長く続くカップルでいるには?恋愛を続かせるコツは?

2017年8月4日

恋愛をしている時に、よく自分恋愛が続くのかどうか悩む人がいるでしょう。恋愛の仕方は人によって違ってきますから、誰かの恋愛を参考にしたとしても個性がなくなるだけで、意味がありません。

仮にも、今している恋愛を最後の恋にしたいのであれば、相手のことをよく知る必要があります。しかし、深入りしてしまうと逆効果になってしまう可能性もあるので注意しなければなりません。今回は、そういった恋愛を長続きさせる秘訣について紹介していきます。

 

長く続くカップルでいる、恋愛を続かせるコツ

自分の性格を自分で把握する

恋愛をする上で、根本となってくるのは、自分の性格をまず理解するということです。

自分の性格は自分が一番わかっていますが、人間誰しも自分が可愛いと思っているので、悪い部分は見えていません。

 

多少自分の悪い部分があったとしても、自分の中ではなんら気になっていないので、問題にはなりません。

しかし、それが第三者になってくると、自分では悪いと思っている部分が、相手にとって物凄く嫌になっていることもあります。

 

ましてや、それが恋人になってくると嫌な部分こそが別れる原因になってしまうこともあるので要注意です。ここで重要になってくるのは、自分の性格をできる限り自分で把握するということです。

そして、自分の性格が把握できたのであれば、自分なりに変わる努力をしてみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

相手に頼りすぎない

恋愛をして行く上で、様々なことを重要視しなければなりませんが、やはり依存というものは恋愛を破滅に陥れてしまいます。

中には、依存をすることがいいことと言っている人もいますが、これは個人の価値観の違いです。

 

確かに、依存をするのもありですが、盲目になりすぎてしまい周りが見えなさすぎるというのも問題です。

周りが見えないと、自分自身をよく把握することができなくなってしまいますし、相手のことばかりを鵜呑みにしてしまうと、自分ではなく相手の操り人形になってしまうのです。

 

そうなってしまわないためにも、自分自身を保って、相手に頼りすぎない程度の恋愛をして行くと良いでしょう。依存していると感じているのであれば、少しだけ自分自身を見つめ直して改善して行くべきです。

相手に依存してしまうのは、人間である以上ごく当たり前のことですが、依存のしすぎは長続きするには秘訣にはならないのです。

 

 

相手の悪い部分も受け入れる

恋愛において、長続きさせたいと思っているのなら、相手の悪い部分でさえも受け入れる寛大な心が必要です。

しかし、勘違いしてはいけないのが、根本的に嫌だと思っている部分さえも受け入れてしまうことです。

 

自分なりに考えて、相手の嫌なところを模索したとして、本当にここだけは直して欲しいと思っているところでさえも受け入れてしまえば、我慢をしてしまいます。

相手の直して欲しいところを、自分なりに噛み砕いた上で、我慢しているのなら問題ありません。

 

ですが、好きだからという理由で本当に嫌だと思っている部分を全て受け入れてしまっては、必ず反発してしまいます。そして、我慢の限界が来た時に爆発して喧嘩になってしまうのです。

最初からこのことを避けるという意味でも、本当に直して欲しい部分こそは、相手に伝えておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

喧嘩になった時は?

カップルである以上、何かが起きてしまった時にどうしても喧嘩になってしまうことがあります。

喧嘩になってしまった時は、それが原因では曲してしまうこともありますが、関係を継続させたいと思っているなら、考えなければなりません。

 

仮にも、喧嘩になってしまった時は、一方的に自分の意見だけをぶつけるのではなく、冷静になることが重要です。

喧嘩をしている時は、思わず相手に対して感情のままぶつけてしまうことがありますが、これは喧嘩をさらに盛り上げてしまうだけなのです。

 

自分なりにそれがわかっているのなら、聞き上手になることも重要なのです。

そして、相手の言いたいことがわかって、全て自分なりに噛み砕いた上で、自分の言いたいことを相手に伝えるのがベストでしょう。

 

 

思ったことは相手に伝える

恋愛を長続きさせる方法としては、やはり相手に自分の思っていることをすべて伝えるということが重要です。

喧嘩の時もそうですが、ふとしたことで相手に対して何かを思ったのなら、その場で伝えるべきなのです。

 

些細なことで嫉妬してしまったということでも良いですし、自分が現場で思っていることを伝えてみても良いでしょう。言えるのは、言わないと伝わらないということです。

いくら長年付き合っている熟年カップルでも、相手のことをよく知っている人でさえ、言わないとわからないことはあります。

 

ましてや、これから関係を継続させたいと思っている新米カップルにとっては、余計言わないとわからないことは多いのです。

そのため、自分の思った感情は我慢せずに、相手に対してぶつけてみる日を設けてみるのも一つの方法でしょう。

スポンサーリンク

Posted by yan