奥さん・妻への母の日プレゼントおすすめ5選

2017年8月4日

もうすぐ来る母の日。夫から妻へ何か贈るべき?とか、子供からプレゼントをさせるのにどうアドバイスしたらいい?と悩むご主人はとても優しい理想的な旦那様ですね。そんな旦那様にオススメしたい母の日プレゼントを5つご紹介します。

 

奥さん・妻へおすすめ母の日プレゼント

定番の花はいろいろな形で

母の日といえばカーネーション。これはもう定番ですね。

でもどうせもらうならただの花束じゃつまらないですし、妻も「選ぶのが面倒だったのかな?」と感じてしまうかもしれないのでちょっとした工夫をしたいところです。

 

例えば最初から花屋さんで用意されたものではなく妻の好きな花も混ぜた花束を作ってもらうとか、長く飾ってもらうためにブリザードフラワーを贈るとか、子供がまだ小さいなら一緒に折り紙で作った花束をプレゼントしてみるのも楽しいですね。

プレゼントを贈る時に嬉しいのは「自分のことを考えて用意してくれた」と感じられることです。どんな工夫ができそうか、ちょっと頭を使ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

料理を作って休ませてあげる

母の日に夫や子供が料理を作って家事を休ませてあげるというのもよく聞きます。母親は毎日料理を作らなければいけないのですから、たまにこんな日があるととてもありがたく感じます。

夫だけで作るなら気合の入った本格的なメニューに挑戦してテーブルコーディネートも完璧にこなしてあげたいですね。

 

ただ料理を出してあげるより、日常と違う雰囲気もプレゼントしてあげてください。子供がいる家庭ならお子さんと一緒に作った料理の方が喜ばれるはずです。

まだ小さいお子さんでも型抜きでくり抜いたりボールに入った食材を和えるくらいのことはできるはずですし、味見をしてもらうだけでも料理を仕上げたことになりますよね。

母親としては料理を食べさせてもらえるだけではなく、子供にいろいろ教えてもらえることに対してもありがたいと感じるものです。

 

 

感謝の手紙

母の日だからこそいつも頑張っている妻に手紙を書いてあげてください。男性にとっては照れくさくて抵抗があるかもしれませんが、だからこそ特別に感じて喜ばれるはずです。

夫から妻へ手紙をプレゼントするのが当たり前になれば、それを見ている子供も真似をしてくれるようになると思います。夫からだけではなく子供からももらえるというのは嬉しさも倍増ですね。

 

そして手紙というものは何年も手元に残しておけるため、家事や育児に疲れた時にも妻の支えとなる存在になってくれるでしょう。

仕事で忙しくて感謝の気持ちもうまく伝えられていないなら、物よりも心を贈ってあげてください。

 

スポンサーリンク

 

アクセサリーや下着を贈るのもステキ

毎日家計をやりくりしたり子育てで忙しい妻は、女性らしさを後回しにしてまで主婦業や母親業に専念してくれていることでしょう。

もちろんそれは素晴らしいことですが、母の日にまで母親らしいプレゼントをもらうことで「やっぱりわたしはもう母親としてしか見られていないのね…」という寂しい気持ちにさせてしまう可能性もあります。

 

妻を女性として見続けるべきなのはやはり愛する夫のはずです。そこで、女性らしさを取り戻せるようなプレゼントを考えてみて下さい。

アクセサリーや下着というのはまさにそんなプレゼントだと思います。

「こんなのもらっても」なんて照れ隠しで言われてしまうかもしれませんが、「似合いそうだから」「着けてほしいと思って」なんて言われれば女性として嬉しいでしょうし、それを見につけたいと感じる時間を演出してあげることもできるはずです。

 

 

2人だけの時間

子供がいるなら親や上の子に留守番を任せ、妻と2人でデートをするのもオススメです。「デート」という言葉だけでもどきっとしてもらえると思いますよ。

出かける場所は付き合っていた頃によく行っていたところや、子供がいると行きにくいようなところがいいいですね。

 

夜出かけられるなら夜景スポットとか、ムードいっぱいのレストランなど、夫としてではなく彼氏の気分に戻って企画してあげてください。

手を繋いだりからだを寄せ合う時間を作ることは結婚後にはなかなか恥ずかしくなってきます。

でも、そんな時間がたまにでもあれば、いつまでも仲良しな2人でいられますよね。子供にとってもそれは嬉しいことのはず。きっと協力してくれると思いますよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

わたしはあなたの母親じゃない!だから母の日のプレゼントなんて嫌!と感じる妻もいます。

でもそれは母親としてばかり見られたくないという可愛らしい女心かもしれません。母の日というイベントを使い、妻を彼女の頃の気持ちに戻してあげてください。

 

シンデレラのようにその時間がたとえ一瞬であっても、いつもと違う時間をプレゼントされるというのは女性にとって嬉しいことです。

そしてそんな姿を子供にも見せましょう。子供は両親が仲良しである姿を見るとほっとします。そしてそれができてしまう父親に対してもちょっと見直してくれるはずです。

Posted by yan