男性は女性に誉められるのが大好きです。そして自分を誉めてくれる女性のそばを離れようとはしません。

何故なら誉められるという事は、自尊心が満たされるからなのです。男性は自尊心の生き物です。そこを満たせる女性は、愛されるのです。そんな魔法の言葉選をお教えします。

 

男性が喜ぶ魔法の8つの言葉

「なんでわかるの?」

例えば、彼が突然アイスクリームを買ってきてくれたとします。

普通なら「うれしい。ありがとう!」というところに「えー何でアイスクリーム食べたいってわかったの?ありがとう」と一言付け加えるだけで、男性は自分が”デキル男”といわれているように感じるのです。

 

この快感は気分がとても良いもので、その言葉を聞きたいが為に、定規定に女性にサプライズをするようになります。

まちがっても「えーよかったのに!」や「どうしたの?」なんて言わないようにしましょう。これではせっかくの男性の行為を否定しているように聞こえてしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

「こんなの初めて」

男性は自分が初めて何かをし、彼女が喜んだり気分が良くなることを誇りに思います。

だからこそ、例えば男性が夜景を見にドライブに連れて行ってくれたとします。

 

以前も行ったことがある場所だとしましょう。でもあえて「こんな綺麗な夜景見たの初めて!嬉しい!」と言ってみましょう。

この言い方であれば、別に嘘を付いているわけではありません。男性は”初めて”といわれると、もっと自分が彼女にとっての”初めて”を増やしてあげたいと頑張りたくなるのです。

 

 

「すごい」

”すごい”という言葉は、自分には出来ないからこそ出てくる言葉ですよね。だからこそ、男性は”すごい”といわれると、女性よりも優位に立てた気分になるのです。

特に男性が得意としている分野や、力を示せるシーンで使うとより効果的です。例えば、重いものを持ってくれた時などは、日常的によくあるシーンですよね。

 

そんな時に「こんなに重いのにすごーい!」と言ってみましょう。男性は男性としての能力を誉められると、心から嬉しいものです。

少し大げさに言っても、男性はシンプルなので信じて喜んでくれるのです。

 

 

「さすがだね」

この言葉は、男性の能力を信じている上で、期待どうりだった時に出る言葉です。

だからこそ男性からすれば「さすがだね!」と言われるだけで、信頼されているし期待されているんだと感じるのです。

 

本当にちょっとした時にこの“さすがだね!”は使えます。しかし、さすがだねという言葉を使う為には、ある程度の男性に行動してもらわなければなりません。

“さすがだね”と言えるシーンを作ってあげるのもポイントです。例えば、ディナーのお店選びなど自分でもできますが、あえて男性に選んでもらうようにしてみましょう。

 

ポイントは、全てを委ねるのではなくあなたの要望を入れる事です。「週末はワインの美味しいお店に行きたいな」などちょっとした課題を与えて見ましょう。

そして、男性が選んだお店に対して、多少期待に外れていてもとりあえずは「さすがだね!すごく素敵なところ!」と、お店の内容ではなく、男性の行動に対して。

 

スポンサーリンク

 

「今までで1番」

女性はオンリーワンに、男性はナンバーワンになりたいのはなんとなく知っていますよね。

男性は競争心の強い生き物です。だからこそ、比べるような発言は絶対にしてはいけません。

 

逆に、「あなたは、今までで1番優しい」とか「あなたはといると1番楽しい」とあなたが1番だということを積極的にアピールしてみましょう。

男性の気分は有頂天で、もっとあなたのナンバーワンになるため努力を惜しまないでしょう。

 

 

「あなただけなの」

この言葉は男性に特別感を与える言葉です。例えば、「あなたにしか、話せなくて」などと言って相談してみたり、「あなたにしか甘えられなくて」など、頼ってみると男性は“自分を必要としてるんだ”と思い、特別感を感じ、それが自信につながるのです。

だからこそ、甘え上手な女性がモテるのです。上品に甘えるということは、男性に自信を与える行為なのです。

 

 

「知らなかった」

男性は潜在的に女性より優位でいたいと思っています。だからこそ、頭がキレる女性よりおっとりしている女性の方が好まれるのです。

例えば「これはこうやるといいんだよ」と男性がアドバイスをしてきたら「知ってるよ」とは言わず、「えー知らなかった!」と言ってみましょう。

これだけで、男性は嬉しくなり自分がブリリアントな人間だと思えるのです。

 

 

「お願い」

男性に何かちょっとした事を頼むシーンはよくありますよね。「あ、それ取って」や「これ、やっといて」など日常的にある会話です。

ここでも、一工夫で男性をやる気にする言葉があります。それが“お願い”を最後に付け加えると言う事です。

 

ものすごくシンプルですが、男性はお願いされると“自分を頼ってる”という思考に変わります。もし、ただの“あ、それ取って”だと命令された様に感じるのです。

この感覚は全くちがうと思います。だからこそ、日々の一言に“お願い”を加えるだけで、男性は快く引き受けて女性に尽くしてくれるようになるのです。

スポンサーリンク

 

  • なんでわかるの?
  • こんなの初めて
  • すごい
  • さすがだね
  • 今までで1番
  • あなただけなの
  • 知らなかった
  • お願い