今や定番の連絡ツール『LINE』ですが、気になる男性やあと一歩で恋に落ちそうな男性とLINEを使って、コンタクトをとっている女性は多いのではないでしょうか。

そんなLINEはメッセージのやり取りが手軽だからこそ、あるポイントに注意して利用する事が、相手のハートを射止める近道となります。

そんなLINEのやり取りで、男性の心を上手に掴む方法をお教えします。

 

好きな男性をLINEで落とすテクニック

ラストは男性のメールで〆る

気になる男性とのやり取りは、楽しくずっとメールのラリーを続けたくなりますよね。

何を話しても新鮮で、相手の事をもっと知りたいと思ってしまい、ついついキリなくやり取りをしてしまう経験があると思います。

 

特にLINEはやり取りがスムーズに進む為、長々とメールをしてしまいがちです。

しかしできれば“もう少しメールしたいな”と、相手が思っている時に相手のメールを既読にして、その日のメールを終えるようにしましょう。

 

そうすることで、相手はあなたからの次の連絡が待ちどうしくなります。

この方法は、相手に自然とあなたについて考えるきっかけを作ることができるのです。

 

スポンサーリンク

 

タイムラインは利用しない

何気なく日々の写真がアップできるタイムラインですが、これは設定しない限り気になる相手にあなたがどこで何していたか、投稿写真から読み取れますよね。

また“いいね”するあなたの交友関係もある程度見る事ができます。

 

それ自体は別に問題ないのですが、できれば女性はミステリアスでいた方が、男性の心を引きつけます。

だからこそ、LINEに関わらずSNSなどでプライベートをオープンにする女性よりも、あまり自分の事をさらけ出さない女性の方が、男性の好奇心を駆り立て、モテる傾向があるのです。

 

 

困ったらスタンプを活用

やり取りが続く中で、答えにくい会話になることってありますよね。

例えば少しセクシャルなトークであったり、過去の事であったり、答えたくない事はみんなそれぞれあると思います。

 

そんな時まともに「その話はしたくないの」といってしまうと、雰囲気も壊してしまいせっかくの縁が悪いムードになることもあります。
直接話すなら、ニュアンスも分かりますが、メールだからこその欠点です。

そんな時は、LINEならではのスタンプを活用するのが効果的です。

 

スタンプであれば可愛いキャラクターが代わりに”NO”といってくれます。

なにか気に入らない事が起きた時も言葉で伝えるより、スタンプを使用することでやわらかく相手に伝わります。

 

 

既読は1時間以上空けて

気になる彼からメールがきたら、すぐに開きたくなる気持ちはよくわかりますが、あえて1時間は空けて既読にしましょう。

LINEには便利なスクリーン表示があるので、既読にしなくても内容はある程度把握できます。

 

なぜそうするかというと、男性は手に入りそうなのに入らない距離にいる女性を追いかけるようになるからです。

いつでも自分がメールをすればすぐに返ってくるよりも、時間を空けられた方が”何しているのかな?””忙しいのかな?”と気になってくるものです。

そうすれば、あなたからのメールがより一層嬉しいものに変わるのです。

 

スポンサーリンク

 

ハート系スタンプや絵文字はフル活用

女性はハートマークに特別な意味がなくても、”かわいいから”と使いますよね。

でも、男性はこのハートマークについつい反応してしまうのです。

 

そして”自分に気があるのかも”と勝手に意識してくれます。

ハッキリと「好き」と告白されるより、どっちかわからない方が気になるものです。

 

だからこそ、自分に気があるかもしれない女性の事を、自動的に意識するようになります。

このように、ハート系絵文字やスタンプをうまく活用することが相乗効果となり、恋をうまくいかせるきっかけになるのです。

 

 

TV電話はNG

フェイスタイムやLINEのTV電話は、とても便利ですよね。

会えない時に顔をみながら話ができるし、会わなくてもお互いの状況を知ることができます。

 

さて、もう何か気付きましたか。そうです。男性は特別な努力をしなくても、あなたの顔が見れるし状況がわかるのです。

それだけ努力をしなくても良い存在になるという事です。

 

これでは簡単に手に入るものとあまり変わりませんよね。

だからこそ、恋愛における便利なものは男性にあまり与えてはいけないのです。

 

恋愛はLINEやメールだけで始まるのではなく、会って始めるものですよね。顔が見たいなら、TV電話ではなく直接会う約束をしてもらうのが理想的です。

だからこそ、遠距離など特別な理由がある以外は、極力TV電話は避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

 

  • ラストは男性のメールで〆る
  • タイムラインは利用しない
  • 困ったらスタンプでゴマかす
  • 既読は1時間以上経ってから
  • ハート型スタンプや絵文字はフル活用
  • TV電話はNG

 

いかがでしたか。恋の始まりはちょっとした事がきっかけで、良くも悪くも変わります。

だからこそ、もっとも便利で身近なLINEもちょっとしたポイントに注意して活用することで、あと一歩の恋を引き寄せる事が出来る恋愛ツールになるのです。