好きな彼から連絡がこない時すべき対処・してはいけないこと

2017年8月4日

大好きな彼から突然連絡が来なくなったら、不安になりますよね。

わりと「音信不通になる男」というのは多いのですが、女性にとって「彼氏と音信不通」というのはかなりなストレスです。

それゆえに、「どうしたんだろう?」にはじまり、「わたしに飽きたのかな」を経て最悪の場合「浮気してるんじゃないの?」と疑ってしまうことも。

 

 

浮気を疑うメッセージや何をしてるのかを問うメッセージガンガン送ってしまっては逆効果です。

男の人は「あー、この女ウザい」と思ってしまいます。「束縛するなよ……」と思ってしまうかもしれません。

 

そうでなくても、浮気をしていないのに大好きな彼女に疑われた側の心中は察して余りありますよね。

逆の立場で、自分がちょっと忙しくて連絡できなかったからといって彼氏に浮気を疑われたら腹が立ちませんか?

 

むやみやたらと、彼を責めるメッセージや電話で彼を追い詰めるのは逆効果、やめましょう。嫌われて二度と連絡が来なくなってしまう可能性も。

では彼氏と連絡が取れなくなった時、どうしたらいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

好きな彼から連絡がこない時にすべき対処

連絡をじっと待つ

だいたい、男の人は2週間程度の音信不通のあと何事もなかったかのように連絡してくることが多いです。

仕事や趣味など、没頭していることが一区切りつくのがだいたい十日から2週間程度でしょうか。

 

このくらいの期間だったら、じっと待てるのではないでしょうか?

毎日日課のように連絡していた相手からのメッセージや電話がないのは、違和感があってぽっかり心に穴があいたように感じて、寂しいと思いますが、そこはぐっと我慢です。

 

その後、連絡があったらあわてず騒がず、いつも通りにしましょう。この時に音信不通の理由を深く追求してはいけません。

彼が自分から、音信不通の理由を述べ出すと思います。大事な彼女をほったらかしにしていたという、負い目があります。きちんとわかってほしいという思いもあるでしょう。

 

そこであなたは、クールに彼の「言い分を聞く」ことに徹してみるのです。彼はあなたを「自分のことを受け止めてくれる女だ」と安心するでしょう。

付き合いが長くなって、もしかしたら彼は「この子は絶対に自分のことを待っていてくれる・受け入れてくれる」と思っている可能性もあります。

 

もしかしたら、彼や彼のご家族に大事件が起こっていて連絡が取れなかっただけかもしれません。

もしかしたら、予想外に仕事が忙しくて大変だったのかもしれません。自分の感情を聞いてほしい気持ちはわかりますが、告げるのはその後でも遅くはありません。

 

 

どのくらい待てばよいか

音信不通期間も長くて3カ月と言われています。それ以上音沙汰がないときは「その程度の男」だったと判断して良いかと思います。

あなたと縁を切りたいと思っている可能性大でしょう。きれいさっぱり忘れ、「過去の男」のフォルダに放り込んで次の恋を探しましょう。

 

とはいっても、連絡がないときは、必要以上に疑心暗鬼になっていると思います。不安で落ち着かないと思います。

でも、そんなときこそ、実は今までの「二人の軌跡」を思い出す絶好のチャンスです。はじめてのデート、美味しかったレストラン、楽しかった旅行、嬉しかったプレゼント……。

 

思い出の中の彼は、笑っていませんか? 楽しそうにしていませんか? その笑顔を思い出しながら二週間乗り切ってみましょう。二週間って案外、あっという間ですよ。

そして、あなたの中の彼は良いイメージのままなので、彼から連絡があった時に、気持ちよくお返事が出来るはずです。

 

「彼から連絡がこない」が「彼は何らかの理由で連絡を取らないんだ」と自然に考えられるようになれば、儲けものです。

彼が音信不通、つまり、彼の目があなたから逸れているときというのは「ほかのことに目を向ける」機会でもあります。

今まで、彼にべったり(彼に依存)していませんでしたか? 彼中心の生活を送っていませんでしたか?

男性は、追いかけられたり束縛されたりすると逃げ出したくなる生き物です。彼を自分の生活の中心からそっと外してみましょう。

 

彼に頼る・彼に依存するのをやめて、自分の世界を見つめなおしてみるのも、おすすめです。連絡がないときは、自分を磨く絶好のチャンスでもあります。

新しい趣味をはじめてみるのはどうでしょう?彼と連絡が取れた時に、「こんな趣味はじめたの!」と報告すれば、彼氏も「おっ!」と思ってあなたに魅力を感じてくれるかもしれません。

 

また、仲の良い女友達をあつめて、女子会を開くのもアリでしょう。解決策や対策を「入れ知恵」してくれるのはいつだって女友達ですよね。

楽しくぱーっ!と騒げば、心地よい疲労とお酒の力でぐっすり眠れることでしょう。

 

彼から連絡がないことは、とてもストレスになることです。

あなたの彼は、わざと音信不通になっているのか?

