婚活サイト・出会い系サイト・SNSを上手に利用するコツ

時代と共に出会い方も様々で、現代では出会い系サイトやその他SNSを利用して、出会う事は当たり前の時代となっています。

そんなSNSでの出会いは、実際に上手くいくのでしょうか。そのメリットとデメリットを踏まえ、上手にSNSを利用するコツをお教えします。

 

婚活サイト・出会い系サイト・SNSを上手に利用するコツ

理想のタイプは曖昧に答える

メールや電話など、お互いを知るためにやり取りを重ねていくうちに、必ず“どんなタイプが好きか”についての話題が出ると思います。

ここは、男性にとって“自分はストライクゾーンに入ってる?”という事が知りたいからこその質問ですよね。

 

そこで、具体的に好みを言ってしまうのは、出会いの幅を自ら狭めているのと同じことになります。もちろん選別は必要ですが、意外と付き合うなんて思ってもみなかった同士がくっついたりするものです。

恋愛はわからないからこそ、面白いのです。だからこそ、出会いの幅は広く持つに越したことはありません。

好みを聞かれたら外見やスペックではなく、曖昧で抽象的なものを挙げるのが上手なやり方です。

 

スポンサーリンク

 

すぐに会わない

サイトで出会い、実際に会うまでにどのくらいの時間を掛けるかは人それぞれですが、できれば時間を掛けてから会うことをオススメします。

なぜなら、サイトのメリットは相手が見えないからこそ、想像力が豊かになるからです。

 

そして想像力が豊かなのは、女性より男性なんです。だからこそ、男性は意外と会わない相手でも、フィーリングや写真などのイメージだけで十分な好感度を相手に感じる事ができます。

そして、男性は一度好感度を持ったものは簡単に崩しません。その結果、対面のハードルは低くなり上手くいきやすくなります。

 

しかし、1週間程度のやり取りですぐに会ってしまえば、想像力ではなく現実を見る方が強くハードルは高まるのです。

だからこそ、見た目に自信があってもなくても、男性に想像力を高めさせて会う方が良いのです。

 

 

連絡は男性からがよい

サイトの出会いは、いかに相手に興味を持ってもらうかがポイントです。特に男性は、相手がよく分からなければ分からないほど、興味を持ってしまいます。

だからこそ、自分の話をペラペラとするのではなく、できれば聴き役に回りましょう。

 

また、連絡は必ず男性からのラリーで、スタートする方が良いでしょう。

これは、サイトの出会いでなくても同じですが、特に顔の見えない相手だからこそ、返事もきていないのに自分からメールをしたり、毎朝おはようメールをしたりすると、必死さを感じて引いてしまう男性もいます。

 

それに男女の関係は、男性が追いかけ女性は余裕でいるくらいが上手くいくのです。

だからこそ、自分から連絡や会う日を決めたりなど、積極的に行動しないようにする事が大切です。

 

スポンサーリンク

 

相手が決まったらサイトを見ない

もし特定の相手が決まって、でもまだどうなるかわからない曖昧な時期に、サイトを辞めるか続けるか悩むところですよね。

結論から言えば、ある程度良いなと思える相手に出会ったら、サイトは覗かないに越したことはありません。

 

理由は、サイトによっては自分や相手のログインがわかってしまうことにあります。お互いが良いなと思っているはずなのに、まだサイトにログインする理由は、マイナスでしかありませんよね。

もし、相手がログインしている事がわかれば、テンションも下がります。しかしそれは、相手も同じです。

 

“そんな相手ならいらない”と思う人は多いかもしれませんが、人はみんな完璧ではありません。一つの恋に辿り着く前に、迷いがある事だってあります。

そして、なにより相手のログインを知る事ができるのは、自分もログインしているからで結局相手を責める立場にはいないという事にもなります。

 

また、猜疑心から始まる恋は必ず上手くいきません。出会い系サイトだからこそ、警戒心が必要な場合もありますが、サイトを再度覗く事は警戒心とは言えません。

どんな出会いでも、相手を信じる気持ちからスタートする事は大事な事です。

 

 

心の警戒心を持つ

信じる気持ちは大切と話しましたが、サイトの出会いに心の警戒心を持つ事は必要な事です。しかしこの警戒心は、相手にというより自分の心に警戒心を持つことがポイントとなります。

なぜなら、他人が本当に何を考えているかはすぐにはわからない上、コントロールすることは出来ません。

 

また、素性の見えない出会い系サイトやSNSは、その度合いがより強くなると思います。しかし、自分の心だけは意識すれば、コントロールが可能です。

その意識を持つだけでも、危険度は随分と下がります。

 

また、心の警戒心を持つ方法としては、なにかあった時、自分として考えるのではなく自分の大切な友人が同じ状況なら、どうアドバイスをするかという目線を持つ事です。

何故なら、人は自分にはどうしても甘く、警戒心を忘れがちになるからです。だからこそ、そんな時は置き換えて出た答えに従うと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

  • 理想のタイプは曖昧に答える
  • すぐに会わない
  • 連絡は男性からがよい
  • 相手が決まったらサイトを見ない
  • 心の警戒心を持つ

 

いかがでしたか。出会い系サイトやその他SNSの出会いは、現代ならではの出会い方といえます。

だからこそ、こういったポイントを上手に押さえれば、素敵な相手にも巡り合える可能性は十分にあるのです。ポイントは自分が主導権を握りつつ、男性心理を理解した上で行動する事です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA