警戒心の強い男性に恋愛感情をもってもらう方法とは?

2017年9月13日

警戒心の強い男性に恋愛感情をもってもらう方法について。女性慣れしていない男性、恋愛にトラウマを抱えている男性は、女性に対して警戒心が強くなっています。

そんな彼を貴女に振り向かせる為の、おすすめの方法を8つご紹介しましょう。この方法を試してみれば、きっと彼も貴女に恋愛的関心を持ってくれますよ。

 

警戒心の強い好きな彼に恋愛感情を持ってもらうには?

 

まずは友達関係からゆっくり始める

警戒心の強い男性は、異性である女性に対して「簡単には好きにならないぞ」といった気持ちを抱いています。

それは、もしも好きになった場合にその気持ちや期待を裏切られたら大きく傷ついてしまう事を知っているからです。

 

とても心が傷つきやすく脆いのを、警戒心で隠している男性と仲良くなるには、友達関係から始めましょう。

時間をかけて信頼を築き、徐々に友達から恋愛対象にシフトする事で、彼もきっと貴女を好きになってくれます。

 

スポンサーリンク

 

趣味や好きなことなどの共通点を作る

警戒心の強い男性と気軽に話そうと思ったならば、彼の趣味や好きな事を知り、共通点を作りましょう。

人は共通点が多い程親近感を覚え、相手の事を好意的に見るのです。

 

アイドル、バンド、スポーツ等、彼の好きな事を貴女も趣味にしてみるのです。そうすれば会話をする頻度も高くなり、より距離が近づくでしょう。

それに貴女の事を「自分の興味がある物を解ってくれる」と好意的に考えてくれます。

 

 

大和撫子を目指す

警戒心の強い男性はチャラい女性、つまりギャルっぽい派手な女性が苦手な場合が多いのです。

特に過去に女性から揶揄われたり、いじめを受けた経験がある場合、そういった女性全体に苦手意識を感じます。

 

なるべく警戒心を解く為にも、言葉遣いや所作は丁寧に、大和撫子を目指しましょう。

大人しく、相手を傷つけたりしないと服装も清楚にして見た目から示す事で、彼も貴女に気を許してくれます。

 

 

彼にベタベタ・イチャイチャし過ぎない

異性に警戒心を抱いている男性は、女性のボディータッチが苦手です。話す時にやたらと距離が近い女性の事を信用してくれない男性もいます。

仲良くなっても一定の距離を保って、なるべく近づき過ぎないようにしましょう。付き合っている時も周りに人がいる所でベタベタすると、彼は恥ずかしがってしまいますので止めましょう。

 

 

他人の愚痴や悪口を言わない

誰かの事を悪く言ったり愚痴ばかりしか話さない人は、警戒心の強い男性だけではなく誰からも良い目で見られません。

愚痴や悪口を言いたくなっても我慢して、誰にも見られないノートや鍵つきのSNSなんかにこっそり書いて発散しましょう。

 

貴女の知り合いや、警戒心の強い男性の前で誰かを傷つける言葉を吐く事は止めておくと、貴女の印象も良くなります。

ネガティブよりもポジティブ思考が生きやすいように、愚痴や悪口を言わない方が人から好かれやすいのです。

 

 

裏切らない事

警戒心の強い男性は、誰かから裏切られたり傷つけられる事にとても敏感です。

特に、過去にそういった経験がある場合は、また傷ついてしまうのを恐れ「もうずっと1人でいよう」とさえ思ってしまいます。

 

彼との約束を破らない、彼の気持ちを裏切るような事は控えるようにしましょう。

そうして彼の信頼を少しずつ得ていく事で、警戒心が薄れて「この女性なら信用できる」と思ってくれるようになるのです。

 

スポンサーリンク

 

貴女から告白・アタックする

警戒心の強い彼は、自分から女性に話しかけたり、デートに誘う事がとても苦手です。そんな彼からのアプローチを待っているのもいいですが、貴女からアタックする事もおすすめです。

しかしあまり強引な誘いは禁物です、彼と2人きりでいても彼が貴女に緊張せず笑顔を見せてくれるまで待ちましょう。

 

警戒心が薄れたかな、という時に「もっとお話ししたいので連絡先を交換してください」と伝えてみてください。どこかへ出掛けたい場合は、LINE等のメッセージ機能を利用する事がいいでしょう。

女性に慣れていない男性の場合は、顔を見ないでも自分のタイミングで気持ちを送れるメールの方が緊張しないからです。

 

 

彼の事を否定しない

警戒心が強くなってしまうのは、「自分のプライドを守る為」でもあります。誰だって自分の事を否定されるのは怖くて、嫌な気持ちになるものです。

もしも彼が好きな事や趣味等、色んな話をしてくれた時に、彼の好きな事や趣味、彼の事を否定するような発言は止めましょう。

冗談で「あり得ない」、「やだー、嘘でしょ」なんて揶揄ってしまうのもいけません。

 

そうすると「この女性は自分の事を嫌いなのかもしれない」と思い、彼に避けられてしまうようになるでしょう。

彼に好きになってもらいたいならば、彼に話しを合わせたり、彼を否定しない事がおすすめです。

社会的ルールに違反するような事はさすがに肯定できませんが、彼のプライドを守る為にも、好きな子を揶揄うタイプの愛情表現は止めておきましょう。

 

 

時間をかけて警戒心を解きましょう

警戒心の強い男性と仲良くなり、恋愛対象として見てもらうには、時間がかかってしまうかと思います。

しかしそれは仕方のない事です、彼はゆっくりと貴女の事を「信用してもいい女性なのか」を見極めているのです。

 

彼と恋愛関係になりたいと思うのであれば、焦らず騒がず少しずつ仲良くなり、距離を縮めていきましょう。

一度警戒心が溶ければ、その男性は貴女の事をずっと大切に愛してくれるでしょう。

スポンサーリンク

Posted by yan