まもなくバレンタインですね。今週末、プレゼントを選びに行くという女性も多いのではないでしょうか。

デパートに行けば様々なチョコレートが並んでいますが、実際になにをプレゼントしたら喜んでくれるのか分からない・・・。そんな悩みを抱えた女性も多いはずです。

今回は、男性が喜ぶチョコレートや、チョコレートが苦手な男性に贈ったら喜ばれるものを集めてみましたのでご紹介していきたいと思います。

 

 

バレンタインに男性が喜ぶチョコおすすめ5選

ゴディバ(GODIVA)

公式ホームページ:ゴディバ(GODIVA)

ゴディバといえば、誰もが知る高級チョコレートの定番でしょう。高名なだけあり、その美味しさも格別です。

特に毎年バレンタインのシーズンにのみ登場する『ビュッフェドゥガトーキープセイク』は入れ物が可愛らしく、チョコレートを食べてもらったあとは箱を女性がもらうなんていう声もあるほどです。

 

それに今年は、真っ白のケーキに赤いハートをあしらった『ストロベリーショートケーキ』や人気のバレンタインケーキを模した『ザッハトルテ』がバレンタイン限定チョコレートとして登場していますので、ぜひチェックしたいところです。

 

スポンサーリンク

 

 

ジャンポールエヴァン

公式ホームページ:ジャン=ポール・エヴァン JEAN-PAUL HÉVIN JAPON

フランスを代表する有名チョコレートといえば、ジャンポールエヴァンでしょう。

繊細な甘みと濃厚な口どけは、ファンも多いはずです。

 

赤いハートが入っているのが可愛らしい、バレンタインの『フレンチキス』や『カンカン』シリーズ。

赤い唇を模したチョコは『ボワットゥ モナムール』にしか入っていません。

どれもバレンタインの限定品なので、ぜひおさえておきたいところです。

 

 

 

デメルのザッハトルテ

公式ホームページ:DEMEL JAPAN/デメル・ジャパン

今や様々なメーカーで販売されていますが、さきがけとなったのは、200年以上の歴史を持ちウィーンで長く愛されてきたデメルのザッハトルテでしょう。

濃厚なチョコレートが生み出すハーモニーは他の追随を許さぬ味を極めているといえます。

 

特に、店舗によってはクリスマスやバレンタイン時期にしか扱っていないことも多い幻のスイーツとしても知られています。

チョコレート好きにとっては、一度食べたら病みつきになる味わいですので、ぜひ彼へのプレゼントにしていただければと思います。

 

 

 

カファレル

公式ホームページ:焼き菓子ギフトのカファレル公式通販ショップ

テントウムシやキノコなど、ユニークで可愛らしいモチーフを基調としたチョコレートブランドの代表といえば、カファレルです。

国内の店舗数はまだまだ少ないですが、その人気はとどまるところを知りません。

 

イタリアからきたこのブランドの特徴は、やはり生き物や植物を模したチョコレートでしょう。

また、赤いバレンタイン限定のホイルに包まれたチョコが詰め合わされた『アッティミ・ディ・アモーレ』シリーズは、いつものカファレルとは違う味わいのあるギフトになっております。

とにかく可愛らしいので、男性だけでなく同性の友達も喜ぶと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

レクラの惑星ショコラ

公式ホームページ:ショコラブティック レクラ

バレンタインの特設会場で一度見たら忘れられないのが、レクラの惑星ショコラシリーズです。

太陽系8惑星すべてが楽しめるシリーズや、惑星の輝きシリーズなど、数種類のラインナップがあります。

 

男性にとって、惑星は憧れの存在。理系男子には、特におすすめといえるかもしれません。

また、パッケージも洗練されシンプルなので、バレンタインのみならず普段使いもできるギフトといえるでしょう。

 

 

 

チョコレートが苦手という方におすすめ!冬に使えるものをプレゼント

中にはチョコレートなど甘いものが苦手な男性もいるはずです。バレンタインだからといって、嫌いなものを贈る必要はないですよね。そこで、冬に使えるあったか小物をご紹介していきましょう。

 

マフラー

冬に贈るプレゼントの定番といえば、マフラーでしょう。心のこもった贈りものとして、間違いないものかもしれません。

彼がいつも使うことを考え、派手すぎない柄にしてみると喜ばれると思います。

 

 

手袋

また、手袋も明日にでも使えるアイテムです。特に男性はわざわざ自分で手袋を買ったりはしませんので、贈ってあげるととても喜ばれると思います。

 

 

心のこもったラブレター・手紙

バレンタインに贈るからといって、物に限ったことではありません。

あなたからの想いが熱く伝わるラブレターも、彼の心に残る素敵な贈り物になることでしょう。

 

手紙は、普段なかなか言葉にできないことを伝えてくれるものです。

いつも伝えられない言葉や感謝の気持ちを手紙にこめることで、彼との絆はさらに深まると思います。すこし照れくさいと感じても、きっと彼は喜んでくれますので、贈ってみるといいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、間近に迫ったバレンタイン特集ということでお送りさせていただきました。

彼に贈るのに、お目当てになりそうなものはみつかりましたでしょうか。

 

今週末、買いに出かけるという方は、ぜひチェックしてから出かけてほしいと思います。

バレンタインが素敵な一日になることを、願っております。