彼氏・男性が結婚をしたいと思う瞬間や意識するタイミング

2017年8月4日

同じ女性でも、特別な事をしなくてもすぐにプロポーズされる女性っていますよね。

実は男性にも結婚したくなる瞬間というものはあり、プロポーズされやすい女性はそこを上手く察しくすぐる事が出来るのです。そんな男性が”結婚したい”と思う瞬間をお教えします。

 

男性・彼氏が結婚を意識するタイミング

仕事で悩んでいる時

女性はプライベートが充実すると仕事も上手くいきますが、男性は仕事が上手くいくとプライベートが上手くいくと考えます。

だからこそ仕事で悩んでいる時に、恋愛について考える余裕がないのです。そんな時、察し上手な女性はあえて絶妙な距離を置き、仕事を頑張れる姿勢を作ってあげます。

 

その間「さみしい」「会いたい」などの恋愛要素を含む言葉は控え、自分の時間を過ごします。また、彼が悩んでいても決してアドバイスはしません。

一見、冷たいように感じますが、男性にとってはむしろ有り難いのです。

 

何故なら男性はこの姿勢が、自分を見守ってくれている姿勢だと解釈するからなのです。

そんな女性が、自分の一番の理解者だと感じた時、男性は”結婚したいな”と思うのです。

 

スポンサーリンク

 

周りに結婚や子供ができた友達がいる時

男性は常に自分がナンバーワンでありたいと思っています。だからこそ、比較されることを嫌いますよね。

この感情をきちんと理解している女性はあるタイミングを見逃しません。

 

それは、彼の友人や身近な人が結婚や子供に恵まれたタイミングです。結婚や子供に恵まれたというニュースは、誰しも祝福したい充実の象徴です。

彼ももちろん祝福する気持ちを持っていますが、なんとなく”先を越された感”は否めないはずです。

 

特に男性の結婚は仕事上での信頼度も上がる為、口では「あいつこれから自由がなくなるなー」など言いながらも、内心羨ましい気持ちも必ずあるのです。

そんな時、察し上手な女性はうまいタイミングで、サラリと結婚を意識させる話をしていくのです。そのタイミングの良さが功を奏して、男性も説得力を感じ結婚を意識するきっかけになるのです。

 

 

体調を崩した時

男性は女性よりも体調を崩した時、心細くなりがちです。女性は出産などの痛みにも強いですが、男性では耐えられないと言いますよね。

普段は男らしくしている彼も、病気やケガなど体調不良時には心細くなりやすく、同時に将来自分をサポートしてくれる人が必要だとも、ぼんやり思います。

 

そんな時に、一番に駆けつけ看病してくれる人を男性は忘れません。

だからこそ普段はそこまで尽くさなくても、肝心な時にしっかりと男性をケアすることができる女性は、男性に愛され信頼を得ることができその結果、”手放したくない存在”となるのです。

 

 

出世した時

先程も述べましたが、男性は仕事が落ち着くとプライベートも充実します。

だからこそ昇進したり、責任あるプロジェクトを任された時など仕事で乗っている時は、プラスの思考でいっぱいの時なのです。

 

その結果、普段よりも結婚や将来に対しても前向きな思考になりやすく、話もスムーズに進みやすいのです。

だからこそ、そんな瞬間を見逃さずアプローチすることが大切です。

 

この時、具体的な将来の話を出してみるのも一つですが、どちらかと言えば”私はあなたができる男だとずっと前から知ってるよ。”という事をアピールし”これからもあなたを1番そばで応援するね”という事を交えながら将来の話をさりげなくしてみましょう。

そうする事で”これからの自分をサポートしてくれるのはこの子だ”と彼も思うのです。

 

スポンサーリンク

 

ケンカした時

ケンカをした時に将来を考える事はありませんが、ケンカの仲直りが上手な女性は男性から一目置かれます。

何故なら男性はアソビ相手に安定は求めませんが、結婚相手には安定を求めるからです。

 

そんな中、ケンカしたらすぐ感情的になり別れを口にするような女性だと、安定を感じることはできません。

結婚してもケンカする度に出ていかれたり、口論になると予想できる女性とは、恋愛はできても結婚はしたくないのです。

 

一方で察し上手な女性は、男性が持つプライドの守りどころを知っています。要するに自分から折れて勝つ事ができるという事です。
これは”何でも許す女性”とは意味が違います。

しっかりと自分の意思は相手に伝え、ケンカを長引かせない知恵を持っているという事です。

 

そんな女性の謙虚で知的な姿勢は、男性からすれば”賢いな”と感じ尊敬します。そして男性は尊敬できる女性を、粗末には扱いません。

その結果”この子なら安心だ”と相手に感じさせる事に成功するのです。

 

 

ライバルが現れた時

どんな男性も必ず”独占欲”を持っています。「そんなものはない」という男性は強がっているか、男性としての本能がまだ働いていないだけです。

だからこそ、自分のものだと思っている女性に近寄ってくるライバルが現れると、一気に独占欲が芽生えます。

 

そういった意味でも、彼を安心させないことが結婚したいと思わせる事にも繋がるという訳です。だからと言って、異性をチラつかせたり男性を試したりすると逆効果です。

そうではなく、交友関係を広く持ったり彼に振り回されない女性でいる事が、自然な独占欲を生むきっかけになります。それをみていると”独占しないとどこかに行ってしまいそう”と、男性は勝手な想像が膨らみ、結婚を意識するようになるのです。

スポンサーリンク

 

  • 仕事で悩んでいる時
  • 周りに結婚や子供ができた友達がいる時
  • 体調を崩した時
  • 出世した時
  • ケンカした時
  • ライバルが現れた時

 

いかがでしたか。結婚したいと思う瞬間は男女で大きくちがいます。

だからこそ、男性の”結婚したい”と思うタイミングを知り、上手にアピールする事でスムーズに結ばれることができるでしょう。

Posted by yan