片思い中の異性と距離を縮めて恋を成就させるためには?

2017年8月4日

片思い中の異性がいるけどなかなか距離が縮められなかったり振り向かせることが出来なくて悩んでおられる方は少なくはありません。

しかし、そんなに難しいことでは無いのでやり方や要点をしっかり理解していれば誰でも上手くいくでしょう。そこで今回は片思いをしている異性との距離の縮め方とその一連の流れやポイントについてお教えしたいと思います。

 

異性への片思いの距離の縮め方

まず、片想いの異性と互いのことを分かり合い、距離を縮めていきましょう。距離を縮めていくことによって相手は自然とあなたを恋愛対象として意識し、振り向いてくれるのです。

手段としては会話や連絡、デートなど色々ありますが共通していることはいずれも相手とコミュニケーションをとるということです。

 

それが上手くこなすことが出来なければ失敗してしまいますが上手にできれば一回のコミュニケーションでグッと距離を縮めることが出来ます。

それではそのコミュニケーションの第一段階として距離を縮める会話の流れとやり方についてお教えします。

 

スポンサーリンク

 

緊張

まず、会話の場においてはあまり相手に緊張を見せないようにしましょう。

あなたが緊張の色を見せてしまうと相手にもその緊張が伝わり、居心地が良くないと思わせてしまうからです。多少の緊張感を保ちながら落ち着いた態度で挑みましょう。

 

次に相手の顔をあまり見すぎないように気を付けてください。そうしてしまうと相手は落ち着きが無くなり、居心地が良くないと思ってしまうからです。

ですが逆に見なさすぎると相手はあなたが自分に対して興味が無い、と思わせてしまいます。程よく相手を見ながら会話をすることが大事な点です。

 

また、笑顔を見せながら少し高めの声ではっきりと話すと相手に明るく良い印象を与えることが出来るので心掛けておきましょう。

ここまでは会話での態度の面において大事なことをお教えいたしました。

 

 

会話の内容

次は会話の流れについてです。基本的なことですが最初に暗い話をしたり相手の恋愛事情を聞いたりするのはいけません。

暗い話から会話が始まってしまうとその後の流れが明るく楽しい空気にはお互いなれません。また、恋愛事情をいきなり聞いてしまうと相手はあなたにデリカシーが無い人、下心があるのではないかといった悪印象を抱き、警戒心をもってしまうこともあります。

 

一度あなたに対して相手が悪印象をもってしまうとその後なかなか好印象を持たせることは難しいのでこの点に注意しましょう。

次に聞き手と語り手をしっかり使い分けるということです。あまり自分の話をしすぎてしまうと相手は自分のことを話したくても話せないと感じ、飽きてしまいます。

 

逆に聞き手に回りすぎてあまり話せないとなってしまうと相手に自分のことをあまり知ってもらえなくて距離が縮まらなかったり相手がつまらなくなってしまいます。

その為にも聞き手と語り手を使い分け、相手を飽きさせたりしないようにしましょう。それに話すことによって自分のことを相手にアピールすることが出来るので話す内容はニュースなどではなく、自分のことについて話しましょう。

 

もし、話すことや話題を作るのが苦手な方の場合は質問をして相手の意見を聞き、それに対して自分のことも話し、またその話題に関することで質問、という流れで会話を広げていくと相手も飽きることなく楽しく話せます。

また、会話が上手く続かないと思ったときは趣味の話を切り出してみると良いでしょう。趣味は誰にでもあるものでそれも人によってそれぞれ数や種類は違います。

 

相手に趣味を聞くことによって相手は趣味を話しますがその時に自分と共通するものがあればより会話は盛り上がり、親密感が深まります。そこで相手の趣味に便乗した対応で会話をしても良いでしょう。

しかし、知らないことを知ったかぶりしてしまうと相手がそれを後になって知ってしまうとあなたに対しての信頼感を失い、悪印象を与えてしまうので注意しましょう。

もしわからないことがあったときは素直に相手に聞き、会話を深めていくと好印象を与えることが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

連絡先の交換

次に連絡についてですがその前に連絡先を交換する時の注意点についてお話しします。

基本的に会話が上手くいき、相手に交換したいということを直接伝えれば問題は無いでしょう。

 

