嫌われやすい女性の5つの特徴|男性以外にも嫌われてる?

嫌われやすい女性の5つの特徴|男性以外にも嫌われてる?
スポンサーリンク

「あの人苦手…」「あの人嫌いかも…」と思ってしまう女性に出会ったことはないでしょうか?
女性が「あの子男性の前だけぶりっ子でなんだか好きになれない…」と思っていても、男性はそれを見抜けずに「あの子はああゆう子なんだ」と思い、嫌いになるどころか「あの子可愛らしいな!」と思っていることって意外と多いですよね。

ですが、世の中には女性からだけではなく、男性からも嫌われてしまいやすい女性も存在します。
では、嫌われやすい女性の特徴をご紹介します。

 

嫌われやすい女性のタイプ

すぐに涙を流す女性

昔から女性の涙は「女の武器」と言われていますが、最近ではその女の涙は通用しません。

というよりも、涙を流す回数が多ければ多いほど周囲からは「また泣いている」「なんだか嘘っぽい」と思われてしまうのです。

 

例えば大好きな彼氏からプロポーズを受けた時や何かに合格した時、大好きな彼氏に不幸が起きた時などに流す涙は全く問題ないのですが、彼氏との些細な喧嘩をした時や友達にちょっときつい言葉を言われた時や、仕事場で怒られるまでも行かない注意をされた時などに流す涙は周囲からウザがられるだけでなく、「重い」などと思われ、その涙は嫌われる原因なのです。

始めの内は「大丈夫?」「気にすることないよ」「ちょっと言い過ぎた」なんて周囲から言ってもらえますが、涙を流す頻度が多い女性の場合周囲から声もかからなくなってきます。

 

 

ぶりっ子&天然キャラ

男性の前でだけぶりっ子になったり天然キャラになる女性は少なくありませんが、男性の前と女性の前でもぶりっ子になったり天然キャラを演じる女性も居ますよね。

そんな女性の特徴は、周囲から何か聞かれた時に「えーっとー…えーっと…」などと話すまでに時間をかけたり、「○〇(自分の名前)はー…」などと話し始めに必ず自分の名前を言ってから話し始めます。

幼児、小学生、中学生、高校生位だったら許される話し方でも、大学生以上の年齢になってくると「可愛い」ではなく「痛々しい」と周囲は思っています。

 

 

空気を乱す女性

空気を乱すと一言で言っても”遊びの誘いを断る”や”周囲のノリに無理にノらない”とかではなく、
”平然と思っていることを言う”空気を乱す女性です。

例えば周囲に何人も人が居るのに髪の毛が薄い男性に「○○さんって髪の毛ないですよね!冬寒くないんですか?」と言ったり、口臭を気にしている人に「○○さん息クサ!近寄らないでくださいよー」と笑って言ってる女性です。

 

言った相手がどんなにノリの良い人でも、ドストレートに言われたら傷つくだけではなく、周囲の人達もフォローしずらくなってしまいますよね。

そして友達同士でもそうです。友達同士で遊んでる最中にみんなはゲラゲラと腹筋が痛い位笑っている中「超つまんない!全然笑えない」と言ったり、「つまんないから帰るね」と言うようなこういった空気の読めない、空気を乱す女性は男性からも女性からもすぐに嫌われてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

最低限の食事のマナーができていない

箸の持ち方も食事のマナーに含まれますが、そこまで変な持ち方でなければ周囲を不快にすることはありませんよね。

嫌われやすい女性の場合みんなで食べ物をシェアする時に例えば麺類をすくった分を全て口に入れるのではなく、まだ他の人も食べるのに途中で嚙みちぎって汁の中に戻して次の人に渡したり、お皿の周りに飛び散りや食べこぼしの多かったり、口の中にまだ食べ物が入っているのに大きな口を開けて笑うなどの行為は女性だからこそ男性からも女性からも「汚い」と思われて嫌われやすくなってしまっています。

 

 

言葉遣いが悪い

男性の言葉遣いに比べ、女性の言葉遣いって気になるものです。男性が「○○だろ?」などという言葉を使用してもなんとも感じませんが、女性が同じ言葉を使用すると「言葉遣いが悪いなー」と周囲は思います。

そして挨拶かのように「死ね」「くたばれ」と言ったり、「○○じゃねーよ」「○○やれよ!」というような言葉遣いをする女性は気が使に内に周囲の人達をそのなにげなく使用している言葉で傷つけています。

女性はこういった面白くも何でもない汚くて言葉遣いの悪い女性を嫌います。そして男性はどんなに容姿の良い女性でも言葉遣いが悪い女性だと知ると会話をしたくない位嫌いになってしまうようです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

周りを氷つかせてしまうような言動は誰からも好かれることはありません。むしろ嫌われていくだけです。

もし、「なんで私っていつも浮いているんだろ?」と思ったら自分自身の日頃の言動を思い返してみてください。必ず自分に原因があります。

 

もし周囲の人達と馴染んだり、ワイワイしたいのであれば周囲の人達に合わせる努力をしましょう。

1度周囲の人達から嫌われてしまったら好かれるようになるまではかなりの時間と労力が必要になってくるだけではなく、嫌われている原因によっては信頼性も失うので気を付けましょう。