彼女が絶対に喜ぶモノではないサプライズプレゼント

女性というのはサプライズが大好きな生き物。友達同士のお誕生日パーティーや、歓送迎会などの催し物など、ことあるごとにサプライズ要素を取り入れて盛り上げようとします。

そう、彼女たちは友達へのサプライズを計画しながら、密かに願っているのです。『彼もこんなふうに私のためにサプライズで喜ばせてくれたらいいのにな…』。

男性はそういった演出めいたことが苦手だったり、恥ずかしがったりする人が多いものですが、ここは愛する彼女を惚れ直させるためにも一肌脱いでみませんか?

なにも高級レストランを予約したり、高価なプレゼントを用意したりすることだけがサプライズではないのです。大切なのはかけるお金よりも、彼女を思う気持ち、それから手間と工夫。決して難しいことではありません。

でも具体的に何をしたらいいか全く思いつかない!という皆さんのために、サプライズ初心者にも抵抗なく挑戦できて、女性が喜んでくれるような演出アイディアをいくつかご紹介します。

 

彼女が絶対に喜ぶモノではないサプライズプレゼント

 

上手でも下手でも!男の手料理

あなたは料理の腕前に自信がありますか?答えがイエスでもノーでも、この方法は非常に効果的。

自宅デートをする機会があるなら家で、なければお弁当やお菓子などを作って、彼女にプレゼントしましょう。

 

カレーライスなら材料を切ってルーを入れて煮るだけですし、お弁当が難しければパンにハムや野菜を挟んでサンドイッチを作るという手もあります。

料理上級者の方はぜひお菓子にチャレンジしてみてください。男性がスイーツを作るという可愛いギャップに弱い女性は少なくありません。

 

もちろん上手に出来ていれば彼女も感心し喜んで食べてくれるでしょうし、多少失敗していても『料理なんか普段めったにやらないから、頑張ったけどあんまりうまくできなかったんだよね(笑)』と照れくさそうに言えば、彼女の母性本能はくすぐられること間違いなし。

出来栄えの良し悪しに関わらず、男性であるあなたが彼女のために一生懸命料理を作ったということ自体が、女性はとっても嬉しいものなのです。

これをきっかけに2人で一緒に料理をしたり、彼女の得意メニューを教えてもらったりするのも素敵。

 

スポンサーリンク

 

思いが伝わるビデオレター

字のぬくもりが伝わる手紙も素敵ですが、動画を撮影してプレゼントというのはいかがですか?

普段は恥ずかしくて面と向かって言えないことを、できれば台本を読むのではなく、カメラの方を見て自分の言葉で言いましょう。

 

あなたの表情や声がばっちりそのまま伝わるので、なかなか会えない遠距離恋愛中のカップルにもぴったりのサプライズです。

歌の得意な人は、彼女との思い出の曲や、彼女への気持ちを表現した曲などを歌って入れるのも良いですね。そんなの恥ずかしくて無理!という人は、BGMとして流してもOK。

 

もし彼女の誕生日だったら、彼女の友達やお互いの共通の友達ににこっそり協力を依頼して一言メッセージを募り、編集して一本の動画にするのもおすすめ。

純粋に嬉しい気持ちプラス、『私のことを愛してくれていて、こんなことまでしてくれる最高の彼氏』を間接的に友達に自慢できるという女心と優越感もくすぐることができます。

 

 

ダブルでワクワク!愛のパズルピース探し

これはあなたあるいは彼女の部屋に、彼女が1人でいる時間ができる場合に使えるアイディアです。絵柄のない無地のジグソーパズルを購入し、バラす前に油性ペンでメッセージを書きます。

ひとつのピースにつき一文字、でもいいのですが、そうすると組み立てるのが至難の業になってしまい、彼女が苛立ってしまうかもしれないので、なるべくピースの境目にも字がくるように、普通の手紙の要領で記入しましょう。

 

余白がたくさんできてしまった場合は、組み立てを簡単にするためにあちこちにハートマークなど模様を描いてもいいですね。

書き終わったらパズルをバラし、部屋の至る所に隠してしまいましょう。見つけやすいところと難しいところの抑揚をつけるとさらに楽しいですよ。

 

『メッセージを部屋に隠したんだけど、見つけられるかな?』というような書置きを残しておいてもいいですし、あえてひとつだけピースを目立つところに置いて、他にもピースが隠されているのかも!と自分で気づくように仕向けるのもアリ。

宝探しのようなワクワク感に加えて、ピースを組み立てる楽しみもあり、彼女のテンションも上がることうけあいです。

メッセージの内容によっては感動してウルッとしてしまうかも。完成したパズルがぴったりはまる素敵なフレームをプレゼントするのも粋ですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?ちなみに、このようなサプライズ演出は、記念日や誕生日などの特別な日に行うのももちろん良いのですが、あえて何でもない普通の日にやってみるのもオススメです。彼女は全く予想していないので驚きが倍増します。

『え〜、なんで今日!?変なの』などと言いながらも、内心は嬉しくてたまらず、思わず口元がほころんでしまうことでしょう。

Posted by yan