同棲しない方が良い彼氏の5つの特徴

同棲しない方が良い彼氏の5つの特徴について。恋は盲目と呼ばれ、燃え上がり一気に同棲まで進んでしまうカップルも多いですよね。同棲を簡単にしてしまうのは女性にとってデメリットが多く、それに気付くことが大切です。

同棲をするべきでない男性の特徴をお教えします。

 

同棲しない方が良い彼氏の特徴

彼女の家にそのまま同棲したがる

同棲を決める時に、予算を抑えたいと考えるのは皆同じです。しかし、男性側から女性の一人暮らしの家でそのまま同棲をするという提案をしてきた場合、少し考えてみましょう。

確かにその方が効率も良い場合もあります。お金も節約できるでしょう。しかし、そんな便利な環境を初めから与えるのはあまりよくありません。

 

何故なら、男性は簡単に手に入るものは飽きやすいからです。それに、本当にお互い好きで一緒にいたく同棲をしたいのであれば、きちんと二人で住める家を一から借りて、スタートする手間くらいなんともないはずです。

また、すでに家賃や光熱費など契約名義も女性ですよね。だからこそ勢いで同棲をし、どちらがいくら負担するかもきちんと話せずに女性が負担しているケースもすくなくありません。

このように、すでにある便利な環境で同棲をする選択を、男性側から申し入れてきた場合は、一度立ち止まりできれば、二人で改めて家を借りる選択を提案しましょう。もし、お金がないのであれば、同棲を急ぐ必要はないはずです。

 

スポンサーリンク

 

仕事が不安定

同棲は生活を共にするので、相手の仕事や金銭感覚も把握した上で、同棲をすることが大切です。
中でも、男性によっては仕事をコロコロと変えてしまう男性っていますよね。

もちろん理由は様々ですが、誰しも様々な理由の中で我慢をし働き、その中で自分が心地が良くなる環境を目指します。

 

これを忍耐と呼びますが、男性には特にこの忍耐が必要です。しかし、仕事をコロコロと変えてしまう男性は、今は良くともいつ不安定になるかわかりません。

そんな中、同棲をすると負担になるのは女性ですよね。もちろん、助け合う気持ちは必要ですがそれは相手が病気をしたり致し方ない場合であり、仕事をコロコロと変える男性を支えるのは助け合う事にはなりません。

こういった、男性の仕事に対する姿勢をきちんと同棲前に確認する事も、安定した同棲生活を送りたいのであれば必要だと言えるでしょう。

 

 

同棲の提案が早すぎる

つきあうタイミングや、結婚もそれぞれのタイミングがあります。だからこそ、どのタイミングが正しいかは二人の問題かもしれません。

しかし、付き合ってすぐに「同棲しようよ」という男性には注意が必要です。何故なら、確実に恋愛体質の男性だからです。

 

本来であれば、男性は基本的に自由を好むので同棲をするのであれば、ある程度相手を知りその上でそれでも毎日一緒にいたいなど感じる女性と同棲をするのが一般的です。

それだけ、男性は自分のテリトリーを大事にしたがる人が多いのです。それなのに、付き合ってすぐに同棲の話をする男性は、明らかに恋愛体質だと言えるでしょう。

もちろん、最初は「好きだよ、愛してるよ、だから毎日一緒にいたいんだよ」と、女性は愛されていると思いがちですが、単純に依存度が高い場合も多く後にトラブルになるケースも多いのです。

 

スポンサーリンク

 

お母さんが完璧

男性は、大なり小なりみんなマザコンです。もちろんマザコンというのは悪い意味ではなく。男性も自覚はないかもしれませんが、母親のイメージを自分の彼女や妻に重ねている事はよくある話です。

だからこそ、特に男性がいつも自分の母親についてよく褒めるシーンが多い場合は、同棲をし二人で生活を始めた途端、母親と同じレベルを求められる可能性が高いのです。

 

当然、彼の母親だからこそ彼の事を知り尽くした上で出来る事と、彼女ができる事に違いがあるのは歴然ですよね。

しかし、男性はそれが当たり前で育っているので、違和感を感じケンカになり、同棲がプラスに働かない可能性は高いのです。だからこそ、このようなタイプの男性とは、すぐに同棲を決めない方が良いでしょう。

 

 

結婚をまだ考えていない

同棲をして失敗するカップルに多いのが、勢いだけで同棲をしてしまっているカップルです。

つまり、女性は同棲する事で二人の仲が結婚に一歩近づいた気分でいるのに対し、男性は”ラクだから”や”好きだから”といった、結婚意識とは別の理由で同棲に賛成している場合が多いのです。

 

だからこそ、数年たっても同棲だけ長引きなかなか結婚しないカップルって多いですよね。このパターンは、嫌いになったわけでもなく、結婚の可能性も捨てきれていないので別れる事もできず、悩んでいる女性が最も多いパターンなのです。

そうならない為にも、同棲の話が出た時に男性側に結婚についての意識を確認してみましょう。「そんなことはまだわからない」や「同棲してからゆっくり決めればいい」などといった答えのうちは、同棲をするべき相手とは言えないのです。

 

スポンサーリンク

 

  • 彼女の家にそのまま同棲したがる
  • 仕事が不安定
  • 同棲の提案が早すぎる
  • お母さんが完璧
  • 結婚をまだ考えていない

男女の同棲についてお話ししてみました。”恋愛は頭でするものではない”という意見もありますがそれは男性であり、女性はある程度見えない主導権を握る賢さを持って恋愛をする方が、幸せになりやすいのです。

この同棲というテーマに関しても、勢いや感情に流されず、”目の前の彼は本当に同棲にふさわしいか”といった目線をもつ事も、大事な事なのです。

Posted by yan