女性のマリッジブルーの原因|結婚前の彼女への上手な対応

2017年8月4日

結婚前彼女の様子が今までと違うのはマリッジブルーになっているのかもしれません。

マリッジブルーになってしまった彼女への対応次第では、婚約解消なんてことになってしまいうかも。ここでは、マリッジブルーの原因や対応方法について説明します。

 

女性のマリッジブルーの原因は?

婚約したカップルの半数以上の女性が、マリッジブルーになると言われています。結婚に向かって幸せなはずなのに、なぜマリッジブルーになってしまうのでしょうか?

その原因は、ストレスによるものです。このストレスによって『抑うつ状態』になってしまう状態がマリッジブルーなのです。マリッジブルーに陥るストレスの原因はいくつかあります。

 

環境の変化への不安

男性は、普段の生活の中に、結婚によって彼女が加わる感じで、それほど大きく生活環境が変わるイメージはないようですが、女性の場合は、名字が変わり、住んでいた場所が変わり、場合によっては職場も変わらなければいけず、結婚によって環境が大きく変わると感じる人が多いのです。

そうなると、新しい環境で上手くやっていけるのかという不安やプレッシャーを強く感じ、それがマリッジブルーにつながっていくのです。

 

スポンサーリンク

 

相手に対する不安や不信感

今まで『彼氏』だった人が、結婚をする事で『夫』になるわけです。付き合っている時も軽い気持ちで付き合っていたわけではないでしょうが、彼氏ならば、何かあれば別れればいいだけですが、結婚して夫となると、彼氏のときのように簡単に別れるわけにはいきません。

結婚が現実になるにつれ、この人と一生付き合っていけるのかしら?価値観や趣味が違うのに、一緒に生活していけるのかしら?などといった不安がこみ上げ、そういった不安が積み重なり、マリッジブルーになる人もいるようです。

 

 

周りの心配が不安をかきたてる

これは、筆者の経験ですが、筆者の場合、結婚する=県外での生活が決まっていました。

筆者自体、多少不安を感じていたものの、新しい生活を楽しみにしていたのですが、一度も県外での一人暮らしの経験がなかった筆者を心配した数人の友達や一部の家族が、おめでとうよりも先に、『大丈夫??やっていける?』という心配を口にしたことで、筆者の新しい生活に対して楽しみにしている割合と不安の割合が逆転してしまい、『私が県外で結婚しても、うまくいかないんじゃ・・・』いう思いに囚われ、そこからマリッジブルーになってしまいました。

③に関しては、個人的なものでしたが、他にも、結婚準備に対する温度差からストレスを感じたり、相手の家族と上手くやっていけるのかと言った不安からマリッジブルーになってしまうこともあるようです。

 

スポンサーリンク

 

マリッジブルーになりやすい時期

マリッジブルーというくらいですから、結婚の前後になりやすい人が多いようですが、その中でも特に多いのが、結婚準備が始まった時期です。

その他にも、プロポーズの直後だったり、プロポーズされた余韻が落ち着いて少し冷静に物事を考えられるようになった頃や、婚姻届を出す前日など、人によって様々で、二人が一緒に住み始めてからマリッジブルーになる人も中にはいるようです。

結婚による環境の変化に、気持ちと体がついていけない時期が、マリッジブルーになりやすい時期なのかもしれません。

 

 

マリッジブルーになった彼女への対応

上でも書いたとおり、マリッジブルーの原因の多くは結婚に対する不安です。先ずは、彼女のその不安な気持ちを聞き、受け止めてあげましょう。

彼女は、自分の不安な気持ちを彼氏が分かったくれたという事実があることで、随分と不安な気持ちが落ち着きます。

 

ただし、彼女が不安を吐き出している時は、決して口出しをしてはいけません。

それが、あなたなりのアドバイスだったとしても、彼女は『私の気持ちを分かってくれてない!』という思いになる可能性があるので、とにかく彼女の話を聞き、『不安に思っていたんだね。』と共感してあげてください。

 

また、結婚準備には、進んで参加しましょう。結婚式に対しては男女間で随分と温度差があるものです。

故に彼女が、「ここのシーンでは、◯◯がいいんじゃないかって思うんだけど・・・」と相談しても、男性は「それでいいんじゃない?任せるよ」なんて気のない返事をしがちです。

 

確かに、結婚式というのは、どちらかと言うと女性がメインのイベントです。でも、だからといって、男性が全く関係ないわけではないのです。

事実、結婚式には両家の親族や友達が出席するわけですから、結婚式は二人の大切なイベントなのです。

ですから、彼女任せにするのではなく、あなたも協力して二人で式の準備を進めていきましょう。そうすることで、彼女のストレスも多少緩和するでしょう。

 

スポンサーリンク

 

いかがでしたか?結婚するということは、幸せを感じる反面環境が大きく変わることへの不安が伴います。

その不安から相手がマリッジブルーになってしまった時、その気持ちを受け止めることが重要です。そして共にマリッジブルーという困難を乗り切れた時、その相手とより良い関係が築くことができるでしょう。

Posted by yan