男性から2回目のデートに誘われない女性の特徴10選

2017年8月4日

しっかりメイクも服装も整えたのに、いつも2度目のデートには誘われない女性っていますよね。実は、そんな女性にはある共通点がある事を知っていますか。

今回は、そんな誘われない女子の特徴をお教えしますので、是非一緒にチェックしてみましょう。

 

男性から2回目のデートの誘いがない女性の特徴

異性関係について話す

会話の中で、元彼や経験人数、異性の友達の話を正直にしてはいませんか。この異性関係を男性は知りたがりますが、正直に話すのはずっと後でも遅くないのです。

何故なら、男性は比べられることが最も嫌いだからです。だからこそ、過去の男性について聞かれてもあいまいに答えましょう。

また、元彼と別れた理由を聞かれたらどちらかを悪く言うのではなく「お互い分かり合えなかったんだよね」とあいまいにし、「あなたはどう?」と話を切り替えましょう。

 

スポンサーリンク

 

聴くよりしゃべる

男性は口下手な人もいますが、人はしゃべる側より聴く側の方が冷静に物事判断できます。

だからこそ、1度目のデートで自分の話をベラベラとしてしまう女性は。相手の表情や感情を見落としがちになります。

また、人は自分について語った相手には良い印象をもつので、あなたが良いと思ったのに相手が2度目を誘わない場合は、しゃべり過ぎた可能性が大きくあります。

 

 

清潔感がない

男性は女性について”清潔感があるもの”とインプットされています。

だからこそ、見た目は綺麗にしていても髪の毛を触りながら食事をしたり、横に置いたバッグの中身がグチャグチャだったり、また近くで話した時に口臭がしたりと、ちょっとしたことで清潔感は崩れてしまいます。

だからこそ、見た目だけでなく日頃から清潔感ある自分であるかもう一度見直す事が必要です。

 

 

笑わない

男性は自分の言ったジョークや一言に、クスッと笑ってくれる女性が大好きです。

しかし、笑えないものは笑えないとし、笑顔を見せない女性や「それはダメでしょう」など、真に受けてダメ出しする女性は一緒にいても面白くありません。

仮に多少の下ネタであっても、クスッと笑う柔らかさが必要です。ユルい女性も良くありませんが、お堅い女性はもっと男性を遠ざけます。

 

スポンサーリンク

 

イケると思わせない

警戒心を持つことは大事なことですが、それを相手に悟られては上手くありません。何故なら、男性は全く脈のないものは追わないからです。

これは自己防衛の一つで、自分が傷付くのを避ける為なのです。

 

だからこそ、「今は彼氏いらないの」と言ったり「○○な人はムリ」などの発言をしている女性は、男性に”イケる”と思わせる事ができないのです。

だからこそ、理想を曖昧にし「今日は楽しかったな」や「なんでそんなに面白いの?」など、相手に期待させる事が2度ものデートに誘われるコツなのです。

 

 

リア充アピールのしすぎ

多趣味でリア充な事は良い事です。しかし、男性にリア中をアピールしすぎると、男性は自分の必要性を感じなくなってしまいます。

だかこそ、「休みはいつも予定が入っていて」などの発言もそうですが、インスタやFBでリア充している写真などを見せてしまうのは、あまり良くはありません。

だからこそ、できれば忙しいアピールや交友関係広いアピールは控えましょう。

 

 

携帯をチェック

無意識に誰かといても、携帯をチェックする人っていますよね。これは、相手がしていても自分はしないようにするのが賢明です。

何故なら、ただ何気にメールをチェックしていても相手にはわからず、”デートが楽しくないのかな?”と思ってしまうからです。

 

また、携帯で時間チェックする人もいますが、時間をチェックする=帰りたいと思う男性もいます。

こういった何気ない行動が、勘違いを呼び相手を不快にしたり意気消沈させる事にも繋がりかねません。

 

スポンサーリンク

 

マナーが悪い

男性は女性のマナーに厳しい人が多いです。特に、初対面だからこそ育ちがわかるマナーには敏感に反応します。

だからこそ食事のマナーはもちろんの事、電車や車の中でのマナー、店員さんに対するマナーや、言葉遣いなどデートはジャッジポイントがたくさんあります。

こういったマナーは日頃の積み重ねなので、できていると過信せず見直す気持ちを持ちましょう。

 

 

未来の話をしない

「この前ね」や「昔さぁ」など過去の話をするのは簡単ですが、人は未来の話をすることが苦手です。

しかし、2度目のデートを難なく誘われる女性は、この未来の話が得意なのです。

 

例えば「この間美味しいケーキを食べたの」と話すなら「○○にケーキのおいしいお店が新しくできていつか行きたいんだよね」と話したり、「今までは○○な人とばかり付き合ってきた」と話すなら「今度付き合うなら○○な人がいいな」と話すなど、ちょっとした会話のポイントで未来の話に繋がります。

この未来の話には相手も「じゃあ行こうよ」と誘いやすかったり、きっかけになる効果が多くあるのです。

 

 

受け身

女性としては、初回のデートは特に男性のリードしてもらいたいと思いますよね。もちろん、男性に初めから行動してもらうのは良い事だとは思います。

しかし、受け身である事は時に男性の負担にもなる場合があります。また、”どうでもよい”と思っていると、とらえる事もできます。

だからこそ全て任せるのではなく、「どうしたい?」と聞かれたら「○○したい」と自分の意見も言えるようにしましょう。

 

  • 異性関係について話す
  • 聴くよりしゃべる
  • 清潔感がない
  • 笑わない
  • イケると思わせない
  • リア充アピールのしすぎ
  • 携帯をチェック
  • マナーが悪い
  • 未来の話をしない
  • 受け身

 

いかがでしたか。もし何か一つでも思い当る事があれば、改善してみましょう。

それだけで、劇的に2度目の誘いを受けるかもしれません。ポイントは、相手ではなく”自分に何か原因はないか”と謙虚な気持ちを持つことです。

Posted by yan