夫婦喧嘩を悪化させない禁句や秘訣・すぐに仲直りする方法は

2017年8月4日

夫婦喧嘩ってカップルの時とは違って結構内容も深刻で、長引くことってありますよね。最悪、喧嘩が原因で離婚なんてこともありえます。

簡単に別れることができないからこそ、ちゃんと理由や原因を突き止めたいと思いませんか?本当なら喧嘩がない方がいいのでしょうが、全くの他人が生活をともにする夫婦になるので喧嘩があって当たり前です。

でも、上手に仲直りする方法が見当たらないと長引いてしまいますし、お互い家に帰るのが億劫になってしまいます。喧嘩が原因で浮気や離婚などにならない為に、ヒートアップさせない秘訣7つを紹介します。

 

夫婦喧嘩を悪化させない禁句や秘訣

感情任せに絶対に怒鳴りあわない

どうしても許せないことがあって取り乱して怒鳴りあってしまうこともあると思いますが、怒鳴りあいは言いたくないことまで勢いで言ってしまいがちです。

本当なら言うはずじゃなかったという言葉は、相手にとって一生の傷になることもあります。

 

一度言ってしまった言葉は一生消せません。

怒鳴りそうになる前に、ぐっとこらえて目を閉じて、ひたすら耐えることが大切です。どうしても我慢できない時は思い切って外に出ましょう。意外とすぐ落ち着くものです。

 

スポンサーリンク

 

一方的に自分の気持ちを言い合わずに、理由を冷静に聞く

「あなたはいつもそうだけど私は!!」と自分が自分が、という事を言わないことです。

「あなたがこんなことをしたことによって私はこういう気持ちになってるんだけど、あなたは同じことされたらどんな気持ちですか」ということを冷静に伝えることです。

 

どういう思い出こんな事をしたんだという事を聞くことで、意外とすれ違っていたことにも気付けたりします。

例えば「夫が仕事だと嘘をついてどこかに出かけていた」という場合、まずは怒鳴らず、「なぜ嘘をついたのか、どんな理由があったのか」という事を詳しく聞くのです。

 

そうすると夫は「素直に遊びに行かせて欲しいと伝えてもいつも怒ったような態度をされるのが悲しかったから」という理由だったりします。

そうなると妻も「たまには笑顔で気持ちよく行かせてあげればよかったんだ」ということに気付けたりします。お互いの分からなかった気持ちに気付ける大切なチャンスです。

 

 

いくら喧嘩をしてもこれだけは必ず一緒にするという事をきめておく

例えばいくら激しい喧嘩をしても、必ず一緒に寝ることを決めるというだけでも、全く翌日からの気持ちが違います。

その時はいくら腹が立っていても一緒に寝ることによって少し冷静になれたり、やっぱり側に居て寝れるって幸せだなと感じれることもあります。

 

相手が寝ていて気付かないうちに寄ってきたり、抱きしめられたりすると自然と落ち着いたりするものです。

他にもいくら喧嘩しても、ご飯は一緒に食べる、一緒にお酒を飲むなど何でもいいのです。イライラしながらも必ず一緒にやることを決めておくことで仲直りのきっかけになることもありますよ。

 

スポンサーリンク

 

どんなに腹が立っても簡単に離婚という言葉を出さない

喧嘩がヒートアップするといいがちな「もう離婚する」この言葉だけは、絶対に言わないようにしましょう。

勢いに任せて本当に離婚になってしまったり、離婚という言葉が軽々しくなり、またかという気持ちにお互いなってしまいます。

簡単に夫婦は別れることはできないということをお互いしっかりと認識しておいて、離婚というワードがでた時にはもう本気だなくらいの気持ちで居ましょう。

 

 

激しい喧嘩をした後でも家事やご飯の準備はしっかりやる

夫に腹が立ってご飯を準備しなかったり洗濯しなかったりするのは、逆効果です。

逆にいつもより丁寧を心がけて、淡々と家事、ご飯の準備、お風呂の準備などはしっかりやりましょう。

 

後々妻が引け目にならないためにも最低限はしっかりやりましょうね。ご飯を準備しなかったら、余計に悲しい気持ちになりますし、イライラをヒートアップさせます。

次の日の仕事の服までしっかりといつもより丁寧に準備してあげることで、夫も申し訳なかったなとほんの少しでも思うはずです。

 

 

寝るまでどうしても仲直りできなかったらメールやラインで一言入れてから寝る

寝るまでどうしても、仲直りできず一緒に布団に入れないこともあります。

そんな時は、一言でいいのでメールやラインで「おやすみ」や「喧嘩疲れたね、お疲れ様でした」などなんでもいいのでジョークを交えたものでも挨拶を入れて寝るようにしましょう。

一言あるだけで、寝る前の気持ちが全然違います。

 

スポンサーリンク

 

「疲れた!おしまい!続きは明日!」と気持ちを切り替えて見切りをつける。

喧嘩すると意外とすごく疲れませんか?ヒートアップしてきたら「よし!おわり!疲れたから続きは明日!」と叫んで一気に普通に戻りましょう。

これ以外と効果あるんです。明日になっても続きを始める夫婦はそういません。

 

寝ればたいてい忘れてます。子供の居る家庭はわりと早く仲直りしますが、いない夫婦はいつまでも長引く傾向にあるので、急に叫んで終わりにしましょう。そして普段どおりに戻ることが大切です。

いかがでしたか?いつも同じ事で喧嘩している場合は良く話し合って改善する事がとても重要になります。

 

喧嘩は冷静に、話し合いだと思って相手を接する事で相手の気持ちが知れるいい機会でもあります。

一番重要なのは必ず悪かったなと思う時点で、素直に謝ることです。喧嘩もあって当たり前ですが、上手な喧嘩の仕方がわかると、すぐに仲直りできるようになりますよ。

Posted by yan