外国人の彼氏、彼女と長く付き合う3つの秘訣

最近は外国人と結婚して外国に住むという日本人女性も増えてきましたね。芸能界でもハーフタレントという枠組みがあるほどなので、日本人と外国人の国際カップルも以前よりもずっと多くなってきたということがわかりますね。

それから、外国人と結婚して国外へでる日本人ばかりではなく、日本に住んでいる外国人も昔よりずっと増えているので、日本で外国人の彼氏彼女ができるチャンスも大幅に増えてきました。

国のバッググラウンドが違う二人の交際は楽しい時はいいのですが、二人がうまくいかなくなった時に異なるバックグラウンドが問題になったりもします。

外国人とよい関係で末永くいいパートナーでいる方法をご紹介いたします。今外国人と交際している人、これから交際しようと思っている人はぜひ参考にしてください。

 

外国人彼氏、彼女と長く付き合う秘訣

お互いの言語を話せるように努力し合う

外国で外国人に出会った日本人はその国の言語を話すトレーニングをしますよね。なので、外国人のパートナーが日本語を話せなくても自分が話せるので問題なく交際をスタートすることが可能です。

もちろん、日本語を話せないパートナーを持ったとしてもうまくいく場合もあります。

 

しかし、一番いいのは、お互いの国の言葉をある程度理解できる関係というのが実は最強なのです。相手の言葉を覚えるということは相手の文化を知るということで、より相手のことを深く知ることでもあります。

そして、私達日本人も相手が日本語を多少なりともわかってくれれば、安心感が湧きますよね。

 

自分の心がやすらぐ相手といるほうが交際は絶対にスムーズですし、結婚したとしても安心感が違います。少しづつでもちょっとずつでもいいので、外国人のパートナーには、時間をかけても日本語を覚える努力をお願いしてみましょう。

逆に日本語を話す外国人と付き合っている人は相手の国の言語を勉強したほうが、より相手の安心感を引き出すことができ、いい関係になれるのでお勧めです。

 

スポンサーリンク

 

国の違いを言い訳にしない

外国人のパートナーを持つ人は関係がうまくいかない時に、文化の違いや国の違いを言い訳にすることがあります。

例えば、「あの人はアメリカ人だから考えが大雑把で繊細な日本人の心がわからない。」とか、「ドイツ人は堅物すぎて、デートが楽しくない。もっと遊園地ではしゃぐようなデートで楽しみたい。」などと、相手の国の人をひとまとめにして考えるのは大間違いです。

 

というのも、私達日本人をとっても、真面目で勤勉でいつも仕事のことばかり考えている人もいますが、ちゃらちゃらと遊びまくって、いい加減な人だっていますよね。

国の違いで相手の性格や行動を語ることはできないのです。

 

外国人と付き合うと最初の頃は「外国」という部分を意識してしまうこともあると思いますが、付き合いだしたら、「外国」のことは忘れたほうがいいのです。

国で相手を見ないで相手の人となりを見て、行動をしなくてはいけません。

 

あなたが不満なことは、相手にこういうふうに変えてくれると嬉しいというようにお願いしてみましょう。そこには国の違いは関係ありません。

相手を見て礼儀正しくお願いし、それを思いやりで相手が返してくれるという人間同士の付き合いがあるだけなのです。

「国の違い」は男女の仲には関係ないのです。相手が日本人であっても外国人であっても、礼儀正しさと思いやりで人間関係はうまくいきます。

 

スポンサーリンク

 

お互いの家族に紹介しあう

日本人の場合、恋人をお互いの家族に紹介するとなると、「お嬢さんを僕にください!」などと結婚の挨拶をするために会う場合が多いですよね。

最近は若いうちから、恋人がお互いの家族に紹介する場合もありますが、必ずそうするということでもないですよね。

 

一方、多くの外国ではおつきあいするカップルは家族公認ということが多いです。家族に紹介しているからといって絶対に、結婚しなければいけないということもありません。

外国では、もっとカジュアルに「今、付き合っている人」を紹介してもいいのです。

 

この家族に紹介というのをしておくといいことがあります。それは、二人に何かあった時に、相手の家族や自分の家族が間に入ってくれることがあります。

二人の喧嘩がエスカレートしてしまっても、二人を落ち着かせ冷静に判断できるようにお互いの家族が骨を折ってくれる役割をしてくれることもあるのです。

 

あなた自身も、彼や彼女のご両親や家族を知っていたら、罪悪感が芽生えるようなことはしづらいと思います。恋人も同じです。

気軽に浮気などという行為にでるようなことはなかなかできないものです。万が一、パートナーに悪いことをすると多くの人に責められると思ったら歯止めがきく場合が多いのです。

 

二人にトラブルが発生する前にお互いの家族に紹介しておくというのは交際をうまく進めていく助けになるのでお勧めです。

外国人と付き合うということで二人がうまくいくには、なにか特別な付き合い方をしないといけないというような気持が湧いてしまいますが、実は、二人がうまくいくかどうかに国の違いはあまり関係ないのですね。

 

お互いの言語は勉強したほうがよりよい関係に発展する手助けにはなってくれます。しかし、一番大切なのは、相手が外国人でも日本人でも思いやりと礼儀を忘れてはいけないということです。

相手に対する思いやりが相手の国の文化の理解にも自然とつながっていくことにもなりますし、あなたへの相手からの思いやりも引き出すことができます。

優しい気持ちで恋人に思いやりを心がけるのが世界共通の永遠の愛になっていきます。

スポンサーリンク

Posted by yan