彼女が「私のこと好き?」と聞いてくる理由、心理

2017年8月4日

付き合っている事実があれば、それはイコール「好き」と見なすことができる関係。しかし、彼女から「私のこと好き?」「私のことどう思ってる?」と聞かれることはないでしょうか。

なぜ彼女は、自分への思いを言葉にして聞こうとするのか、彼女の隠された思いを覗いてみると、より良い対処法を見つけることができるかもしれません。

 

付き合っている彼女が「私のこと好き?」と聞いてくる理由

自分に自信が持てていない

彼女は、「彼氏からどう思われているか」「どの程度好きでいてくれているか」ということ以前に、自分自身に自信を持てていないことがあります。

例えば何かしらのコンプレックスがあったり、過去にトラウマになるような苦い経験をしていたりと、自分が周りよりも優れているところがない、魅力が足りないと感じている場合は自信が持てません。

 

そのため、「彼氏は私のどこを好きなんだろう」「本当に私で良いのか?」といった疑問を持つようになり、それが不安の材料となっているのです。

そんな彼女には、ネガティブな発言が多かったり、不安がるといった特徴が見られるため、もし「彼女は自信がないんだな」と感じることがあれば、自信をつけさせることが良い対処法。

「スタイルが良いよね」「皆に優しいね」と、細かく彼女を褒めてあげることで、徐々にそれが彼女自身の自信に繋がり、「私のこと好き?」と聞く機会が減っていくでしょう。

 

スポンサーリンク

 

きちんとした確信を得たい

「私のこと好き?」と聞かれると、男性の中では「付き合ってるんだから分かるだろ」「好きだから一緒に居るんだろ」と、多少面倒くさいなと感じることもあるでしょう。

何度も聞かれたり、ことあるごとに質問されては、逆にしつこいと感じて彼女に嫌な思いを持つことも。

 

何度も聞いてくる、同じ言葉ばかりを求めてくるという場合、彼女は確信を得たいと思っています。

例えばサプライズでプレゼントを渡す、彼女を抱きしめるといった行動で表す表現は、間接的な「好き」の伝え方ですよね。しかしここで彼女が求めているものは、間接的な表現ではなく直接的な表現です。

 

「好きだよ」と言葉で言われれば、彼氏が自分に対してどんな思いでいてくれているかをすぐに察知することができ、理解するまでに時間もかからない。

間接的な表現であれば、「きっと好きということだろう」「好きでいてくれているに違いない」と、自分の中の解釈で受け止めるしかありません。

 

彼女は間接的な「好き」の表現を、少し物足りないと感じているのかもしれません。

記念日やイベントなどの特別な日だけは、言葉でストレートに気持ちを伝えるということも必要になることでしょう。

 

 

不安に思っていることがある

彼女の中で、彼氏のことを信用できない何かがある時も、「私のこと好き?」と聞くことがあります。

例えば彼氏が他の女性と歩いている所を友人が目撃した場合、連絡がつかない時間帯がある場合、詳しく聞こうとすると彼氏がはぐらかす場合など、「あれ?ちょっとおかしいな」と彼氏に対して不信感を抱いた時、不安になり悩みになることもあります。

 

スポンサーリンク

 

ストレートに「これってなんだったの?」「あの時何してたの?」と彼氏に聞くことができれば、すぐに問題は解決できるかもしれませんが、もし彼女の方が気持ちが強く、彼氏が冷めてきていると感じている場合はどうでしょうか。

自分が細かく聞いたり、質問攻めにしてしまうことで、彼氏から「うるさいな」「しつこい」「面倒くさい」と思われかねないと思い、また彼氏が自分から離れていってしまうのでは?と感じるかもしれません。

 

変に追及して彼氏を困らせたくない、重い女だと思われたくないと思いつつも、不安が残っていてモヤモヤしている時に、彼女は「私のこと好き?」と聞くことも。

根本的な原因や理由の解決には至らないものの、自分のことをきちんと「好き」と言ってくれれば、不安の中にも安心が持てる。

 

「私のこと好き?」と聞いてくる彼女は、自分の中で不安を抱えている可能性があります。

その不安が何から来ているものなのかを把握し、解消してあげることで、「私のこと好き?」が減ってくることでしょう。

 

 

まとめ

「私のこと好き?」と言われることは、付き合って間もない頃ならまだ余裕を持って答えることができるかもしれません。

しかし何度も聞かれる、付き合いが長くなっても聞かれると、そのうち「面倒くさいな」と思ってしまうのも仕方ないことかもしれません。

 

彼女の中で何が起こっているのか、何を思っているのかまでこうして探ってみると、彼氏として言ってあげなくてはならない場面もあるものです。

彼女の不安をそのままにする、間接的な表現だけで付き合っていくことで、彼女が幸せを感じることができないでいるなら、彼氏として今すぐにでもできることから行動に移してあげるべきです。

「好きだよ」と答えるだけでも、彼女の不安や悩みが消えることがあるということは、常に頭に入れておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

Posted by yan