彼氏がDV・モラハラ男の気質があるかチェックするポイント

2017年8月4日

大好きな彼、長年付き合っていると将来結婚したいなと考える女性も多いでしょう。でもちょっと待ってください!彼はDV素質はありませんか?本当に大丈夫ですか?

結婚すると、男女ともに変わります。隠れDV男な素質がある男性をきちんと見極めて、失敗のない幸せな結婚生活を手に入れましょう!当てはまりすぎたら危険な7つの彼の行動、お教えいたします。当てはまったら改善できるようにしっかりと彼と今から良く話し合うことが大切です。

 

彼氏が隠れモラハラ・DV男かをチェックする方法

 

普段すごく優しいけど、喧嘩すると物に当たりまくる男性

普段はすっごく優しくて、なにも問題ない彼。でも喧嘩すると一変して物に当たり散らしてあなたが少しでも怖いな、と感じることはありませんか?

だんだんエスカレートして、物だけでは足りずにあなたに当り散らす日が近いです。

 

必ず直さなければ、将来危険でしょう。何度言っても治らない場合、絶対に治るものではありませんし、あなたが怪我する可能性があります。

少しでも怖いとあなたが感じたのであればもう立派なDVですので離れる決意をしましょう。

 

スポンサーリンク

 

喧嘩の後に泣きながら謝ってくる男性

大喧嘩した後に、すごく優しくなり、「俺が悪かった、許してくれ、お前が居ないとだめだ」などと言い、泣きながら誤って謝ってくるタイプの男の人は危険です。

嬉し涙、感動の涙を除いて普通の男性であれば簡単に女性に涙は見せません。

泣けばまた同じことを繰り返しても許されると思っている男性です。まず、治らないでしょう。これが毎回毎回で何も変わらない、というのであれば将来一緒になるのはおすすめできません。

 

 

自分の家族にとても強く当たる男性

あなたの家族にはすごくいい顔をするのに自分の大切な家族には強い口調で物を言い、怒鳴りつけるような男性は普段の生活、昔からの生活がありのままに出ている証拠です。

それが普通になっている場合、将来家庭に入ってもその態度はいまさら変わりにくいといえます。

 

次に標的になるのは絶対にあなたです。すぐすぐ治るものでもないと思います。

自分の家族にさえ優しい口調で接せない、いつまでも反抗期のような態度を取る男性は絶対にやめましょう。

 

 

別れ話になると「別れるなら死ぬ」と脅してくる男性

大喧嘩になると別れ話にもなることもありますよね。その際に、「お前と別れるくらいなら死ぬ」と簡単に口する男性は、自分の感情を上手くコントロールできない男性に多く見られる傾向にあります。

それは愛ではなく完全な依存です。喧嘩するたびに毎回いつもこうだ、という場合、将来子供にも危険が及ぶ可能性があるので絶対に避けておきましょう。

こういう男性に限って絶対に簡単に死んだりはしませんので完全に依存される前に速やかに別れを告げるべきです。

 

スポンサーリンク

 

異常なほどの束縛をする男性

異常なほど束縛する男性いますよね。「私のことそんなに好きなのかな」と簡単に考えないほうがいいです。

異常なほどの束縛は、将来本当に苦労することになります。職場で男性と接する機会がある、昔からの男友達と連絡を取りあう、同窓会に行こうとするだけでもキレるようであれば、絶対にモラハラに発展します。避けるべきでしょう。

 

 

家族、親族に嫉妬する男性

あなたのいとこや義理の兄、弟などの親族と過ごすことにちょっと嫉妬心を燃やす男性、実は危険です。

親族であれば一緒に過ごすことも多いのが当たり前。これから一緒になるのであれば、接する機会も当然増えます。

 

なのに一緒にすごすこともいい顔しない男性は将来上手くは行きにくいでしょう。

それに家族間で問題を起こし、モラハラ発言をする可能性大です。そういう男性は避けるべきです。

 

 

「仕方のないこと」にすごくブチ切れる男性

ほんの些細なことでも、「え、そこまでしなくても・・」というくらいにブチ切れる男性、例えば信号が青なのに少しの渋滞でいきなり切れてクラクション鳴らしまくる、パッシングしまくる、混雑していてなかなかレジが進まないことに叫んでブチ切れるなどどうしても「仕方の無いこと」にキレる男性も要注意です。

世の中いくつも仕方ないこと、というのはありますがそれさえ我慢できない男性はかなり短気な証拠です。

注意しても直らない場合は、もうあきらめて将来は一緒にならない方があなたのためともいえます。

 

スポンサーリンク

 

いかがでしたか?あなたの彼は大丈夫ですか?注意してすぐ直るようであれば問題ありませんが、何度言っても直らない場合、将来危険な目にあうのはあなたです。

自分の身は自分で守るしかありません。モラハラやDVは稀に難しい精神的な病気であったりもします。どうしてもやめられない、うまく感情がコントロールできてないなと本当に心配であれば、上手に彼を病院へ連れ出してみるのもいいかもしれませんね。

将来、一生一緒にいたい彼、今一度よく考えてDV気質がないか調べてみるのもいいかもしれませんね!あなたの幸せな結婚生活を失敗、後悔しないようによく考えて彼を見極める目を養ってくださいね。

Posted by yan