それとも、音信不通になってしまっているのか?

そのあたりが把握できると、音信不通期間も楽に乗り越えられるはずです。

 

スポンサーリンク

 

好きな彼から連絡がこない時してはいけないこと

自分が気になっていた人と、なんとか連絡先を交換することができた!さあ、どうしたら仲良くなれるかな?どうしたら、自分に振り向いてもらえるだろう?

今は、好きになったら、その人と連絡先を交換して、メッセージのやり取りをして、いい印象をもってもらうというのが流れになることが多いですよね。

 

好きな人と連絡先を交換できただけで、心が浮かれてしまいそうになり、初めて好きな人とメールをするときは、一生懸命自分が少しでもいい印象をもってもらいたくって、ついつい、いつもの自分以上の完璧で優しくて素敵な自分を演じてしまうもの。

でも、せっかくメールをしてみても、そのままうまく付き合えるときもあれば、付き合えない時だってあるはずです。

 

付き合えないときって、いったい自分のどこがいけなかったんだろうと思って、悲しくて不安になりますよね。

そして、付き合えないときというのは、自然と、相手とのメールも減ってくるもの。

 

では、メールが少なくなってきたり、返信が来ないときには、いったいどうしたらいいのでしょう?

心の中では、そういうとき、相手に聞きたいことは一杯山ほどあると思います。

 

「私って脈なしってこと?」「他に気になる人ができたの?」「私とのメールはつまらなかった?」など、ずっとメールを打ち続けることが出来るくらいでしょう。

でも、それを正直に打ってしまうのは考えものです。

相手だって、今まで少しでも楽しくメールをしていた人なんですから、「情」というものがあり、そんなことを単刀直入に言われたら引いてしまいます。

こういう時は、何気ないメールの最後の文に、今度一緒にどこかへ遊びに行きませんか?ということを伝えてみるといいでしょう。

 

なぜ、何気ないメールだけではいけないのかというと、もしも相手が本当にまったく脈なしな時、何気ないメールだけ打っても、スルーされて返信がこない確率が高いからです。

相手だって、何でもかんでも返信をして、自分も好きなんだと相手に思わせては申し訳ないと思うはずです。

 

でも、そこで遊びに誘ってみると、相手も返信をしやすくなりますし、メールとうった方も、もしも返信で一緒に遊びに行けれるとしたら、今度こそ会って、生の自分を相手に知ってもらうことができるからです。

要は、少しでも、相手が返信しやすくなる文をうつということです。

 

相手だって、こういうメールとみたら、「あ、最近メールしてないから、気を遣いながらメールしてくれているな」とピンとくるはずです。

ガツガツと、「●●に会いたいです」や「寂しいです」など、自分本位の言葉だけを伝えても、こういうときは、自分勝手だと思われて、逆効果な時があります。

 

きちんと、相手の気持ちを最優先しながら、私は今メールをうっていますということをメールの文で伝えましょう。

すると、きっと相手からも返信があるはずです。

 

ここでも返信がない場合は、かなり脈なしということになると思うので、少し諦める覚悟をもってしまった方がいいかもしれません。

返信メールがなかったということは、相手も、もう君とは付き合う気がないからごめんということなのだと思います。

そういう場合は、自分からメールを送るのは、しばらくの間、やめて見たほうがよさそうですね。

でも、もしも、返信があった場合、極力、優しく優しく、相手のことを今まで以上に考えながらメールを続けてみましょう。

 

返信メールの中で、何気ないことしか書かれておらず、肝心の遊びに行きましょうの所はスルーされていても、決してそこにはつっこまないことが大切です。

そこで突っ込んでしまうと、印象を悪くしかねません。

 

相手が、何気ないことだけをメールしてきたのなら、それで今回は十分。この何気ないメールから、話を盛り上げていきましょう。

遊びにお誘いするのはまた今度でも大丈夫です。

 

もう一度、メールで自分を好きになってもらうチャンスをもらえたわけですから、このチャンスを最大限に生かしましょう。

男性でも女性でも、優しさをもつ人やメール、手紙は、人をひきつけます。優しい人が嫌いな人なんていませんので、もしも相手から返信が来たなら、心の底から、優しい気持ちになってメールを返しましょう。

 

きっと、あなたの優しさは、メールと一緒に相手に伝わるはずです。

このように、少し駆け引きのような感じで、相手にメールを送って返信を待ってみることは大切です。

 

少しでも、相手との距離が縮むように、少しずつ距離をメールで縮めていきましょう。

そして最後、一緒に遊びに行き、自分のことに好印象をもってもらえたなら、かなり相手との距離が縮まりますよね。

そうしたら、どんどん遊ぶ回数を増やして、最終的に「デート」ということで会えるようになったら、何も返信がなくなってしまった相手から、メールの返信をもらうという方法は、大成功だといえるでしょう。

スポンサーリンク

Posted by yan