プレゼントをいつまでも交換する関係でいられるコツ

プレゼントをいつまでも交換する関係でいられるコツについて。彼氏や夫に誕生日やイベントをスルーされて、悲しと感じている女性は多いのではないでしょうか。

「おめでとう」という言葉だけでも嬉しいのですが、いつまでもプレゼントを欠かさないカップルでいたいものです。クリスマス、バレンタイン、記念日、誕生日など。

 

プレゼントをいつまでも交換する関係でいられるコツ

どうされたいか相手に伝えておく

ますはじめに、女性目線で考えると男女の仲は上手くいかない事が多いので、男性と女性の違いを知ることが大切です。では、男性とは基本的にどんな生き物なのでしょうか。

基本的に女性はよく気が付き、言わなくても相手を察する能力が高いです。

 

だからこそ男性にも、誕生日などのイベントは”言わなくても考えてくれているはず”と思ってしまいます。なぜなら、女性はそうだからです。

しかし、男性は違うんです。もちろん、頭の片隅にはあるかもしれませんが、そもそも重要視しておらず、女性が何も言わないのであればそれは尚更なのです。

 

中には、きちんと覚えていてサプライズしてくれる男性もいますが、それも過去の女性がきちんと教え込んでいる可能性が高いのです。

そう、”察してほしい”ではなく”デキる男にする”という感覚に切り替える事が恋愛には大切なんですね。

だからこそ、待っていて何もしてくれない男性にイライラしたりモヤモヤするのではなく、具体的にどうされたいかを事前に伝える事が大切です。そうすることで、まず男性に”イベントは大事にしなきゃな”と意識を付ける事が大切です。

 

スポンサーリンク

 

彼が覚えていてくれた事は大げさに褒める

男性は何かをして、自分が評価される事が大好きです。特に、女性から喜んでもらえたり驚いてもらえると、自分の自信に繋がる為、褒め上手な女性はモテるのです。

だからこそ、日頃から本当に些細な事でも男性があなたの為にした事に、敏感に反応して褒めてあげる事から始めましょう。例えば、男性がコンビニで何か買って遊びに来たとしましょう。

 

こんな何気ない事に喜ぶことはないかもしれません。

でも、ただ「ありがとう」という女性より「ありがとう、これ好きなの覚えていてくれたんだ」など、一言加え相手を誉める女性とでは、男性側の意識に大きな違いが出てきます。

 

なぜなら、”ありがとう”はその出来事全体に対しての言葉ですが、”覚えててくれたんだ”は男性の能力を誉める言葉だからです。

このように日ごろから、些細な事でも男性があなたの為にした事に対し、感謝とは別に男性を誉めえる事で男性は”彼女は何かをすると喜んでくれる”と、インプットされ始めます。

そうすると、何をすれば女性が喜ぶかを考える事が楽しくなり、イベントはむしろ男性にとって”デキる男の見せどころ”として、大事にするようになるのです。

 

 

欲しいものを明確にしておく

このように、女性が主導権を握り男性を自分好みに変えていく一方で、女性側の希望をわかりやすくしてあげるのも女性の役目と言えます。

なぜなら、男性はいくら”何かしてあげたい”と思っていても、具体的に何が欲しいのかわからないのが現状なんです。

 

”日頃一緒にいるんだから好みぐらい知ってるでしょう”という考えは、先程にもあった”察してほしい”という女性目線の考え方です。そう、男性は察する事が苦手でしたよね。

だからこそ、何かしたくても何をすればよいかわからないと、”しなくてもいっか”となってしまうのです。そうならない為にも、自分がどんなものが欲しいのかを明確に相手に伝えておくとよいでしょう。

 

もちろん「これ欲しい」と直接言うのではなく、デートの時に「ピアス欲しいから少し見てもいい?」など、さりげなく自分欲しいものや好みをインプットさせるのです。

そうする事で、男性は自分が何をすればよいのかスムーズに考える事ができ、イベント時のプレゼントも忘れないようになるのです。

 

スポンサーリンク

 

ペアのものを買う習慣をつける

誕生日などのイベントでは難しいかもしれませんが、クリスマスなど二人同時のイベントでは、それぞれがプレゼントを用意するのではなく、あえて二人でペアのものを買いに行くのもオススメです。

なぜなら、ペアのものであれば一緒に考える事ができるので、面倒くさがりな男性でもスムーズです。また、毎年二人でお揃いの物が増えていく楽しみもあるので、二人の仲も深まりますよね。

 

何よりも、プレゼントの話が自然にできるといった点は大きなメリットだと言えるでしょう。女性にとても、相手の好きなもをあれこれ考える手間も省けて嬉しいですよね。

さらに、予算に関してもペアの物をお互いがお互いにプレゼントするので、わかりやすくて良いでしょう。

このように、誕生日だけはそれぞれが考えてプレゼントし、その他はペアのものにするなど工夫してもよいのではないでしょうか。

 

 

  • どうされたいか相手に伝えておく
  • 彼が覚えていてくれた事は大げさに褒める
  • 共通のカレンダーを用意する
  • 欲しいものを明確にしておく
  • ペアのものを買う習慣をつける

いかがでしたか。女性は基本的に相手に気付いてほしいと思ったり、受け身の姿勢が多いですが恋愛を上手くこなしている女性ほど、こういった主導権を握り男性が活躍できる場面を上手く作ることができています。

男性は基本的にシンプルなので、女性がわかりやすく動けばいくらでも変身するのです。

スポンサーリンク

Posted by yan