マンネリ化した恋愛をしているカップルの5つの特徴

2017年8月4日

自分では「安定した付き合い」と安心しているかもしれませんが、実は「マンネリしているだけだった」ということも多いもの。

もしかしたら恋人は、マンネリな関係に悩んでいたり別れを意識しているかもしれません。

どんな兆候が見られたら「マンネリ」と捉えることができるのか、マンネリカップルに見られる特徴を見ていきましょう。

 

マンネリ化したカップルの特徴

一緒の時間を共有しない

デートの回数が今までと変わりなければ、「上手くいってる」と思うかもしれませんが、その内容によってはマンネリしていることが考えられます。

デートがワンパターンになっていることも挙げられますが、まるで空気のような存在になっていて、お互い別々の行動をしていることも特徴として挙げられます。

 

一緒の時間を一緒に楽しもうとするのではなく、個々にそれぞれやりたいことをやろうとするのは、相手への興味が薄れていたり、関心がない証拠でもありますよね。

自分はゲームをしていて、相手は読書をしていてといった具合に、一緒の時間を共有しない状態にある関係は、マンネリしていると言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

誕生日やイベントを祝わない

誕生日やイベントの日は、恋人にとって大切な日でもありますよね。一緒に祝いたい、その日だけは一緒に居たいと、恋人を強く求める特別な日。

そんな日を忘れたり、「別にいいか」と意識しなくなったら、マンネリしているかもしれません。

 

相手は「サプライズで何かあるかも」と期待しているのに対し、マンネリに思っている方は「相手も気にしてないし」と思い込む。

ここからすれ違いが起きてしまうケースも珍しくありません。

せめて一言言ったり確認する作業が必要で、このままでは特別な日という感覚自体がなくなってしまう可能性があります。

 

 

連絡が事務的になっている

「明日会うんだよね?」「また来週行くね」と、必要最低限の連絡しかしなくなれば、二人はマンネリ化していると言えます。

連絡が事務的になり、用事が無ければ何日も連絡取らなくても平気という感覚は、相手への心配や気遣いが薄れている証拠です。

 

例えば毎週日曜日に会うことが義務的になっている場合は、前日にしか連絡を取らない、あるいは全く連絡せずに出向く。

こうした流れができている場合は、二人に緊張感がなくなっていると言えるでしょう。

 

どこで何をしているかも気にならない、会うことに緊張感を持たない二人は、熟年夫婦の域に達しています。

刺激あるデートを予定してみる、会う曜日を変えてみるなど、一工夫加えてみないと意識を変えられないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

すっぴん、ジャージ姿

家にいるかのようなファッション、姿で恋人を会っている場合は、相手に良く思われたいという気持ちを失いつつあります。

きっと交際がスタートした頃は、「何を着て行こうかな」「どんな髪型で行こうかな」と、前日から緊張して準備をしていたはずです。

 

しかし女性ならすっぴん、男性ならジャージといったラフなスタイルで会うことが多くなっているようであれば、相手にどう思われるかを気にしなくなっている状態で、悪い意味で「素」しか見せなくなっているということです。

素を見せることで、お互いに信頼関係がある、認め合っていると思う人もいるかもしれませんが、素以上の意外性を知ることはこれから難しいもの。

こういう姿でいることに平気になってしまったら、関係は停滞するか、もしくは別れがやってくるかになってしまうでしょう。

 

 

事後報告になる

「○○行ってきたから」「やっておいたから」「こうすることにしたから」と、考えや行動、結果を後になって報告するようになっていたら、マンネリしているかもしれません。

少なからず「相手に嫌われたくない」「相手に誤解されたくない」という配慮があれば、「こうするけどいいかな?」「○○に行ってみようと思って」と事前報告になるもの。

 

相手が嫌がることであれば避け、相手の考えを知ろうとする姿が反映され、後から報告するよりも前もって報告する、相談するという流れが多かったはずです。

もしすべてが事後報告となっているとしたら、すべて自分の中で考え自分で決断し、行動に移しているという状態で、そこに相手は存在しません。

 

嫌がるかな、怒るかなといった気遣いや配慮がなくなっていると言え、自分の世界と相手の世界がくっきりと分かれていると捉えることができます。

すべてにおいて承諾を取らなければならない、報告しなければならないという訳ではないものの、相手が関わることについても事後報告となってしまっていれば、気持ちに余裕を持ちすぎていると言えるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

マンネリな関係になってしまえば、その後の関係を修復することにの「努力」が必要とされます。
ただ早期の段階でマンネリに気付ければ、刺激を加えたり、新たな方法を取りいれることで、マンネリを回避することができます。

一度マンネリ化が進んでしまうと、お互いにすれ違うことが多くなり、破局へと進んで行くカップルも少なくありません。

長くその関係を続けていきたいのなら、早いうちに改善する必要があるでしょう。

Posted by yan