モテると勘違いしている男女の特徴|実はモテてない?

2017年8月4日

みなさんが”モテる”と思うのはどんな感じでしょうか?一般的には「今までの人数」「今までの経験人数」「常に相手が居る」「常に異性と過ごしている」なのではないでしょうか?

ですが実はそれって”モテている”とは言わないのです。今回は勘違いしやすい、もしくは勘違いしてしまっている”モテ”を男性編と女性編でご紹介します。

 

モテていると勘違いしている男女の特徴

常に奢っている(男性)

綺麗な女性や好みの女性が「今度ご飯に行かない?」「今日お茶行かない?」と言ってきたら男性は嬉しいものです。

ですが毎回あなたが女性に奢っていませんか?毎回奢っているのであればそれはその女性から”モテている”のではなく、”利用されている”のです。

 

その理由としては毎回確実に奢ってくれる男性であれば女性からしたら金欠の時にとても利用しやすいのです。

金欠の時にあなたを誘えばごはん代、お茶代がタダですから。もし本当に気になっている相手であれば次回は奢らずに様子を見てみましょう。

あなたが奢らなくなった途端にごはんやお茶に誘われなくなったらそれは確実に利用されていたという事です。

 

スポンサーリンク

 

常に周りには女性が居る(男性)

この場合とても勘違いしやすいケースなのですが、常に自分の周りに女性が居るのに周りにいる女性の1人とも付き合えていないは”モテ”ではなく”安心”なのです。

その理由としては「彼氏として」「男として」周囲に女性が集まってくるのではなく、女性から異性として全く見られておらず「話しやすい」「一緒に居て安心する」ということで
あなたの周囲には常に女性が居るのです。

常に周囲に居る女性の事が気になっているのであれば付き合える可能性はかなり低いでしょう。

 

 

「カッコイイ-!」とよく言われる(男性)

男であれば「可愛い」と言われるより「カッコイイ」と言われた方が嬉しいですよね。ですが女性から言われているその「カッコイイー!」は”嘘”なのです。

そして、よく「カッコイイー!」と言われているのであればそれは”モテ”ではありません。その理由としては女性は本当にカッコイイと思っている人や物に対して「カッコイイー!」とはあまり言いません。

 

例えばあなたが女性に「これ新車で買ったんだけどどう?」「これ俺の高校時代」なんて話を写真を見せて女性にした時に女性はそんな話に興味がなく、「どうでも良い」と思っている場合と、それに対しての返答に困っている時に当たり障りのない言葉で「カッコイイー!」と返答しています。

男性は単純な生き物なので女性は「とりあえず褒めておけば大丈夫」ということを知っているのです。

 

スポンサーリンク

 

経験人数が豊富(女性)

女子会などで不意に「今までの経験人数は?」なんて話になる時がありますよね。そしてビックリするぐらい経験人数が豊富な女性も存在します。

ですがこれは”モテ”ではなく”軽い女”なのです。その理由としては沢山の男性と経験しているという事は愛情でそうなったのではなく、

 

それが目的でそうなったという事なのです。軽い女であればそれを目的とした男性が声をかけてきます。

本当の”モテ”は「経験がない」、もしくは「経験人数が少ない」女性の方が男性から「ガードが堅い」と思われていて本気であなたの事を好きな人しか近寄ってこないのです。

 

 

男友達が多い(女性)

女友達よりも男友達の方が多い女性って意外と居ますよね。女性の場合「女は色々とめんどくさいから男と一緒に居る方が気が楽」と言って男友達が多い場合がほとんどでしょう。

ですが女友達がそこそこ居てよく遊んでいるのに、男友達の方が多い女性ってたまに居ますよね。
こんな女性の場合は自分は”モテている”と勘違いしているのです。

 

「私が行けば男友達は盛り上がる」「男友達数人と私の女1人でも全然平気」と思っている女性は危険です。

なぜならあなたが思っているほど男友達はあなたの事を思っていないからです。男友達と仲が良いかもしれませんが、「今日は男だけで遊びたかった」「今日女が居ると楽しさが半減する」と思っている男友達が意外と居ます。

 

なので、女友達がそこそこ居るのであれば男友達とそれほど仲良くしない方がいいでしょう。

男友達と仲良くするのは良いですが、”異性”なので適度な関係を保ち、時々会う方が男性の気がより楽になります。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

男性、女性に問わず周囲に常に異性が居る場合や、よく異性から褒められると”自分はモテている”と勘違いしてしまいがちですが、それは返答に困った時や次の会話が見当たらない時、異性なのに異性として見ていないから一緒に居て落ち着くなどなのでそれを”モテ”と思うのは違います。

本当の”モテ”は1人の異性が自分の事だけを一途に思っていてくれていることです。勘違いをしてしまっていると周囲から「なんだかあの人って痛い…」と思われてしまうので、もし今「私はモテている」「これはモテでしょ!」と思っている人はよく考えてみてください。

Posted by yan