デートで男性を意識させるスキンシップとは?

2017年9月13日

デートで男性を意識させるスキンシップについて。デート、それは意中の彼と思い思いに時を過ごせる幸せな時間です。そんな時間だからこそ、彼とスキンシップをして、より仲を深めたいと思いますよね。スキンシップをとることによって、安心したい、ドキドキを味わいたいという意見もあります。

今回は、デート中にしたい、スキンシップを集めてみましたのでご紹介したいと思います。

 

デートで男性を意識させる8つのスキンシップ

 

手をつなぐ

手を繋ぐ行為は、恋人同士なら当たり前のように行うものでしょう。

デートをしているとき、横に並んで歩いているときに手を繋いでいると、それだけで恋人気分を味わえるものです。

そんな手のつなぎ方にも数種類ありますので、ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

恋人つなぎ

王道のつなぎ方と言えば、やはり恋人同士だからこそできる恋人繋ぎでしょう。

お互いの指と指を絡ませて握るこの方法は、一番密着感を味わうことができます。

 

 

普通に、軽く

恋人つなぎがちょっと恥ずかしい・・・。そんな人は、ふつうに手を繋ぐのがいいと思います。

お互いの手のぬくもりが伝わり、どきどきすることでしょう。

 

 

時には彼の服の袖をちょこんとつまむ

「ねえねえ」と声をかけるとき、ただ声をかけるだけでなく、彼の服の袖をちょんとつまんだり、歩いているときに(彼の服が伸びない程度に)ちょっとつまむのは、女の子らしくて非常に可愛く見えます。

 

 

一緒に美味しいものを分かち合う「アーン」

大好きな彼とレストランやカフェに入ったときに使えるのが、「アーン」です。

料理が出てきたとき(デザートが望ましいと思います)一口すくいあげ、「これ美味しいよ」と彼の前に差し出す。

 

思わず彼もつられてアーンをしてしまうことでしょう。また、「それ、一口ちょうだい」というのもいいでしょう。

美味しいものを一緒に分かち合うと、そこには信頼と絆が生まれていきます。ぜひこの気持ちを大切に、彼と幸せな時間を過ごしたいものです。

 

 

目に見えるスキンシップ『ペアルック』

出典:VOKKA [ヴォッカ]

遥か昔からある、恋人同士憧れのファッションスタイルといえば、ペアルックです。

男女が同じような洋服(色違いなど)を着ることにより、よりお互いが親密感をもつことができるのです。

 

最近は、トップスだけでなく、バッグや靴などの小物でペアルックを演出するカップルもいます。

傍から見ても、『仲が良さげ』に見えるので、これも素敵なスキンシップといえるでしょう。

 

 

あなたの想いが伝わるハグ

デートのクライマックス、夜景を見に行ったり、別れ際に使えたりするスキンシップがハグです。

ハグは二人の距離が急接近するため、とてもいいスキンシップといえるでしょう。

 

また、去り際だけでなく、出会った瞬間に大きな喜びを伝えるのに抱き合うのもいいと思います。とにかく、彼の胸に飛び込んでみるのです。

抱き合い、密着することでドキドキ感が味わえ、恋愛ホルモンが大量に分泌されます。これが気持ちを高ぶらせ、デートを最大限に盛り上げてくれるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ふとしたときに太ももに触れる

話をしているときや、座っているときなどにふと太ももに手を置かれて、どきどきしない男性はいません。女性のか細い手が自分の太ももに触れるときに、男性は緊張するものです

こういった小さなドキドキを男性に与えることで、男性もきっとその気になってくれるはずです。そうして、あなたのことをもっと意識するようになることでしょう。

 

 

頼りがいを感じる、彼の肩にもたれかかる

一緒に横に並んで座ったとき、ちょっといいムードになったときに、彼の肩に自分の頭を預けてみるのもいいと思います。あなたからする急な行動に、男性はどっきりすることでしょう。

また、彼に寄り添うことによって、あなた自身もどきどきとするはずです。こういったどきどきを味わえるのも、このスキンシップのいいところです。

 

 

腕を組んで歩いてみる

時には、腕を組んで歩くというのもいいと思います。お互いの腕や肩がぶつかりあうような距離で歩くのですから、それはドキドキします。

また、腕を組んであるくことによって自然とお互いの距離が近くなりますので、お互いの吐息を感じられるかもしれません。

こうして急接近することで、彼をドキドキさせてみましょう。

 

 

別れ際にするキス

デートの別れ際にするキスは、二人を特別な気持ちにさせてくれます。

最後の別れ際など、名残惜しむようにするキスは、二人の『離れたくない』気持ちを表しているかのようです。

また、キスをすることでお互いの気持ちを伝えあうこともできます。スキンシップの中でっも最上級といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。デート中に行えるスキンシップは、おそらくもっとあることでしょう。ほんの些細なものでもかまいません。ひとつずつ実践していけば、きっと彼と今以上に仲良くなれるはずです。

ただし、過度な演出は「遊んでいる」「慣れている」と思われてしまうので、控えめに行うことをおすすめします。彼とスキンシップをとり、今よりもさらにラブラブになれることを願っております。

Posted by yan