恋をしたいと思えるようになるには?恋愛脳にさせるコツ

知っていましたか。最近の男女は恋ができないのではなく、そもそも”したいと思えない”という人は少なくありません。その理由は、”面倒である”とか”傷付くなら一人がいいな”ど様々です。

しかし、ちょっとしたきっかけさへあれば”恋をしたい”と思い恋愛モードにもなれるのです。だからこそ、今回はそんな恋をしたいと思えるような自分に、変身する方法をご提案したいと思います。

 

恋をしたいと思えるようになるには

ラブラブの恋愛映画を一人で観る

そもそもブランクがあり恋の仕方を忘れている人が、いきなり合コンに行ったり紹介を受けても、恋を始められる訳がないのです

だから、そこで”私恋ができないかも”と思う必要は全くないので安心しましょう。実は何にでも、段取りというものがあります。
それは恋を始める時も同じです。

 

その段取りの一つとして、まずは自分の感情を恋愛モードに近づける事がポイントです。一番簡単な方法は、恋愛映画を一人でリラックスした状態で鑑賞しましょう。

できれば夜、電気を消してキャンドルだけ炊いて好きなお酒を飲みながら、ゆっくりと恋愛映画を鑑賞すると効果的です。

恋愛映画は、そのほとんどが綺麗なストーリーで終わります。いわば、成功系で終わるので自分の中に恋愛の成功例を、自然と取り込むことが出来るのでオススメです。

 

スポンサーリンク

 

恋愛・結婚で幸せな友人と会ってみる

これは女性にありがちなのですが、恋愛が上手くいかない人に限って、恋愛相談を自分と同じく恋愛が充実していない人にする傾向がありますよね。

普通に考えたら、成功者の意見を聞いた方が良いのに、同じく片思いしていたり恋愛を頑張っている相手に相談しがちです。

 

これは女性特有の共感意識からくる行動で、自分と近い環境の人に話すことで、共感を得たいと思う心理の現れなのです。しかしこれは、あまり良い傾向とは言えないのです。

なぜなら、共感は具体的な答えを持たないからです。

 

その結果、慰めにはなっても前に進むスピードは遅く効率的とは言えません。

だからこそ、今すぐ恋愛をしたいと思える自分になりたいのであれば、同じような環境の友人ではなく、すでに幸せを掴んで充実している友人にたくさん会いましょう。

 

幸せな話を聞いて羨ましく感じたり自分が寂しく感じれば、それは恋愛を始める体制が整い始めている証拠です。

そうなるまで、自分を甘やかさない環境を自らつくり、恋をする楽しさや充実感をしっかり感じる環境をつくることが大切です。

 

 

自分の将来設計を立ててみる

自分の将来設計を、具体的に考えたことはありますか。そういわれると、漠然としかなく具体的に考えたことはあまりない人の方が多いのではないでしょうか。

しかし、この将来設定が明確な人の方が恋愛においても順調に進みやすいと言われています。

 

仕事でも、よく目標を明確にしたり数値化する事で、士気が高まりますよね。このように人は何かの目標や計画があるからこそ、頑張れることが多いのです。

だからこそ、自分の将来設計をできるだけ具体的に立ててみましょう。

 

例えば、今”趣味が充実していて彼氏なんていらない”や”遊ぶ友達がたくさんいるしさみしくない”と思っている人は、その環境が10年後もあるのか考えてみることです。

残念ながら周りは、急激なペースでどんどん変わって行くものです。

そういったことも含め、自分が何歳までにどういたいか、そのためには何歳からどんなことをするべきか、具体的に考えると意外と今が恋を始める時期だったりするのです。

 

スポンサーリンク

 

恋をするメリットを考えてみる

恋愛したいとあまり思えない人は、つい恋愛する事のデメリットを先に考えがちです。

例えば恋愛すると”自由がなくなる””面倒””浮気の心配がいや””ケンカとか面倒”など、自身の経験や恋愛記事や周りの話から、デメリットだけをピックアップして自身に当てはめてしまいます。

 

でも、恋愛って本当にデメリットばかりなのでしょうか。確かに、傷付いたり気付付けたりすることも多いかもしれませんが、愛され満たされる喜びや充実感は、何にも変えられないものです。

また、人を大きく成長させろのは恋愛です。恋愛をすることで、人は深みを増しより魅力的な人間になるのです。だからこそ、デメリットではなくメリットを考えるように少し意識してみる事です。

 

 

一人の時間を決める

恋愛モードに入れない人の共通点は、わりと一人でも充実できることにあります。その結果、他人と時間を共有する意味を感じないのです。

だからこそ、一つのステップとして一人で過ごしたり、趣味に費やす時間を決める事が大切です。

 

例えば、毎週末一人で何かに没頭する時間を持っているのであれば、それをワザと半分に減らしその半分を他人と過ごす機会を持つように変えてみましょう。

最初は違和感もあるかもしれませんが、半分は自分の時間を持つことが出来るままなので、そこまでストレスには感じないと思います。

こうやって少しずつ他人と共有する時間に、自分を慣れさせることも大切なステップです。そうやって外に目を向け始めると、自然と出会いがあるものなのです。

 

スポンサーリンク

 

  • ラブラブの恋愛映画を一人で観る
  • 幸せな友人と会ってみる
  • 自分の将来設計を立ててみる
  • 恋をするメリットを考えてみる
  • 一人の時間を決める

 

いかがでしたか。ちょっとした行動ですがこういったことを続ける事で、自然と”恋したいかも”と思えるようになるのです。

恋をすることで人は成長もしますし、より素敵な人間性を築くことも出来ます。諦めずに、まずは自分を”恋愛モード”に変身させてみる事が大切です。

Posted by yan