【モテ男】女性に抱かれたいと思わせるモテる男になるには?

女性にモテたい!これは男性なら誰でも考えるところですね。でも、そこそこお洒落を取り入れているし、ダイエットもしてスタイルも考えている。

なのにモテない。そんな悩みを解決する方法を7つご紹介しましょう。

 

女性に抱かれたいと思わせるモテモテの男になるには

キザになりすぎないこと

モテる男性って、キザすぎないんです。髪をかき上げてはキリッとしたキザな笑顔ばかり見せていると、なんだか引いちゃうのが女性というもの。

わざとらしさが見えてしまうんですよ。ソファに腰掛けては脚を組み、ブランデー飲んでウィンクをするなんてほどほどにしないと駄目。

 

ほどよいキザさでいいんです。さよならをする時に手を振りながらしてくれると嬉しいと感じます。一緒にソファに座り、両肩を並べてキャハハと女性が笑える話をする。

面白い話をより面白くアレンジして話せる男性ってモテるんです。

 

スポンサーリンク

 

自分の世界に入り過ぎないこと

男性は格好つけると、どうも自分の世界に入り込んでしまうところがあります。

話も自分だけが楽しい趣味の話や好きな食べ物の話ばかりをしては、その世界に浸ってしまうんです。

 

これでは女性がちっとも入り込めず、楽しいなと思えません。できれば一緒に、ワイワイ盛り上がれる話をしたいと思っているのですから。

浸りすぎて自分しか見えなくならないように、女性と向かい合って話すようにしましょう。

 

女性に「どんなことが好き?」と色々と聞いてみて、知っていることのウンチクを披露してみましょう。

自分の好きなことに対して色々知っている男性って「面白いし楽しい」って女性は思うから、「好き」という感情になる。だから、モテる男性になれるのです。

 

 

しつこくしないこと

どうしても好きだなと思う女性に対し、男性はしつこく聞いたり、話したりすることがあります。こういった人はモテないですね。

「ねえ、ねえ、メール番号教えてよ」と何度も聞く男性が格好いいとは思えません。

 

女性が「えっ?どうしようかな」と迷っているなら、一度は引くべき。他の話をして楽しませてから聞くようにしましょう。まずは女性の気持ちを楽しませてから聞くのです。

こういったことが出来る男性は謙虚さと気遣いがあるなと感じるから、あまりタイプでなくてもアドレス番号を教えてもいいかなと思うんですよ。

 

スポンサーリンク

 

気遣いができる

女性が立ちながら話していたら、「座らない?」と言える男性はモテます。ずっと立っていると疲れるだろうと気がついてくれるなんて、性格も優しいだろうなと思うのです。

ずっと話していたら、大抵の女性は喉が渇きます。

 

それを感じ取り、「飲み物飲む?」と聞いてあげれるなんて、ますます女性は嬉しい気持ちに。「俺も何か飲みたいと思って」と同じ気持ちであることを伝えると、もっと心を掴みます。

お腹が空いているかな?と感じとってあげられる男性になることも大事。なかなかお腹が空いてるなんて言えないのが女性というものですから。

何かと感じ取り、気遣ってくれる男性ってモテるんです。

 

 

キレイにできる

食べる前にきちんと手を洗える、食べ終えたら食器を片付けられる男性ってモテます。テーブルに汚れが付いたらサッと拭けるところも素敵。

椅子をきちんと押しては元の場所に戻せたら、ますますドキドキ。

 

こんな男性って、きっと部屋も片付けることができ、いつでも整理整頓できているんだろうなと思うんです。

案の定、靴を脱いだら左右を揃えて置けますし、脱いだコートはハンガーに掛けられる。

 

座る時にもホコリが立たないように静かに座り、食べる時にも実にお上品に箸を使って食べられる男性はかなりモテるのです。育ちの良さを感じられる男性に、女性は強く惹かれるもの。

その時ばかりではなかなか出来ないことですから、いつもやっているんだと分かります。わざとではなく、自然とそれができる男性は格好良く見えるのです。

 

 

爽やかなお洒落ができる

お洒落な服装というのもモテる秘訣。女性はできればブラックなコーディネートよりも、水色や白、黄緑などの爽やかな色のシャツやパンツをコーデをしてもらいたいなと思う人が多いんです。

すね毛が見えるショートパンツはどちらかと言えば苦手。できればチノパンと爽やかなシャツをコーデしてもらいたい。

 

シャツの袖を捲り上げ、シンプルな腕時計をして。パンツの裾をクルクルと外側に捲って、細身の靴かサンダルを履ける男性ってお洒落。

知的さも見えて惚れちゃうのです。

 

スポンサーリンク

 

少しだけ仕事の話もできる

まったく仕事の話をしないのではなく、時折、仕事の話を入れられる男性って素敵。「今、こんな仕事をやっててね。俺ならこういった提案がしたいんだ」と熱く語ってくれる男性も格好良く見えます。

野心と情熱のある男性って、会社のために頑張って働きます。こういった人は女性にも深い愛情を注ぎ、大切にしてくれるだろうなと感じるので、モテるのです。

 

  • キザになりすぎないこと
  • 自分の世界に入り過ぎないこと
  • しつこくしないこと
  • 気遣いができる
  • キレイにできる
  • 爽やかなお洒落ができる
  • 少しだけ仕事の話もできる

 

まとめ

女性にモテる男になりたいのなら、ちょっとした気遣いと工夫が大事なのです。だからといって、そんなに力まないことも大事。

わざとらしくではなく、ナチュラルに出来る男になりましょう。やはり、日頃からの心構えと行動が、モテる男になるポイントであるのです。

Posted by yan