身体の倦怠期を乗り越えるためにカップルがすべき5つのこと

恋愛の試練である倦怠期は、皆一度は経験があると思います。しかし、その倦怠期ですが始まりは心の倦怠期ではなく、身体の倦怠期からくることを知っていますか。

またその傾向は男性に多く、逆に言えばこのポイントを知っておくことが倦怠期を回避できることも繋がるのです。身体のコミュニケーションは、円満でいる為にも大事なポイントです。だからこそ、今回はそんな倦怠期にならない方法をお教えします。

 

身体の倦怠期を乗り越える方法

定期的に断る

男性が求めてくれることは女性にとって嬉しい事ですが、毎回応じてはいけません。

これは、いわゆる”どんなに美味しいステーキでも毎日食べていては、その価値がわからなくなる”といった考え方とは少し違います。

 

もちろんそれも一理あるのですが、最も大きな理由は男性に我慢をさせる事を覚えさせることにあります。

何故なら、ほとんどの男性は無意識に本能で支配欲を持っている事にあります。

 

特に身体のコミュニケーションでは、それを強く感じるようにできていいるのです。またこの支配欲こそが、男性の愛の源ともいえるのです。

だからこそ、毎回男性のペースで応じることでこの支配欲は簡単に満たせてしまう事になります。

 

これでは、金メダルを取って目標をなくしてしまったアスリートと同じなのです。

一方、応じてくれる時は楽しんでいるのに、時々意味もなく応じない女性は支配欲が駆り立てられ、いつまでたっても支配できない事が飽きない理由にもなり倦怠期とは無縁となるのです。

 

ポイントは、応じない理由を細かく言わずただ曖昧にすることです。

少しイジワルなようですが、男性にその理由を考えさせる時間もひとつのテクニックなのです。

 

スポンサーリンク

 

男性の嗜好を知る

男性に比べると、女には性のレパートリーがあまりありません。

イメージとして、愛する人と唇を重ね「愛してるよ」とささやきながらラブラブに行う行為と思っている人も、多いのではないのでしょうか。

 

しかし、男性はこういったベーシックなスタイルには、興奮しない人が多いです。男性は傷付きやすいので、大好きな彼女に嫌われたら嫌で、言えない男性もいます。

その結果、本当の欲求が満たされなくなり倦怠期になってしまうのです。また男性の嗜好は様々で、意外と奥も深いのです。

 

だからこそ、男性がどんな嗜好を持っているのかをチェックする気持ちを持つことは、円満なコミュニケーションを保つ上で大事な事だと思います。

そうする事で、男性も本当の自分を出せる唯一の相手として、あなたとの行為を楽しむことができ、倦怠期など感じなくて済むでしょう。

 

 

感情表現惜しまない

男性は、自分に自信を持たせてくれる女性を大事にします。これは、男性が自尊心の生き物だからゆえのことです。

特に性的能力を認められることは、最も嬉嬉しく男冥利に尽きるのです。だからこそ多少し大げさなくらいでも良いので、きちんと評価を口にしてあげることが大切です。

 

また、絶対に悪い評価をしてはいけません。何故なら、女性が考える10倍は傷付くからです。

そうなってしまえば、自信をなくし身体のコミュニケーションを持つことが苦痛になり、倦怠期となってしまいます。

だからこそ、もし男性に不満があれば「○○してほしい」とお願いするかたちをとる事が、上手な女性を言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

楽しむ姿勢を持つ

女性は性に対し”恥ずかしい”という気持ちを持ちがちです。そんな恥じらいは大事なことですが、恥ずかしがってばかりでは男性は少し悲しい気持ちになってしまいます。

これは、”自分の前だけは素を見せてほしい”と皆思っているからです。

 

だからこそ、ある程度の信頼関係が持てているならば、恥ずかしがらずに大胆な一面も見せるようにしましょう。

また、男性がチャレンジしてみたいとしている事で、自分が乗り気ではなくても、一度はトライする姿勢を持ちましょう。

 

このように”一緒に楽しもうとする姿勢”は普通のデートの中でも大事な事ですよね。「あれは嫌だ」「これは疲れる」とばかり言う相手とは、デートもしたくなくなります。

これと考え方は全く同じです。だからこそ、相手に任せきりでなく”一緒に楽しむ”という姿勢を、女性も持つことが倦怠期を回避すつ秘訣でもあるのです。

 

 

テクニックの出し方に注意する

身体のコミュニケーションは、二人の愛を高める大事な行為です。その中で、お互いを良い気持ちにするテクニックは、あるに越したことはありません。

しかし、男性は自分以外の経験を感じた時に、一気に冷める傾向があります。例えば、”過去の彼はこうだった”と言わんばかりのテクニックを出してしまうことなどです。

 

これではどんなに素晴らしいテクニックであっても、男性は純粋な気持ちで喜ぶことができません。

しかし、それを知らない女性は”喜んでもらえるなら”と、ついテクニックをさらけ出してしまう人がいますが、これは男性を冷めた気持ちにさせる大きな原因なのです。

一方、同じテクニックでもその男性から学んだテクニックであれば、大歓迎なのです。

 

  • 定期的に断る
  • 男性の嗜好を知る
  • 感情表現惜しまない
  • 楽しむ姿勢を持つ
  • テクニックの出し方に注意する

 

スポンサーリンク

いかがでしたか。倦怠期は、女性のちょっとしたアクションや考え方で、避ける事ができるとわかりましたね。

ポイントは、”男性”という生き物をしっかり理解し、上手にコントロールする力を養うことでしょう。

Posted by yan