出会いがない女性の職業10選|社会人になると出会う機会が減る?

憧れの職業だったり男性から人気の職業でも、案外出会いが少ない職業も多いんですね。その典型的な職業は子供相手の仕事の保育士や幼稚園教諭、また医療関係の看護師、薬剤師なども女性が多い職場です。

他には外資系の事務職などでも営業関係の男性は多いのですが、中途採用のため既婚者が多いとのこと。

また、あんなに華やかな客室乗務員も出会いが多そうのに見えますが、激務のため結婚には結びつかない様子といろいろです。今回は出会いの少ない職業を紹介しましょう。

 

出会いがない女性の職業10選

 

保育士の周りにいるのは赤ちゃんや幼児ばかり

出典:https://www.kawahara.ac.jp/job_book/job_i02.html

保育士さんの相手をするのは赤ちゃんや幼児。保護者にパパはいても、みんな既婚者です。

結婚相手は大学時代に知り合った彼というケースも多く、職場としては出会いは少ないことになってしまいます。

 

出会いとしては保育教材を扱う業者の男性との出会いとか、色画用紙や折り紙等の紙製品系、消毒用の薬品の業者などが出入りしています。

女性の保育師さんは男性が「優しくて面倒見がよさそう。」と好感を持たれている職業なのです。

 

「家庭的」なイメージで、いつも子供を扱っているのだから「子育て」も任せられると思う男性も多いので、積極的に婚活活動として外での出会いを求めていくといいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

幼児相手の幼稚園教師

幼稚園の先生も男性から人気の職業です。保育士と同様に「家庭的」なイメージがあります。

無論、職場的には圧倒的に女性が多く、男性は年配の園長や運転手さんくらい。接する保護者に男性もいますが、みんな妻帯者です。

 

でも、男性からは人気職業ですから「幼稚園の先生達と飲み会したい」というお誘いも結構来たりします。

また、幼稚園の年間行事の中には、消防所、警察官などが来訪して交通指導をしてくれたり、子供たち向けのイベントをしてくれる機会もあるようです。

 

消防士や警察官とのカップルも多いですし、学生時代から交際していた彼とのゴールインも多いと言われます。

地元の小学校との交流があるところもあって、こうしたことから交流を深めるケースもあるようです。

 

ただ、幼稚園の先生も男性に人気の職業ですから、知り合いが行う合コンなどに出席しても引く手あまたでしょう。

いろいろな出会いを求めてイベントなどに顔を出すと良い出会いと遭遇するかも知れません。

 

 

独身医師には競争相手が多すぎる看護師

病院関係の職業も出会いがありそうでない職業です。女性が多い職場で「25歳〜29歳」の看護師の未婚率は75%だといわれています。

やはり、出会いが少ない職種です。看護師は多くの場合病院勤務ということになりますが、職場での出会いは少ないと言えるでしょう。

 

男性医師の数が限られていますし、患者さんは病気ですから恋愛関係になることは余りありません。

男性の看護師も少ない中、ほとんどは女性看護師ですから、病院の中での出会いはほとんどない状態と言っていいでしょう。

 

それに看護師は朝から晩まで働いて残業をして、これに夜勤や休日出勤が加わります。

勤務時間も不規則な上に、結婚適齢期の時期に医療は進化していますから覚えることも多く、合コンをしている暇もないのです。

お給料は一般事務職に比べると多く何とか一人でも食べていけるので、看護師自身も積極的に婚活をしようといういう意欲も少なくなってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

恋愛環境に無い薬剤師

薬剤師も出会いが限定されている職業です。そして、女性が多い職場でもあります。

それに加え、製剤の名前を覚えたり勉強や研究しなければならないので、暇もないという悩みもあると言われます。

 

薬剤師の男性は大抵年配者だし医師とは接点がないのも実情。社内恋愛するには圧倒的に女性が多く、独身男性がいたとしてもその3~4倍の独身女子がいるという環境になっています。

特に、小規模の調剤薬局は出会いがない職場の典型です。患者さんも年配の方々ということで、出会いは皆無に近いでしょう。

 

また、勉強や研究で簡単に合コンや飲み会に出かけられないという悩みもあるようです。どうしても、時間がないのならネット婚活という方法もあります。

薬剤師の結婚相手としての評価は高く「収入が高い」とか「安定している」などのイメージがあり、結婚に決して不利ではないのです。

理数系なのでコミュニケーションが得意でないのならば、同じ病院の新年会やら忘年会などのイベントに積極的に参加して、他の部局の男性と知り合えるチャンスをつくりましょう。

 

 

激務のため婚活活動も難しい美容師

美容師も土日休みでないので出会いが限定的になってしまいます。また、朝から晩までの激務ですから、そんな余裕ないというのが現状なのでしょう。

男性美容師も増えてきたとはいえ、女性が多い職場なのでそう出会いが多い職場とは言えないでしょう。でも、顧客との交際も恋愛もあるようです。

 

