イクメン夫になってもらうために奥さんがやるべきこと

2017年6月9日

最近良く耳にするイクメン。すごく育メンな旦那さんを持つ人を見ると羨ましくなりますよね。そこで今回、自分の夫を他人が羨ましがるほどの育メンへと育てる妻がやるべきことを紹介させて頂きます。

 

イクメン夫になってもらうために奥さんがやるべきこと

子供と夫だけの時間を多く作る

夫が休みの日にわざと妻が用事を作り、少しの間でいいので食事を挟むくらいの時間を置いて夫と子供を二人きりにさせて見ましょう。

ご飯の準備も夫にさせるのがポイントです。夫が作ったご飯を子供が食べてくれることで夫も子供への愛情が倍増します。ふだん見えない仕草や行動をじっくり見させてあげる事のできる貴重な時間です。

 

スポンサーリンク

 

新生児の頃から何でも妻がやってしまわない

新生児の頃から、何でもかんでも育児を妻がこなしてしまっていませんか?とても貴重な新生児の頃を妻が独り占めしてしまっては夫の親になるという本能が働かなくなってしまいます。

お風呂も、産後で傷が痛くてまだ入れない、動けないといって毎回夫にやらせるのもアリですよ。「パパのお風呂じゃないと泣いちゃうな、やっぱりパパがいいんだね」と一言添えてみましょう。夫も面倒そうにはしますがかなり喜ぶはずです。

 

 

常に子供を妻が抱っこしたりしない

買い物や、泣いた時などすぐ妻が抱っこしたりしてませんか??「最近腰が痛くて・・」などと言って抱っこする機会を夫に全て任せてしまいましょう。

そのうち、夫の抱っこになれて夫でないと泣き止まないという事になるのがベストです。できる父親という自覚が芽生えてくるはずです。

 

 

何かしてくれたら必ず自分より上手だと褒める

オムツを変えてくれたら「すごい!私より早いし丁寧だね!」やあやして泣き止ませることができたら「すごい!!私より泣き止ませるの早いね!」などなにか上手にひとつでもできたら、必ず私より上手ということを褒めてあげるといいです。

褒められて嬉しくない人間はいないので、もっとやってくれるようになるはずです。

 

 

友達が褒めてた!ということを夫に伝える

「私の友達に夫のこと話したら、すごい育メンだって褒めてくれたの!羨ましがられたよ!」ということを夫に言ってみましょう。

男性は見栄っ張りな生き物なので、もっともっとというように育児に協力してくれるようになります。

ましてや、異性に褒められると嬉しいのが男性なので、また自慢しちゃったーという感じでもいいと思います。褒められた!ということを大げさに盛って話すくらいは全然いいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ママよりもパパに決定権ということを子供に教えてあげる

少し子供が大きくなると、「あれ買って、これ買って」というようになります。

でもその場で妻が1人で決定しないで子供に「パパに相談してからね、パパがいいよって言ったら買ってあげる」というように、大事な時の決定権は必ず夫に任せましょう。

一番に叱るときも夫の方がいいと思います。夫がこの家の中で一番だよということを子供に教えてあげることで夫の士気も高まります。

 

 

いいとこ取りなポジションを夫にさせる

小さいこどもはママ大好きになりがちですが、この際思い切ってパパっ子にしてしまいましょう。

育児がぐんと楽になります。思いっきり遊ぶ時、どこか遠出する時、一番楽しい、一番子供が喜ぶ事をするのがパパといういいポジションを夫にさせることが重要です。

 

妻からしたらいいとこどりと思ってしまうでしょうが、これが子供が少し大きくなってからは、お風呂やご飯、寝るときもパパがいい!と絶対になってきます。

パパっ子になると自然と夫も子供が可愛くて仕方がない!となってくる事でしょう。

 

 

ついてもいいささいな嘘はおおいに利用する

大きな嘘や、他人に迷惑をかける嘘をついては人としてやってはいけませんが、人をいい気持ちにさせるささいな嘘くらいはついてもいいと思います。

子供が夜、寝るのが遅かったとしたら「子供が寝る前にパパがいいってぐずって仕方なかったんだよ」や子供があまり機嫌よく遊んでくれなかった時は「子供がどうしてもパパとじゃないと遊ばないって言うんだよ」などほんのささいな嘘はついてもいいと思います。

夫は俺じゃなきゃダメなんだと育児意欲が高まる事だと思います。

 

 

夫を下に見るような言動を子供の前で絶対にしない

子供が話せるようになったら子供の前では「パパは絶対的に強くてかっこいいもの」だということを教えてあげましょう。

「パパみたいにかっこいいね」や「パパみたいに強く大きくなろうね」「パパが頑張ってくれてるからおもちゃが買えるんだよ」など夫が一番かっこいい、強いという事を子供に教えてあげて、夫をけなすようなことを子供の前で絶対に言わないことが大切です。

 

スポンサーリンク

 

いかがでしたか?子供をパパっ子にしてしまうと自分の育児がぐんと楽にもなりますし夫の父親としての自覚も大いに育ちます。育メンに育てるには妻の努力もかなり必要です。

何もかもの育児を妻1人でやってしまわないように心がけていきましょう!!

Posted by yan