彼女のいる男性を好きに…振り向いてもらうアプローチ方6つの法

2017年3月15日

すてきな男性には、たいてい彼女がいるでしょう。そのことを知らずに交際してみたら彼女がいたというケースは恋愛ではまれではありません。

それはあなたが知らなかっただけで、後で分かったというケースも多々あるようです。彼女がいる男性への上手なアプローチの仕方を紹介しましょう。

 

彼女がいる男性が好きになった…彼に振り向いてもらうには?

彼女のいる男性を好きになってしまったケースに焦りは禁物!

彼女のいる男性との恋愛で一番の問題点はたぶん、目標の彼からあなたが恋愛対象と意識されてないということにあるのではないでしょうか。

そういう状況下で、あなたは焦ってなりふり構わぬ行動に出て行こうとしたくなることでしょう。

 

けれど、それがかえって逆効果になる場合も多いものです。

彼女のいる男性にいきなりモーションをかけても、およそ不誠実な男性でない限り成功することは難しいでしょう。

 

そんな場合は遠回りに見えるかもしれませんが、まず、友達関係になることからスタートしましょう。

そして、彼の心をいやせるようなアプローチをすることから始めましょう。

 

そうしたなかで、心の垣根を取り外し警戒されない関係を築きながら、その距離を縮めていくことが大切です。

本命の彼から相談を持ちかけられるようなレベルまで持ち込めたら一番望ましいことですが、まず、気軽に飲みにいけるような雰囲気づくりをしましょう。

 

そういうプロセスを重ねていくうちに、彼の恋愛観や趣味なども知る機会も得られるでしょう。

ただ、こうしたことには、若干テクニックも必要です。また、そのアプローチにおいてタブーもあります。

 

スポンサーリンク

 

彼女のいる男性にしてはならない行動イロハとは?

もし、あなたが彼女のいる男性の心を自分に向けたいのならば、絶対にやってはいけないことがあります。それは以下のことです。

 

  • 彼女の悪口を言う
  • 自分の良さばかりアピールする
  • 「彼女と別れて!」という言葉を言う
  • 彼女との関係を壊すような行動をとる
  • 恋人のように、なれなれしく接する

 

これらの行動は対象の男性に迷惑をかけるばかりでなく、遊びの対象として見られる懸念もあります。

その結果、彼に嫌われてしまう可能性が大きいでしょう。

 

それだけでなく、彼を知る周辺の人々にまで、疎まれかねません。

常識的にも感心する行為ではないですから、意中の彼が、こんな行動を取る女性に対して恋愛感情を抱くことはないと思っていいでしょう。

ですから、くれぐれもこのような行動は意識して取らないようにアプローチをしてくださいね。

 

 

彼女がいる彼にはどんなアプローチがいい?

では、どんなアプローチが有効でしょうか。

それは若干大変でしょうが、彼女のいる彼に対して「彼女との時間」を邪魔しないように配慮しつつ、自分の魅力をさりげなく伝えられるかがポイントとなります。そのポイントを少し紹介しましょう。

 

彼のグチを聞いてあげること

彼女のことも含めての彼の愚痴を聞いてあげると効果があります。

あなたが彼に対して、こうした話を聞きだせる雰囲気を作りだすことができれば、男性はポツリポツリと心の内側や過去のこと、苦しかった出来事など胸に秘めていた話などをあなたに打ち明けたりしていくでしょう。

 

 

さりげなく「好き」という気持ちを

何とか彼に友達ではなく「異性」として意識してもらえるようにならなければなりません。

そこで、深い話ができるようになった頃から、少し「好き」というアピールをさりげなく表明しておきます。

 

ただ、露骨にしてはなりません。露骨にし過ぎると、既にいる彼女から彼を奪うという面が強調されてしまいます。

もしかしたら、好きなのかもと思わせる程度のアピールに留めるような対応にしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

彼女の悪口は言わず褒めよう

こうした観点からも、現在の彼女の悪口は言ってはいけません。

というのも、こうしたことをすると、男性は自分のテリトリィが否定されると身構えます。

 

そして、傷つけてくる攻撃的なあなたより、やっぱり優しい彼女の方がいいと彼女の元に帰ってしまいます。

こうなると、せっかく築いてきた彼との友好関係もすべて終わってしまいます。

 

一方、彼女のことをほめておくと、いろいろなことが上手く回転していってくれます。

彼に好意を持っているにもかかわらず、現在の彼女をほめてくれるとなると、男性の心のなかではあなたは「知的で教養がある魅力的女性」と評価が勝手に上がっていくのです。

 

 

みんなが傷つかない恋・愛はあなたが彼から選んでもらうこと

彼女のいる男性から「何が何でも彼を奪う」という行為には、マイナスのイメージでした。

なにより無理やり彼を奪う恋・愛は、現在の彼女を傷つけないはずがありません。

 

それは当然の感情です。でも、思い出してください。好きになった彼に、たまたま彼女がいたのでしたね。

「好き」を御旗にしてあなたの気持ちを押し通すのではなく、あくまで現在の彼女にはないあなたの魅力をアピールすることで、彼から選んでもらうというスタンスを大切にしましょう。

 

それにはいろいろな意味での努力や忍耐が必要ですが、あくまで「彼から選ばれる」スタンスを目標にすべきです。

そうすれば、あなたは恋・愛を奪った存在ではなく、彼から正式に選ばれた存在となれるのです。そして、現在の彼女からもやむを得なかったと納得してもらえるでしょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。恋を強引に奪い取って意中の彼とゴールインしたとしても、後年何かの諍いの時、やっぱり元彼女と結婚すべきだったなどと彼から告白されたらショックですよね。

ですから、恋・愛は奪うのでなく、あくまでも彼から「魅力的な女性」として選んでもらえる状況づくりを目標に努力しましょう。

彼に現在彼女がいたとしても、それが苦い思い出とならないような「恋・愛」を目指せるかは、あなたのアプローチの力量にかかっているのです。

スポンサーリンク

Posted by yan