【旦那・夫を褒める】夫婦円満でいるための上手な褒め方

結婚してもいつもキレイでいる。子どもがいても男と女でいることを忘れない。夫婦がいつまでも仲よくいるために大切なこととしてそんなふうに言われますよね。でも、わかっちゃいるけどそれができれば苦労はしないよ、っていうのがホンネのところではないですか?

子育てと家事に追われて部屋は散らかっているし、正直なところ夫より子どものほうがかわいいからどうしても夫に対してぞんざいな態度をとってしまう。でも、そんな妻でもかわいくて夫にとってかけがえのない存在だと思わせるためのコツをお伝えします。

 

夫婦円満でいるために旦那・夫への上手な褒め方

夫の小さなことを褒める

たとえば、夫がすごくイケメンだとか、誰もが知るような大きな仕事をしている、センスがよくて誕生日にはいつも素敵なプレゼントをくれる、そういう男性だったら相手に感謝したり、相手のことをほめたりするのも簡単ですよね。

でも、ウチの夫はたいして背も高くないし…、イケメンでもないし…、収入もそんなに高くないし…、そういえば何年もプレゼントなんかもらってないわ、そういう人のほうが多いのではないでしょうか。

 

でも、そういう男性のほうが実はほめられるとうれしいものです。ほめる内容は何でもいいのです。

  • やせている男性→「あなたはいつもさわやかね」
  • 大柄な男性→「あなたといると安心感があるわ」
  • どちらかと言えば童顔→「いつまでも少年っぽさがあっていいね」
  • どちらかと言えば老け顔→「貫禄がついて大人の魅力が出てきたね」

他の人ならスルーしてしまうようなことに目を止めるのは、一緒に暮らしているからこそできることです。どんな小さなことでも言葉にしてほめることがとても大切です。

 

スポンサーリンク

 

子どもの前で夫を褒める

「もっと子どもの世話をしてくれたらいいのに」そう思うことってありますよね。疲れがたまると感情にまかせて不満を夫にぶつけてしまうことも。

また、夫に対する不満をつい子どもにグチってしまうこともあるのではないでしょうか。「パパはどうしてああなのかしら」「あなたはパパみたいになっちゃダメよ」なんてつい口から出てしまったり。

 

でも、子どもの前でこそ夫に対してはマイナスのことは口にしないようにしましょう。

逆に、「パパはいつも◯◯ちゃんのためにお仕事を頑張ってくれているのよ」「パパはいつもかっこいいね」などと夫のことをほめるようにしてください。

 

小さな子どもは他のパパやママと自分の親を比べたりしません。小さな子どもにとって、自分のママは世界で一番優しくて素敵なママで、自分のパパはいつも自分を守ってくれる頼りがいのあるパパなのです。

なので「お隣のダンナさんはいつも子どもと遊んでいるのにうちは……」などと他と比べず、子どもにとってわかりやすいことでパパをほめると、子どもはパパのことを大好きでいるものです。

 

そして、パパがいるときにパパの目の前でぜひほめてあげてください。

  • 男の子なら「あなたも大きくなったらパパのような優しい人になってね」
  • 女の子なら「あなたも大きくなったらパパみたいな人と結婚したら幸せになれるよ」

歯の浮くようなセリフだな、と思ってもかまいません! 絶対にマイナスにはなりませんよ。

 

 

旦那が大切にしているものを褒める

正直なところ女性には理解できない男性の趣味ってありますよね。部屋の掃除はしないのに車の手入れはマメにしていたり、どうでもいいようなものを一生懸命コレクションしていたり。

でも、そういう趣味をけなしてもいいことはありません。たとえ自分にはよくわからなくても「すごいね」「こんなに大切にされて車(コレクション)も幸せだね」と言ってあげてください。

余裕があれば、相手の語るウンチクを聞いてあげるのもいいでしょう。相手の大切にしているものを大切にすると、相手も自分の大切にしているものを大切にしてくれるようになりますよ。

 

スポンサーリンク

 

普段から旦那を褒める

たとえば、結婚記念日や誕生日、父の日などに改まって感謝の言葉やほめ言葉を言おうとすると、照れくさくてついおっくうになってしまうものです。

逆に、ケンカをした後などに、関係を修復するために何かフォローするようなことを言いたいと思っても、不自然な感じになるので口に出せなかったり。

なので、そういうときのためにも、普段の生活の中で貯金をするつもりで小さなことをほめていきましょう。普段の生活の中で、冗談めかして言ったようなことでも、男性の中ではプラスのポイントがどんどんたまっていきますよ。

 

 

まとめ

男性はふだんの生活の中ではなかなかほめられることはないものです。芸能人のようにイケメンならいざ知らず、普通の男性は女性からほめられることはほとんどないのではないでしょうか。

だからこそ、妻がほめてあげるのです。一見短所に見えることでも、裏を返せば長所になります。

世界の中で、自分のことをよく見てくれて、自分のことを認めてくれている女性。それこそが、男性にとってかけがえのない唯一無二の存在なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Posted by yan