現在は男性美容師も増えているので、美容師同士のカップルも考えられるでしょう。

男性から見た美容師のイメージというのは「オシャレそう」とか「可愛い人が多い」とかで、美容師の印象は華やかという雰囲気です。

 

自分のタイプの人がお客になったら、アプローチしやすい雰囲気をつくってあげるといいかもしれません。

土日が休みではないので、他業種で平日休みの男性と出会う方法を捜すと効果的でしょう。

 

スポンサーリンク

 

勤務体制は昼夜逆転のため婚活できない客室乗務員CA

キャビンアテンダント・CAの仕事は華やかそうに見えてハードワークで、勤務時間も不定期だったします。

おまけに時差もあったりして、たとえ知り合いになったりしても、連絡がとりづらいということがあります。

 

さらに、天候による遅延や欠航などでスケジュール自体が変わることも多く、せっかく約束してもキャンセルしなければならなくなったりしますから、知り合ったとしてもその関係が長続きできる可能性もかなり低くそうです。

 

機内で働くパイロットの採用枠も少なく、機内でのお客さんとの出会いもあるものの名刺や電話番号を渡す男性はいても、それ以上に発展することは難しそうです。

CAの勤務体制は昼夜逆転で体力勝負なので、休みのときは家でゆっくり休みたいことが本音のようですから、これでは婚活自体も大変そうですね。

 

 

コールセンターオペレーター

コールセンターは女性の職場である事から、どうしても出会いのない職場となってしまいます。

朝から晩まで室内に閉じこもりがちになりますので、なかなか出会いのチャンスは訪れにくいでしょう。

 

コールセンターは年齢層も幅広いですから、ある程度の年配の方から紹介してもらったするといいですね。

基本的な敬語の使い方や社会人マナーは研修済みでしょうから、こういう女性はSNSなどを利用して出会いを求める方法も検討できるかもしれません。

また、コミュニケーションも得意な方でしょうから、アフターファイブには自分から積極的にイベントとか婚活パーティなどに参加してもいいでしょう。

 

 

アパレル販売

アパレルで婦人ものですと顧客も女性で販売する側も女性が多く、やはり出会いが少ない職場と言えるでしょう。

交代制の休みなどで一定の曜日に休みが取れないので、土日に交際することも難しい状態です。訪問してくるのも婦人物ならば顧客も女性が多いでしょう。

 

ただ、店舗がビルやテナントの中にある場合には休憩室などで、同じビルやテナント内の人と交流があるとのこと。

忘年会、新年会などで合コンをしたりという交流もできるようですし、店舗に出入りする業者さんとの交流もあるでしょう。

実際にはビル内の美容師の男性、調理師などと全体交流もあるようです。そういうところで知り合う機会もありそうですね。

 

 

移動が多くて知り合うチャンスがない派遣社員

派遣社員は派遣先がくるくると変わります。派遣先についても、そこが落ち着き先でもなければ人間関係も希薄です。

ただ、大企業に事務職で派遣された場合、そこの社員と出会って社内結婚したケースもあるようです。

 

そして、大手会社ほど派遣を利用しています。中小企業などの派遣では、余り独身男性がいるとは限らず、既婚者が多いケースも考えられます。

独身男性がいたとしても、企業の都合で派遣切りに出会わないともかぎりません。

幸い、休日だけは土日は休めるでしょうから、いろいろな職業の人と交際が可能でしょう。

 

アフターファイブを利用して、何らかのサークルなりに参加したりして自分から積極的に動いて出会いを捜しましょう。

合コンなども予定の中に入れると、出会いの幅はさらに広がります。

 

スポンサーリンク

 

優秀な男子社員の多くは既婚者の大手外資系社員

出会いのない職場として大手外資系もあります。大手外資系は独身男性はいるのですが、とにかく展開が早く出会いを見つけている間に、人が替わっているということが特徴です。

 

大手外資には大勢の独身男性がいるものの、実際は「中途採用」が多く離職率も高めなのです。中途採用で入ってくる男性の多くは既婚者。

そして、完全成果主義なので退職させられてしまったり、逆にスカウトされたりで流動的なので男性の数はいても、いつも流動的で社内恋愛をする機会もないと言っていいでしょう。やはり、外へ向かって出かけ婚活パーティなどに参加してみましょう。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。出会いがない職場についてまとめてみました。

女性ばかりの職場にやはり出会いが少ないのは当然ですが、それにアパレル販売とかのように勤務時間がシフト制とか土日休日などがないサービス業などでは、出会いにもっと不利な条件になることも分かりました。

 

出会いはあっても、ないようなものというキャビン・アテンダントの職場も華やかそうですが、体力勝負のようなハードなものがありました。

出会いが少ない職場の方は、どんどん外へ向かって出会いを求めましょう。

最近の恋活パーティや婚活パーティはイベント系もあって結構人気です。趣味の会などに行くのもいい方法ですね。

Posted by yan