男性が嫌いな女性の5つの特徴|モテない、好かれない原因

2017年8月4日

どんなに美人でも可愛くても、男性が「NO」と言ってしまうタイプの女性がいます。

逆に言えばこんなポイントを注意することで、男性に好かれやすくなるという事でもあります。

では、具体的に男性に嫌われてしまう女性の特徴をみていきましょう。

 

男性が嫌いな女性の特徴|モテない原因

よくしゃべる

男性はおしゃべりな女性が、基本的に好きではありません。

例えば自分の事をペラペラとしゃべったり、大きな声でよくしゃべる女性は学校でも会社でも、嫌われてしまいます。

 

会話というものは相手との大事なコミュニケーションの一つですが、自分の事ばかりしゃべったり人のウワサが大好きだったりする人は、基本的に一方通行の会話をします。

そしてしまいには「そう思わない?」と男性に共感を求めるのです。

 

聞き役に回るのが好きな男性もいますが、男性は基本的には自分の話を聞いてくれる女性を好みます。

もし自分の話をしたい時は合間に「あなたはどう?」と相手の事に耳を傾ける会話を入れてみる事を心がけましょう。

また、二人だけの会話をベラベラと周りに話す女性も嫌われやすいので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

謙虚さがない

人の謙虚さは様々なところで、垣間見えます。

例えば、彼にはいつも笑顔なのに店員には、タメ口であるのはわかりやすい例ですよね。

 

また、ケンカしたときにも「あなたがこうだから悪いんでしょう」と自分よりも相手を責める感覚の強い人には、謙虚さはありません。

その結果、自分から相手に折れたり謝ることも少ないでしょう。

 

また、男性がデートで全部支払っても、”おごってもらって当然”というスタイルにはまさに謙虚さがない証拠だといえます。

更に「男って○○だからしょうがないよね」と男性を分析し上から目線で話す女性にも県濃さを感じません。

 

謙虚というと、一見自分に自信がなくおとなしい人をイメージしてしまいますが、謙虚さを持っている人の方が、客観的に物事を見る力も物事を円滑にする力もあるのです。

だからこそ人にも慕われ、結果的に自分に自信を持つことができる人が多いのです。

 

男性は、こういった女性の謙虚な姿勢を潜在的に好みます。

そして謙虚さのない女性を、無意識に恋愛対象外に設定してしまいます。だからこそ、謙虚さは大事なポイントであると言えるのです。

 

 

清潔感がない

清潔感は男女共に必要なポイントですが、女性は特に必要だと言えます。

何故なら例えば、男性の汗くささは”野性的”や”男らしさ”として時に評価されますが女性には絶対にありません。

 

そういった意味でも、女性に清潔感がないとイメージは悪くなりやすいのです。

そんな清潔感は、髪やメイクには気を遣いやすいのですが、その他を見落としがちの女性は案外多いものです。

 

例えば、靴が汚れていたりヒールのゴムが外れ、歩くたびに音が鳴っている女性は多いですよね。

また、ふとした時にバッグの中身がグチャグチャな女性や、何個もサブバッグを持っている荷物の多い女性も、清潔感を感じません。

 

更に、食事の仕方や言葉遣いなど、清潔感は見た目以外にも表れるものです。

だからこそ普段からしっかりと意識していないと、現れてくるものではありません。逆に清潔感がある女性は、見た目が多少優れていなくても美しく見えるので男性からも好かれます。

 

スポンサーリンク

 

色気がない

男性は基本的に、性的魅力の豊かな女性が好きです。

好みはそれぞれありますが、ダイエットのし過ぎで痩せすぎていたり、男性のような恰好ばかりしていたり、男口調でしゃべったりと色気を感じない女性は好まれません。

 

何故なら、男性は自分にないものを女性に求めるからです。また、色気とは外見ばかりではありません。

例えば、良い意味で”隙がある”女性は色気があるのと同じなのです。

 

しかし、まったくお堅いイメージで男性が取り入る隙もない女性は、男性から色気を感じてもらえずに敬遠されがちです。

最もベストなのは、ある程度の隙を男性に与え、肝心な一線を越えず相手にそれを悟られない女性は、男性が色気を感じ思わずハマってしまうモテ女性なのです。

 

 

男性よりも長けている

女性が男性よりも長けていることは、いっぱいあると思いますし別に悪い事ではありません。

しかし、長けてるポイントを男性の前で出し過ぎると、男性からは好まれません。

 

それはどんな男性でも”女性よりも優位でいたい”と必ず思っているからです。

そして男性は、ゲームですら女性に勝ちたいと思う可愛い生き物なのです。

 

これは5歳の男の子から85歳の男性まで変わらない感情です。

だからこそ、「私の方が知ってるんだから」や「それできる?私がやろうか?」など、自分の方が長けている事を何の気なしに言ってしまう女性は、嫌われてしまいます。

 

昔から”能ある鷹は爪を隠す”ということわざがありますよね。賢い鷹は、獲物を得るために鋭い爪を持っていますが、普段はそれをあえてひた隠し必要な時だけ出し、獲物を上手に捕えます。

まさにこれと同じことが男女の関係にも言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

  • よくしゃべる
  • 謙虚さがない
  • 清潔感がない
  • 色気がない
  • 男性よりも長けている

 

いかがでしたか。男性が嫌いなポイントを知ることは、反対にどうすれば好まれるかが見えてくるのではないでしょうか。

ペットを飼う時にも、犬と猫では扱い方が違います。

 

このように、人は人以外の扱い方は学びますが、異性について学ぶことが少ないのです。

しかし異性の好き嫌いをきちんと学んで理解している人は、すぐに彼ができたり結婚していたりするものです。

Posted by yan