彼氏がプロポーズしたくなるように思わせる行動

今付き合っている彼となんとしても結婚したい!そう思う女性は彼氏に対して盲目になってしまうものです。特に、結婚適齢期で、周りがどんどん結婚していく中、自分だけが取り残されると、余計に焦燥感が増してきますよね。

しかし、彼を追い詰める行為や取り入るような行為は、反って彼の気持ちを冷めさせてしまいます。彼に「この人を逃したくない」「早くプロポーズしなければ」と自然に思わせるにはどのような行動を取ればよいのでしょうか。

 

彼氏がプロポーズしたくなる行動

いつまでも傍にいてくれる保証はないと思わせる

付き合っている彼氏に「この女性はどんなことをしてもずっと一緒にいてくれる」そう思われるのは一見良い関係のように見えます。

しかしそこには大きな落とし穴があります。そういう都合のいい彼女こそ、ずっと一緒にいてくれるからまだプロポーズしなくても大丈夫、そう思われてしまうのです。

 

例えば、時には友達との約束を優先させてみたり、趣味の時間を充実させてみたり。会社で自分にアプローチしてくる男性がいたら、それを隠さずに話してみるなど。

このまま放っておけば、いつか自分の元から離れていく可能性もあるんだ、ということを匂わせることは非常に効果があります。

彼女は「自分のもの」ではなく、彼女自身の世界を持っていて、他の人にとってもとても価値のある存在、そう思わせることがプロポーズへの最大の近道です。

 

スポンサーリンク

 

結婚に焦っているそぶりを見せない

結婚に焦ってしまっている女性は、魅力的とは正反対の行動をとってしまうものです。

「早く結婚したい」などと口に出すなど言語道断、ただでさえ男性は結婚に対して慎重になっているのに、更にプレッシャーをかけてしまいます。

 

どんな男性でも“結婚”には非常に慎重です。

今の自分で家族を養っていけるのか、自信の持てる仕事が見つかり一人前になってからなど男性は実は心の中で色んな葛藤を抱えています。

 

そんな時に彼女が結婚に焦ったような行動をとったらどうでしょう。「この子は自分のことしか考えていない、もっとおおらかに見守ってくれないかな」そう思うのは当然でしょう。

逆に、焦らずおおらかに見守ってくれる、そんな彼女に居心地の良さを感じた時、彼の結婚への思いが高まることでしょう。

 

 

彼一筋ではなく仕事も趣味も充実させる

異性だけではなく、同性においても、仕事に目標感をもって一生懸命取り組んでいる人というのは人としてとても魅力的です。

どんな問題が起こっても必死に食らいつく姿は人を感動させますし、頑張って得た成功は周りの人をも幸せな気持ちにさせます。

 

又、どんな小さなことでも、自分が没頭できるような趣味や自分の世界を持っていることもその人をキラキラさせます。

何事にも一生懸命取り組むことのできるひと、こういった人は人生を豊かにする力を持っています。そして彼の目には、自らの力で人生を豊かにできるこんな彼女とずっと一緒にいたいと思われるのです。

 

スポンサーリンク

 

一緒にいる時は最高に楽しい時間を提供する

先に述べたように、自分の仕事や趣味を充実させることはとても大切なことですが、何よりも大切なのは彼氏と一緒に過ごす時間です。

一緒にいる時間は、彼のことだけを考えて、彼に尽くして、思い切り甘い時間を過ごすようにしましょう。

 

しかし、一緒にいる時以外の時間はきちんと他の事も充実させるようにしなければいけません。このメリハリがとても重要で、彼氏のことだけでなく、その他の事にも全力投球をしている彼女はとても魅力的です。

そして大切なのは「もっと一緒にいたい」「名残惜しい」「早く会えないかな」「次に会えるのはいつ?」と思わせることです。彼氏の方からデートの約束を取り付けてくるようなそんな関係だと、プロポーズは目前に迫っているかもしれません。

 

 

結婚や子供に興味があるそぶりは見せておく

いろんなことに全力投球、仕事も趣味も充実している彼女はもしかして結婚する気がないのでは?そう思われては元も子もありません。

友達の子供をみて「子供っていいな」と感じたら、その思いを素直に話してみたり、結婚してからの仕事のやり方について話をしてみたり。

 

重要なのは「なにがなんでも結婚したい」という重い感じではなく、結婚したらこんなイメージを持っている、というような軽い感じです。

彼女が結婚にポジティブだということが分かれば、待ってましたとばかりに彼氏はプロポーズに踏み切るかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

いかがでしたか。どれもそんなにハードルは高くなく、明日からでもすぐに実行できることばかりです。早くプロポーズして欲しいとうずうずしている女性は、この5つのポイントを意識しながら彼に接してみてください。

結婚は決してゴールではなく結婚は始まり、2人が一緒になる事で今よりも2倍楽しい生活が待っている、彼氏にそう思ってもらうことがプロポーズへの一番の近道です。

Posted by yan