彼女が嫉妬している時の態度、行動、言動

「私、今嫉妬しています」と言う彼女はまずいませんよね。嫉妬していると分かる状況であればすぐ対処できるものの、離れている時や時間が経ってからの嫉妬にはなかなか気付けないものです。

彼女が嫉妬しているのかどうかを、彼女の行動や態度から見抜くことで、彼女の怒りや喧嘩を回避することができるかもしれません。

 

彼女が嫉妬した時の行動や態度

無視をする

嫉妬されるような状況にあれば、自分でも「今嫉妬されてる」と気付けますよね。ただ二人きりになった途端、彼女から無視された場合は、時間を遡って自身の言動を見直す必要があります。

例えば、あなたと彼女、そしてその場に女友達がいる状況の中で、彼女はいつも通りの様子だったとしましょう。

 

そして解散後、彼女に話しかけても無視されるという状況であれば、女友達がいる状況の時から彼女はすでに嫉妬していたと言えます。ただ、後になって無視をするという態度に出た彼女は、多少プライドが高い女性です。

女友達がいる状態で無視をすれば、その女友達に「負け」を認めたということになり、また「さっきの誰」とあなたに突っ込んでしまえば、嫉妬していることがあからさまになってしまう。

 

彼女の中では、無言を貫くことによって、嫉妬を自然となくそうとしているのかもしれません。

嫉妬しているところを見られたくない、かといって怒りを鎮められないという複雑な思いを抱えているため、機嫌が良くなってから「さっきのは友達の○○って言って」と説明してあげた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

わがままを言う

嫉妬心をわがままに変える女性もいます。「アレやって」「コレ買って」と急にわがままになったり、豹変したように見えるのは、嫉妬心を解消しようとしている行動です。

嫉妬しながらもそれを秘めているということは、自身の思いに嘘をつくようなもの。

 

自分の思いに嘘をつくということは徐々に不満へと変わり、彼へぶつけたいという衝動に駆られるようにもなります。そこで彼女がとる行動に、「わがままを言って解消しよう」とする行動です。

自分の思いに嘘をつかず、むしろ彼が少し困るくらいの行動をとることによって、それまで抱えていた不満までも解消するのです。

 

急に「○○が欲しいから買ってよ」「今すぐに会いに来てよ」と無茶を言ってくるようになったら、過去の出来事に嫉妬していた可能性があります。

女性が急にわがままになるケースには背景に不満や不安が隠されていることも多いため、一つ二つは応えてあげるようにすると、彼女の思いは解消されるかもしれません。

 

 

他の男性の名前を出す

嫉妬には嫉妬でお返しする女性もいるでしょう。

自分だけ嫉妬して面白くない、彼にも同じ思いを味わってほしいなど、嫉妬を彼にもしてもらうことで、自身の気持ちを分かってもらおうとしているのです。

 

例えばあなたが彼女とは他の女性と仲良く話していた後に、急に「この間○○くんから連絡がきて」と男性の名前を出してきた時は、あなたが女性と話していることが面白くなかったと考えることができます。

彼女の中では、「嫉妬している=自分の方が気持ちが強い」とあなたに思われてしまうと思っていることも考えられます。

 

ただ、自分だけが嫉妬していることにどこか腑に落ちない思いがあって、「同じ思いを味わってほしい」と感じ、嫉妬に嫉妬でお返ししているのです。

もし彼女の本音が知りたいのなら、「他の男の名前出すなよ」「その男とどういう関係なの?」と嫉妬心を露わにしてみると良いです。

「あなたも今女の人と話してたじゃない」「さっきの人は誰なのよ」と、彼女の素直な思いを聞き出せるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

「別れる」と言ってくる

仲も良かったのに、喧嘩もした訳じゃないのに、急に「別れる」と言ってくる彼女。彼女は本心で「別れたい」と思っているのではなく、嫉妬からあなたを試してみたくなったのでしょう。

自分のことを好きならば「止めてくれるはず」という思いであなたを試しているのです。

 

彼女の中では実際、「本当に別れると言われたらどうしよう」という不安もあります。ここで「分かった」「○○がそう言うなら」と聞き入れてしまえば、彼女の嫉妬は解消されません。

あまり気持ちを表に出すタイプではないとしても、この時は「彼女は今嫉妬しているんだ」と解釈して、彼女の「別れよう」を受け入れないことが大事。

もしあなたが試されているとしたら、ここで受け入れることで、嫉妬している内容や状況が事実だと思われてしまうのです。

 

 

まとめ

嫉妬を素直に「怒り」という形で表現してくれれば、男性であっても気付きやすいものですよね。

しかし、怒る訳でもない、嫉妬する場面でもないという状況だと、「何に不満なんだろう」と彼女の思いに気付いてあげられないこともあるでしょう。

 

女性は頭の中で考えていることと行動が伴わないこともあります。

そのまま「放っておこう」「別れよう」と結果を出してしまうのではなく、嫉妬している思いをくみ取ってあげた上で対処してあげると、彼女の嫉妬は徐々に収まっていくでしょう。

スポンサーリンク

Posted by yan