しかし、第三者を通じてもらうということは相手にとってあまり良い印象を与えなかったり逆に不信感を持たれてしまうので勇気を出して直接伝えましょう。

それが出来ればコミュニケーションをいつでもとることが出来ます。相手も連絡先を交換してくれたということはあなたに少なからず意識しているということです。

 

しかし、連絡の仕方にも色々なポイントや注意点があります。まず、メールやSNSアプリで会話しましょう。

自分からメッセージを送りましょう。注意点はあまり一度に何通も送りすぎ無いようにしましょう。相手に不快感や悪印象を与えてしまいます。

 

次に相手からの返信がきたらあなたも返信する、といった流れですが盛り上がったところで少し返信するまでのインターバルを開けてみましょう。

そうすることによって相手はあなたともっと話したい、と意識し始めるようになって相手から連絡をしてくるようになるのです。

 

しかし、あまり何度もやり過ぎたりインターバルが長すぎると相手は逆にあなたに対しての興味や関心が無くなってしまうので程よい感じでやってみましょう。

メッセージでの会話が上手くいき、打ち解け合うことが電話で互いの声を通じて話しましょう。その際にはしっかりメッセージを通して通話が出来るかをちゃんと聞いてからにしましょう。

 

いきなりかけてしまうと相手に迷惑をかけてしまったりするのでいけません。ここまでの流れで上手く関係を築くことが出来たら次はデートです。

まずデートに誘う前にしっかりプランを考えておきましょう。行き当たりばったりや適当だと相手に不快感を与えたり失敗の原因になってしまいます。

 

必ず行き先や時間、待ち合わせなど考えておきましょう。そして誘うときは直接か電話で誘うとより印象に残るので良いでしょう。

初めてのデートでのポイントは無難な行き先を考えて起きましょう。一番無難な場所は映画館です。映画を見たあとに喫茶店などでその映画について話を盛り上げたりすることができるからです。

 

もうひとつのポイントは初めてのデートは帰りを少し早めにするということです。そうすることにより、相手はあなたとの楽しい時間をもっと過ごしたいと感じ、またデートに行けたらいいなと思うからです。

初めてのデートではその後に繋げていけるようにすることがポイントです。そして終わったあとは連絡で楽しかったということとまたデートしようということを伝えてあげると良いでしょう。

 

そして次回以降のデートは少しずつ帰る時間を遅くしていくと良いでしょう。

注意点はまだこの段階では交際をしているわけではないので焦って相手の手を握ったりなどといった行動はしないようにしてください。相手に警戒心を持たれてしまいます。

 

そして、何度かデートに行き、会話を弾ませることもでき、お互いのことを分かり合えるようになったらもう相手はあなたを恋愛対象としてかなり意識し、信頼感や好感度も高くなっている筈です。

そこまでの長い段階を踏まえてきたら最後は告白をしましょう。

しかし、タイミングややり方がよく分からないという方も多いのでそれについてお教えいたします。

 

スポンサーリンク

 

告白のタイミング

まず、告白でのベストなタイミングとしては相手があなたを恋愛的に強く意識している時が良いでしょう。それはデートが終わる前です。

その時相手はこの楽しい時間が終わってしまうことが少し寂しいと感じている時なのでとても効果的です。

 

流れはそのままデートに誘い、デートをします。そして少し辺りが暗くなり、そろそろ帰るという頃合いに普段のデートではあまりいかない場所に誘いましょう。景色がきれいな場所やあなたのお気に入りの場所がおすすめです。

そして告白のポイントについてはまず、想いは単純に伝え、そしてどうしたいのかを伝えることがポイントです。あまり複雑なことや重たいことを言ってしまうと相手にとってあまりいい気持ちにはなれません。

 

そしてこの時もあまり緊張しないように頑張ることが大事です。告白が終わった後は返事をもらいましょう。

その場でもらうことが出来ればベストですが相手が後で答えを出したいと言った場合はしっかり直接返事を聞いてあげましょう。

いかがでしたでしょうか、これが片思いの異性の振り向かせ方の一連の流れとポイントです。片思い中の異性がいる方やお悩みの方は是非参考にしてやってみてください。

Posted by yan