お互い好きで付き合い始めたのに、残念ながら男性の方がテンションが下がりやすい事はよくある話です。

そんな時はつい相手を攻めてしまいがちですが、その方法はなんの解決にもなりません。

しかしあるポイントを見直す事で、前のようにラブラブな関係に戻れる可能性があります。今回はその方法をご紹介したいと思います。

 

マンネリ化で彼氏が冷たい時にすべきこと

彼氏に対する評価

女性も自分を評価してくれる人の事は、好きだと思います。しかし男性はその5倍、自分を評価してくれる人の事を好きになります。

何故なら、男性は自尊心の生き物だからです。もちろん基本的に誉めたりしてるよという女性は多いかもしれません。

 

ただ、男性は女性のちょっとした言葉にも、自身を失うものなのです。

例えば、何得ない会話の中で「大丈夫?できるの?」や「ほらね、毎回そうじゃん」などちょっとした言葉が、男性にとっては大きく傷付くことがあるのです。

 

そんな時男性は”自分は頼りないんだ””期待されない男なんだ”と自尊心を失ってしまいます。そうすると、頑張ることを辞めてしまうのです。

だからメールも返信が遅くなったり、記念日を忘れたり、デートが減ったりそんな時は、自分がきちんと相手を評価しているかどうか、見直す事で少し変化を感じる事ができます。

 

スポンサーリンク

 

自身の女子力

「人は中身だよ」という男性がいますが、そもそも見た目がタイプでなければ、その人の中身を知ろうとは思わないものです。

もちろん結果的には中身ですが、根本的に男性は女性を美化しています。特に女兄妹がいない男性は、この傾向が強いはずです。

 

だからこそ、”女性はいつも清潔感があって、いい匂いがして愛らしいものだ”と思っています。そして特に自分の彼女にはいつまでも、美しくいてほしいと思っています。

しかし、女性も人間です。忙しく疲れている時もあります。オシャレを頑張れない日もあります。でも、一度自分の女子力を見直すのは、とても大事な事なのです。

 

付き合い当初からボディチェックを怠っていたり、汚い言葉を使っていたり、靴やバッグが汚かったり、メイクをしたまま寝たり、ちょっとしたきっかけで、男性は女子力が低くなったと感じます。

そうすると、他のキラキラしたものに目移りするのです。いつも完璧でいる必要はありません。しかしマンネリを感じたら、自分の女性としての魅力を見直す事で、マンネリから脱却できることが多いのです。

 

 

許すポイント

付き合っていたり結婚したりすると、相手と様々なトラブルがありますよね。特に二人で決めたルールがあると思います。

内容はそれぞれ違い”女友達と二人で遊ばない””終電で帰る”など様々ですが、それが簡単に破られてしまった時、自分がどんな対応を相手にしているか、もう一度考えてみましょう。

 

嫌な事をされたり、傷付けられているのに簡単に許していませんか。好きだから許してしまったり、喧嘩したくないからなどの理由で簡単に許す姿勢を持つ女性は、残念ながら男性をマンネリさせやすいのです。

もちろん、相手を許す気持ちは大事なことです。でも、自分の気持ちを尊重できない女性より、喧嘩になっても自分の気持ちをきちんと言える女性の方が男性は飽きないものなのです。

 

だからこそ何でも許してしまうのではなく、「これをされると、私は悲しい」とハッキリ言い、それなりの態度見せましょう。

このように男性を、定期的に刺激をしてあげることがマンネリを防止する一番の秘訣です。

 

スポンサーリンク

 

感謝の言葉

女性は愛されていると男性に感謝の言葉が生まれます。逆に、愛されていないと感じたりマンネリしていると、感謝の言葉が浮かびません。

それだけ女性にとって”愛される”という事は、恋愛を円滑にする為にも大事な事なのです。一方、男性は感謝されるともっと尽くしたいと思います。

 

逆に、感謝されないとしても同じだと思いマンネリしていきます。では、どちらが先に行動を起こせばいいのでしょか。

女性からすれば、”感謝されるような事をしなくなった相手に、感謝の言葉なんて浮かばない”と思うかもしれません。

 

でも男性は”感謝されるともっと尽くしたいと思う生き物”でしたよね。という事は、今の現状は彼から自分への成績表のようなものと、考えるとわかりやすいと思います。

マンネリを放置して別れても良いと考えるのであれば別ですが、彼とずっと仲良くいたいと考えるのであれば、自分を見つめ直すのは大事なことです。

 

日々、当たり前にある彼の優しさに言葉で感謝を示していますか。”私だってやっているんだから、これくらいしてくれてもお互い様でしょう”と思っている事はありませんか。

付き合いが長くなればなる程、意識が薄れるポイントです。だからこそマンネリしていると感じる時は、自分自身が感謝の言葉を言えているか、見直してみると、意外に言えていない事に気付く事ができるでしょう。

 

 

愛情バランス

男性がマンネリしてしまう一番の理由は、安心感です。女性は安心感が増えると相手をもっと好きになるのに対し、男性は安心するとマンネリを感じます。

これを理解していないと、女性は自分の感覚と同じように相手に安心感を与えようとしてしまうのですが、これがマンネリを生んでしまう一番の理由なのです。

 

だからこそ、一旦彼に対する愛情バランスを見直してみることが必要です。例えば彼が愛情を示してくれたら、あなたは嬉しくて2倍の愛情を彼に返していませんか。

「好き」という回数が彼よりも多くありませんか。本来、愛情バランスは3:7くらいで男性が多くても良いのです。だからこそマンネリしている時は、自分と相手の愛情バランスが悪くなっている事が多いのです。

 

スポンサーリンク
  • 相手に対する評価
  • 自身の女子力
  • 許すポイント
  • 感謝の言葉
  • 愛情バランス

 

いかがでしたか。マンネリは男女の考え方の違いからも、生まれやすい事がよくわかりますよね。

せっかく付き合うならいつもハッピーな気持ちで過ごしたいと思います。

だからこそ、男性とはどんなものかを理解することは、恋愛を成功させマンネリを防止する秘訣なのです。