お金のない彼氏に気を遣わせないプレゼントのもらい方

2017年8月4日

彼が学生だったりまだ安月給の中頑張っているのだとしたら、それを応援してあげたくなるのも彼女というものです。誕生日などのイベントで自分が高価なものをおねだりすれば、その分彼も無理をしてしまうかもしれません。

しかし、プレゼントが欲しくて一緒にいるわけではないですよね。彼を心から応援したいとか、お金で迷惑をかけるような彼女になりたくないというスタンスならこんなプレゼントのもらい方はいかがでしょうか。お金のない彼もきっと助かるはずですよ。

 

お金のない彼氏に気を遣わせないプレゼントのもらい方

どこかへ連れて行ってもらうというプレゼント

ものではなく行きたい場所へ連れて行ってもらうというプレゼントなら、かかるお金もガソリン代などの交通費くらいで済んでしまいます。

お花がいっぱい咲く景色のキレイな場所、花火大会、海、夜景スポットなど、カップルが行きたくなる場所へおでかけするのを提案してみませんか?たとえ「それがプレゼント?」と思われても、普段行かない場所だからこそ特別なんだと伝えることでそれこそが欲しいものなんだとわかってくれると思います。

 

移動時間は彼と一緒にいられておしゃべりも楽しめますし、現地では2人で写真を撮って思い出に残すこともできますよね。

それもプレゼントの一部だと考えれば満足できるものではないでしょうか。遠距離恋愛中のカップルなど、なかなか会えないのであればその時間をもらいましょう。それはお金のかからないステキなプレゼントです。

 

スポンサーリンク

 

一緒に選んで安い方をさりげなくチョイス

彼女に何を用意したらいいかわからない彼氏というのも多く、デートの時に一緒に買いに行こうよと言われるかもしれません。

また、そう言われないならこちらからそれをお願いしてみましょう。いくつか似たようなものを選びながら、少しでも安い方に決めてあげることで彼に無駄なお金を使わせずに済みますよ。

 

もし「安い方を選ばなくてもいいんだよ」と言われたら、決してそこが決め手になったと悟られないようにしてあげてくださいね。

実際に洋服やアクセサリーなどの中には似たようなもので価格の違いがよくわからない商品というのもたくさんあります。ものを選ぶ目が利く女性なら安くても良いものを選び抜けるはずですし、そんな彼女は堅実で魅力的でもありますね。

 

 

給料日後にデートをする

毎月給料日前にはお金がなくなるようなギリギリの彼なら、デートの日程を給料日後に組んであげるといいと思います。

給料日後ならプレゼントも用意しやすいでしょうし、こちらもお金のない彼にそれほど気を遣わずにデートを楽しめそうですね。

 

誕生日当日に会いたいという気持ちも当然わかりますが、彼がどうしてもという状況なら仕方のないことです。それを我慢してあげるのも彼女の優しさではないでしょうか。

それか、会うだけは会って後日プレゼントでいいよと言ってあげてもいいですね。

 

優しい彼なら申し訳なく思ってしまうでしょうから、自分も同じような時期があったからわかるんだとか、今も同じように苦労をしているから理解できるんだということを話してあげて、少しでも気を楽にしてあげてください。

「お互いのプレゼントは給料日後にしようね」というルールを一度作ってしまうといいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

ケチキャラになって彼に気を遣わせない

デートの時にクーポンやポイントカードを使う姿を見せたり、少しでもお金のかからないデートをしたがる様子を見せましょう。

一人暮らしの彼女なら家の中も質素にし、いかにもお金をかけていないという雰囲気を作るのです。

 

彼女自らケチキャラになることで彼も気を遣わなくなり、この彼女ならお金がない自分を理解してくれるんじゃないかと思ってくれそうではないですか?そうすれば、いちいち「プレゼントは高価なものじゃなくていいよ」なんてこちらから言ってあげなくても、彼にとって無理のない程度のものをもらえそうな気がします。

カップル内で気を遣うというのはあまり度が過ぎると寂しいものですよね。あっけらかんと簡単なものでいいのに、と考えているならそんなキャラになってあげてください。

 

 

ものではなく真心をもらう

楽器が趣味なら自分のために曲を弾いてもらったり、オリジナルの歌を録音してもらうのもいいでしょう。

料理が得意なら食事を用意してもらうとか、絵が得意なら似顔絵を描いてもらうとか、今まで撮りためた写真を編集してアルバムにしてもらうとか、お金のかからない真心のこもったプレゼントをもらうこともとってもいい方法だと思います。

 

それは彼にお金を使わせないという優しさだけではなく、そんなプレゼントこそ価値があるようにも思えるのです。

ものはいつか壊れたり失くしてしまうこともあるでしょうし、金額自体がそのものの価値を表しているのではありません。

もらった側が嬉しいのであればどんなものでもいいはずです。今一度彼から本当にもらいたいものをしっかり考えてみてください。案外そんな真心を求めているかもしれませんよ。

スポンサーリンク

Posted by yan