばかりだったりと、恋愛で疲れてしまう現実を目の当たりにしてしまうでしょう。

ただこんな女性と友達でいる場合は、あなたにとってメリットとなることが多いかもしれません。

 

友達として相談することで、女性の意見や価値観を知ることができる他、男に慣れている女性を見ることで、「こういう女性もいるんだ」という知識になるからです。

あまり恋愛経験がない男性や、女性の恐ろしさをまだ知らない男性は、このような女性とは恋愛ではなく友達関係でいた方が無難です。

友達でいることで良いアドバイスがもらえたり、事前にリスクある女性を見極めることができるようになるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

スリルを好む女性

スリルを好む女性も、友達であれば良い関係を築けるものの、恋人となってしまうとあなたが大変な思いをする可能性が高いです。

スリルを求める女性は、恋愛でももちろん刺激を好み、「普通」の恋愛では物足りなくなり、時に浮気をしたり合コンに行ったりすることも懸念されます。

 

恋愛ではスリルを味わうために、わざと修羅場にしたり、あなたを試すようなことが多くなるかもしれません。そして、あなたの苦労や思いを「楽しい」とすら感じることもあるでしょう。

ただ友達でいる分には良い女性で、自分に今までなかった遊びや楽しさを教えてくれることもあります。

 

同性の遊び方と異性の遊び方には違いがあり、あなたが知らない世界や感覚を教えてくれるかもしれません。

男性以上のスリルを求める女性を友達に持つことには、あなたに刺激を見出してくれ、新たな友情や思い出ができるかもしれませんね。

 

 

連絡の返事がとても早い女性

何か用事がある時に相手へ連絡をし、返事がすぐに返ってくるという女性は、友達としては良いかもしれません。

というのも、男女の友達という関係であれば、そこに何かしらの用事や急用が無い限りは連絡はあまり取らないため、「たまに」であるからこそ「返信が早くて良いな」と思えるのです。

これが毎日のように続き、しまいには「早く返してよ」「何やってるの」とあなたへの催促が激しくなった場合、あなたは彼女に対して義務的に、そして強制的に返信をせざるを得なくなりますよね。

仮に「女友達と遊ばないで」と束縛されている訳ではなくても、ひっきりなしにくる連絡にうんざりし、それ自体が束縛されているかのように感じてしまうでしょう。

 

連絡がマメな女性、返信が早い女性は、恋愛関係になってしまうとあなたにとって負担になりかねません。

友達でいる分には連絡が取りやすく、待つことがなくスムーズにやりとりできるため、メリットにすら感じます。

 

スポンサーリンク

 

裏表がある女性

自分にとって得する相手には感じ良い対応をする、損する相手、何も得ることができない相手には、命令口調になったり態度が悪かったりと、裏表があるタイプは友達どまりの方が良いでしょう。

もしあなたが偶然にもその女性の悪態を見てしまったのなら、それが彼女の本性です。

 

いくら笑顔を見せてこようとも、いくら気のあるフリをしてこようとも、決して騙されてはいけません。

裏表がある女性の場合は、友達という恋人より曖昧な関係の人に対しては表の顔を見せるでしょう。

 

しかし常に一緒にいることとなる恋人には、徐々に素を見せるようになり、そこから上下関係が生まれてしまうことも珍しくはありません。

女性もまた、裏の顔を見せることができる異性を見つけてしまうと、素が見せられる楽な相手だと認識し、なかなか手放さそうとはしないため、別れるにも一苦労。

 

裏表がある女性は、表では常に気を遣い表面上は優しかったり女性らしく感じるものですが、その分裏の顔を見せた時の冷酷さ、悪態は凄まじいものなのです。

もし「あれ?」と思うような言動を目にしたら、友達としての期間をもっととり、慎重に女性を見て行く必要があります。

 

 

まとめ

好きな女性と付き合うことばかり考えていると、なかなか女性の欠点に気付けないものですが、友達として見ると、意外とアッサリと見抜けることがありますよね。

例えば「ぶりっ子」というタイプの場合、恋愛の目線で見てしまうと「可愛い」と思うかもしれませんが、冷静に見れる人であれば、「計算高い」という欠点に気付けます。

 

女性だからといって恋愛対象として見るだけではなく、「友達だったら良いタイプかも」という選択を持つと良いです。

異性の友達によって得られる情報や関係もあり、恋人になることだけがすべてではありません。案外その女性と付き合うよりも、友達のままで居た方が、自分にとって幸せかもしれません。

スポンサーリンク

Posted by yan