彼氏・彼女が好きかどうか気持ちを確かめる方法

2017年8月4日

相手が好きだという感情が先走ってしまうと、恋愛中心の生活になってしまいます。恋愛中心の生活になってしまえば、仕事すらも手につかなくなってしまう人も少なくはないでしょう。

このような感情が生まれてしまうのは、相手が本当に自分のことを好きなのかどうか不安に思っているからです。例え、彼氏彼女という関係になったとしても、不安に思うことはあるはずです。

そこで、今回は相手の気持ちを知りたいと思った時に、効果的な気持ちを確かめる方法を紹介していきます。

 

彼氏・彼女が自分を好きかどうかの気持ちを確かめる方法

ストレートに好きとは伝えない

相手の気持ちを知りたいと思った時に、自分からストレートに好きだと伝えている人がいます。確かに、相手の気持ちを知るためには、そういった感情を相手に伝えるということも重要です。

仮にもそこで好きと伝えたとして相手から「好きだよ」と言われたとしても、言った答えとして返ってきているだけなので、それは本当の感情とは言えません。

 

好きだという気持ちは、相手に伝えなくてもわかるという人がいますが、言わないとわからないことでもあります。しかし、好きだという言葉にしなくても、好きだという気持ちを伝えることはできます。

仮にも、「この先傍にいてください」という言葉を伝えたとします。

 

これは、言葉に出して好きと伝えなかったとしても、自然と好きだという感情が伝わる言葉といっても良いでしょう。

好きな人としか一緒に居たくないという心情を察することによって、把握できる言葉と言えます。

 

スポンサーリンク

 

素っ気ない態度で接してみる

相手の気持ちを確かめるためには、様々な方法がありますが、その方法の一つとして素っ気ない態度をとるというものがあります。

これは、相手の性格によって変えなければならない部分もありますが、少しでも相手が自分のことを好きだと思っているのがわかっているなら効果的です。

 

普段の生活の中で、ラブラブカップルで居たとして、いきなり冷たい態度をとってしまえば、変な勘ぐりをしてしまうでしょう。

相手からすると、いきなり態度を変えられたという事実に違和感を覚えてしまうことでしょう。違和感を覚えた時に、相手がどういったアクションを起こすかによって相手の気持ちを知ることができます。

 

仮にも、相手が自分に対して、好きだという感情を全面的に押し出してくることもあれば、連絡が疎遠になることもあります。悪い言い方をすると、相手を試すために冷たい態度をとるという方法です。

効果的な方法ではありますが、期間が長すぎてしまうと相手を不安にさせるだけになってしまうので、長期間この方法を試すのは避けると良いでしょう。

 

 

自分主導で気持ちは伝えない

不安になっている以上、相手に気持ちを伝えたいというのはごく当たり前のことと言っても良いでしょう。しかし、ここで自分の気持ちを相手に伝えてしまっては、意味がありません。

相手から気持ちを伝えてくるまで待つことが重要です。

 

普段から好きと言い合っているカップルであれば、自分から気持ちを伝えなくなった相手に違和感を覚えることも十分あるでしょう。そうすれば、違和感に気づいた相手が自分に気持ちを伝えてくるのです。

好きという言葉の大切さに気付かせるということが、ここでは重要になってきます。しかし、完全に気持ちを伝えないというのも相手を不安にさせてしまうだけなので、伝えたい時に伝えることが重要です。

 

スポンサーリンク

 

気持ちの伝え方を改める

カップルで別れる原因の一つとして、マンネリ化してしまうということが挙げられます。マンネリ化してしまえば、全てが当たり前に感じてしまうので、新鮮さがなくなってしまいます。

新鮮さがなくなってしまうと、気持ちを伝えたとしても、十分に気持ちが伝わらないということがあります。

 

そのため、仮にも自分主導で気持ちを伝えたとして、相手からの気持ちを確かめたいのなら、気持ちの伝え方を少しだけ考えることが重要です。

例としてあげるなら、普段ではしないような伝え方をで伝えると良いでしょう。

 

効果的なのは、手紙です。

自分の感情をストレートに伝えることができる手紙なら、相手にも自分の気持ちを素直に伝えることができますし、もらった相手もいつも以上に喜ばしい気持ちになることでしょう。

 

 

思い出話を急にする

相手の気持ちを確かめたい時には、やはり2人で作った思い出を振り返ってみると良いでしょう。これは、マンネリ化しているカップルだからこそ、初心の気持ちに帰って振り返るということが重要です。

特に、付き合い始めた最初の方の頃の思い出が残っているとすれば、より効果的になります。

 

思い出話をするにしても、2人の軌跡を話すことも確かに重要ですが、恋人として楽しかった頃の気持ちを改めて振り返ることによって見えてくるものもあります。

相手から好きだと言われることも確かに感情を確かめるための手段ですが、別の形でも気持ちを知ることができるというのも方法の一つだということを頭に入れておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

Posted by yan