恋人・付き合う前のデートで好印象を与えるために心掛けること

2017年8月4日

好きな男性とデートをすることになると、すごく嬉しくてドキドキしますよね。

男性が一緒にいて楽しかったと思えるようなデートをすると、この子とお付き合いしたいなという気持ちを高めるきっかけとなり
恋人関係にまでスムーズにいきます。恋人になる前のデートの際に心がけたいポイントとは、どういったものがあるのでしょうか?

 

恋人・付き合う前にデートで心掛けるべきこと

笑顔で過ごすように心がける

初デート、デートをする関係になって間もないという場合には、デートをする嬉しさとともにドキドキや緊張感を感じることもありますよね。

しかし緊張して堅苦しくなりすぎてしまうと、男性からしたらつまらないのかななど気になってしまうものです。

 

デート中に大事なのは、笑顔で楽しそうに過ごすことです。

笑顔は安心感、優しそうな雰囲気を与えるものですし、笑顔で過ごしている女性に対して、男性は可愛いなという風に感じます。

そしてまた一緒にデートをしたいな、お付き合いしたいなという風に思うのです。

 

スポンサーリンク

 

言葉にして気持ちをちゃんと伝える

一緒にいれて嬉しい、楽しいという気持ちがあったとしても、なかなか素直に表現できないという女性もいます。

しかしデート中に感じていることを素直に伝えることは、とても大事なことなのです。

 

おいしい食事をした場合には「これすごくおいしいね!」という風に伝える、一緒にいて嬉しい気持ちは「今日は本当に来れて良かった。

○○くんといるとすごく楽しい気持ちになる」など言葉で伝えてくれると、男性は来て良かったなという気持ちになれます。

 

帰り際には、「今日は楽しかった、ありがとう。また一緒にお出かけしたいね。」と伝えることも忘れないようにしましょう。

照れくさくてなかなか言葉にできないという人は、デートから帰った後にLINEやメールで気持ちを伝えるという方法でも構いません。

 

また嬉しい、楽しいという気持ちをちゃんと伝えるだけでなく、自分の意見を伝えることも大事になってきます。

デートプランをいつも相手に任せる、何が食べたい?と聞かれてもいつも「何でも良いよ」という女性をリードするのは、男性にとってなかなか大変なことです。

 

受け身で大人しい性格の女性であったとしても「私は〇○に行きたいと思うけど、どうかな?」という風に提案をしたり、「○○が食べたいな」という風に自分の意見を伝えることも大事です。

二人の意見でデートプランを考えることで、よりデートを楽しめるのです。

 

 

きちんとしているという印象を与える

出掛ける前に色々と準備をしていて、気合が入りすぎて時間に遅れるということは避けたいものです。

待ち合わせの場所には10分ぐらい前には到着できるように、余裕を持って家を出るようにしましょう。

 

時間にルーズな女性という印象を与えてしまうと、マイナスポイントになります。またデートの際には、食事をする機会がたくさん出てきます。

そういった時に食べ方が汚い、好き嫌いが多いという女性は、男性にとって嫌だなと感じるものですし、一緒に食事が楽しめないと
思われがちです。

 

食事のマナーをしっかりと守って、食事デートが楽しめるという印象を与えることは大事です。

またお付き合いをする前には、ある程度の時間で切り上げるようにして、遅くても21時台には帰るようにすることもポイントです。

 

一緒にいたいからと長く過ごすことを提案して、ずるずると体の関係を持ってしまうということになれば、恋人候補から外れてしまうことがあります。

体の関係を持つのはお付き合いをしてからという女性の方が、きちんとしていて男性にとって彼女にしたいと思われるものなのです。

 

スポンサーリンク

 

一緒にいることでお金がかかると思わせない

デートをする時にわかりやすい高級ブランドを身に付けている、お店選びの時においしいけれども高級なお店にばかりを好むという女性は、男性からすると金銭感覚が自分には合わないなと思われがちです。

20代、30代ぐらいの男性は正社員であっても、そんなに余裕のある生活をしていない男性も少なくありません。

 

自分のお給料でデートを重ねていくのがきついなと思われると、彼女になる機会を失ってしまうことがあります。

一緒にラーメン屋さんや回転寿司なども楽しめるというような女性は、男性にとって好印象です。

 

またデートの時に誰がお金を出すかということですが、男性の側がおごると言ってくれることも考えられます。

そういった時にも自分も支払うという姿勢を見せること、おごられて当たり前という態度をとらずに、しっかりと「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

 

食事をおごられた場合には、次のお茶の時には自分がおごるなどといった気遣いのできる女性は、好感が高まります。

このようにデートがお付き合いにつながるかどうかの段階で、男性は女性のことを彼女にしたいかどうかとしっかりと見ているものです。

 

相手に対してしっかりと気遣いができる、デートが充実して一緒にいて楽しいと思われるような行動を重ねることによって、彼女になれる可能性がぐっと高まります。

良い雰囲気になっていても、デートをしているうちにやはり違うなと思われてしまうケースもあるので、デートに発展したからといって気を抜かないようにしましょう。

スポンサーリンク

Posted by yan