彼氏が喜ぶ言葉・セリフ5選|喜ばせるリップサービス

2017年8月4日

男性というのは、とても単純でシンプルな生き物です。だからこそ、複雑な女性からみると可愛いですよね。

そんな男性だからこそ、女性が上手にリップサービスをすることで、もっと女性に尽くすようになるのです。今回は彼にできるオススメのリップサービスをご紹介します。

 

彼氏が喜ぶ言葉・セリフ集

「強いんだね」

男性はどんなにひ弱なのび太君でも、自分の力を評価されると嬉しいものです。特に、女性の前では自分が弱い人間だとは思われたくないと、誰もが思っています。

だからこそ、昔から男性はケンカになると一歩も引かずケンカしたり、ボクシングやプロレスなど力を試すスポーツに熱くなりますよね。

 

このように、どんな男性も本当は”強くありたい”と思っているのです。だからこそ、些細な事でも良いので彼の強さを認めてあげる事がポイントです。

例えば、自分でも頑張れば飽きそうなビンの蓋などは、あえて彼に「固くて開かないよ」と甘えてみるのです。

そうすると、男性なら簡単に開きますよね。その時、{ありがとう」だけではダメなのです。

ここは、「ありがとう!すごいね強ーい!」と彼の能力を一緒に誉めリップサービスする事で、彼は自分の強さを認めてもらえた喜びを感じ、もっとあなたに”何かしてあげたい”と思う事でしょう。

 

スポンサーリンク

 

「すごい、どうして知ってるの?」

男性は女性よりも、自分が長けていたいと思っています。だからこそ、逆に自分より女性が物知りだったり、行動力があるとどんどん怠け者になってしまいます。

その結果、女性があれこれと尽くし過ぎると男性は出番を失い動かなくなってしまうだけでなく、男性としての自信が付かず女性から離れてしまう事もあるのです。

 

逆に、あまり尽くさない女性は男性に行動してもらうだけでなく、その度に「すごい、どうして知ってるの?」など、男性の行動に対するリップサービスをするのがとても上手です。

仮に、アイスクリームを買って帰ってくれたとしても、「えっ、どうして食べたかったの知ってるの?ありがとう!」と、男心をくすぐるリップサービスが得意なのです。

こんな些細な事でも、しっかりとリップサービスをすることで、男性は尽くす事の喜びを感じもっと頑張るのです。

 

 

「他の人には言えなくて」

男性は、自分に心を開いてくれる人を大事にする習性を持っています。これは、男性の中には”頼られたい願望”が存在するからなのです。だからこそ、自分を頼ってくれる人の気持ちに応えたいと考えるのです。

その結果、少し深い話を彼にした時に「今まで誰にも言えなかったんだけど、○○には言えるんだ」などと言われると、頼られたい願望が大きくくすぐられるのです。

 

特に自分が欠点に感じている事を、思い切って話してみましょう。ポイントは”あなたには素直に言えるの”というリップサービスを添える事です。

きっと彼は、思い切って話してくれたあなたを特別に感じ、その欠点までも”受け入れる事ができる男でいよう”と頑張るでしょう。

 

スポンサーリンク

 

「今までで一番○○」

『女性は過去を上書き保存でき、男性は名前を付け保存する』とよく言われていますが、だからこそ男性は比べられるのが嫌いなのです。

女性からすれば、上書き保存なので仮に比べる発言をしていても、堂々と今の彼の前で話している事に深い感情はありません。

 

だからこそ、「元彼もそうだったんだよねー」などと何の気なしに言ってしまいますが、男性はそれだけで傷付く人もいます。

そんな男性だからこそ、逆に自分一番と言われると嘘でも嬉しいのです。

 

だからこそ、本当は何度か行ったことがある場所でも「○○とだから今までで一番楽しい!」や、誕生日プレゼントをもらったら「今までで一番感動した!」など、”一番”というリップサービスをできるだけ多く使いましょう。

そうすると、あなたにとっての一番を”もっと増やしたい”と感じ、尽くしてくれるようになるのです。

 

 

「○○じゃなきゃ楽しくないもん」

男性は基本的に、甘え上手の女性が好きです。しかし、この”甘え方”がよくわからない女性は、実は多いのです。

だからこそ間違った甘え方をしてしまい、男性から「面倒くさい」と思われたりして上手く伝わらず、どんどん甘える事が苦手になってくるのです。

 

そんな甘える時のポイントは色々ありますが、特に”かわいいなぁ”と男心をキュンキュンさせる甘え方には、ちょっとしたリップサービスが必要なのです。

例えば、週末はお互い用事があり会えないとしましょう。

そんな時、「今週会えないからさみしいな」というのも可愛いのですが、「週末は××に行くけど、○○とじゃなきゃ楽しくないからさみしい」と、一言”あなたとじゃないから”とリップサービスを加えるだけで、男性は自分を必要としてくれている存在を心から愛おしく感じるのです。

 

スポンサーリンク

 

  • 「強いんだね」
  • 「すごい、どうしてわかったの?」
  • 「他の人には言えなくて」
  • 「今までで一番○○」
  • 「○○じゃなきゃ楽しくないもん」

いかがでしたか。リップサービスは難しいと感じている人も多いのですが、実はちょっとした一言を加えるだけで大きな効果のある言葉に変わるものです。

また、リップサービスは嘘ではなく相手を喜ばせる言葉を選ぶということなので、ある意味相手に尽くしそれが倍になってくると考えれば、円満な関係を保つためにもリップサービスは大事なポイントだと言えるでしょう。

Posted by yan